説明

株式会社大一商会により出願された特許

1 - 10 / 3,262



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】可動部材の可動による遊技媒体の流通方向を認識させ易くすることで遊技媒体の打込タイミングを取り易くして遊技者の興趣が低下するのを抑制することが可能な遊技機を提供する。
【解決手段】パチンコ機1に、遊技領域内の遊技球が進入可能とされると共に進入した遊技球を遊技領域内へ放出可能とされた透明な振分空間2530と、振分空間2530内で遊技球を常時左右方向の何れか一方に流通させる振分弁2551と、振分弁2551によって遊技球が流通させられる流路の後側へ移動し遊技者側から視認可能に配置される振分可動下装飾体2567と、振分空間2530内における振分弁2551により遊技球が流通させられる左右方向に夫々配置され、遊技球の通過を検知可能な振分検知センサ2580と、振分検知センサ2580からの遊技球の検知に応じて大当り遊技でのラウンド数を付与可能な有利遊技状態発生手段とを具備させる。 (もっと読む)


【課題】遊技機において、多彩な演出を実現しつつ、これらの演出の共通部分で、微差が生じることを回避する。
【解決手段】遊技機にスピーカ40、ランプ30、LCD21を設け、各演出装置の演出内容を規定したスケジュールデータ、および音声、ランプ、LCDの演出内容を統合的に用いた演出内容を規定する演出データを用意する。演出制御装置は、演出データに格納されたファンクションを順次、実行し、各演出装置について実行されるべきスケジュールデータを指定することで、演出を制御する。演出データには、本来の処理順序から一旦離れて、他のファンクションBL3を実行し、その後、従前の処理に復帰する旨を指示するコールファンクションA2を設ける。こうすることで演出データBL3の流用が可能となり、多彩な演出データを設定しても、共通部分で微差が生じることを回避できる。 (もっと読む)


【課題】 遊技場(ホール)に家族や親友同士で来店した遊技者がそれぞれ離れたパチンコ遊技機1で遊技を行う場合であっても、互いの告知内容に対する意志を、遊技を行いながら確認することができる遊技機を提供する。
【解決手段】 RTCが計時した時刻が予め定めた時刻と対応する告知内容に対してダイヤル操作部等が操作された操作情報が告知内容に対する遊技者の意思表示の画像として、台番号:No.7のパチンコ遊技機1と台番号:No.104のパチンコ遊技機1とにおける上皿側液晶表示装置にそれぞれ表示されることにより、互いに遊技者は、その意思表示の画像を見ることによって、告知内容に対する意志を確認するためにわざわざパチンコ遊技機1から離れて聞きに行かなくても、遊技を行いながら告知内容に対する互いの意思をリアルタイムで確認することができるようになっている。 (もっと読む)


【課題】始動口への入賞に基づく演出時間を十分に確保しながらも、遊技の興趣の低下を
抑制することのできる遊技機を提供する。
【解決手段】演出モードが「バトルモード」滞在時に当落判定の結果が15R当りとなると、演出表示装置202の画面上にて特別図柄の変動時間よりも長く演出表示が行われる。このように、演出表示装置202の画面上にてドラマ化された一連の演出を実行するにあたり、特別図柄の変動時間が経過した後にも演出を継続することで、遊技者に余裕をもって演出を見せることができる。また、特別図柄の変動時間の経過に合わせて演出表示装置202の画面上にて当落判定の結果を通知するまでの演出時間を抑制すると、15R当り時の演出時間を十分に確保しながらも15R当り遊技状態に制御するか否かを遊技者に早々に通知することができ、遊技の興趣の低下を抑制することができる。 (もっと読む)


【課題】長時間にわたって遊技者が安心して遊技を行うことを可能としながらも、大当りとなることで一度にまとまった出球の獲得を可能とし、遊技興趣の低下を抑制することのできる遊技機を提供する。
【解決手段】長開放の大当り遊技状態が終了した後の特別図柄の変動回数が所定回数に到達している場合には、変動回数到達時非時短時の普図変動時間決定テーブルを選択し、このテーブルから普通図柄の変動パターンを決定することで、所定回数に到達していない場合よりも普通図柄の変動時間を短い時間に変更している。このとき、ゲート部2107に多くの遊技球が通過、及び第二始動口2102に多くの遊技球が入賞するように右打ち状態に切り替えることで、長開放の10R大当り遊技状態が連続して多くの賞球を獲得することができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 3,262