説明

株式会社槌屋により出願された特許

11 - 20 / 56


【課題】フレキシブルで、低コストでかつ高感度に圧力を検知できる、導電性織物を実現する。また、タッチ位置の検出が容易な織り構造を有する導電性織物を提供し、導電性織物の構造に適した信号検出回路を備え、導電性織物をタッチセンサとして使用するタッチセンサ装置を提供する。
【解決手段】導電性織物10は、導電糸12が織り込まれた導電上布20と導電下布22が上下に重ね合わされ、パイル糸で結びつけられた立体構造を有する。そして、各導電布20、22を形成する縦糸と横糸のうちいずれか一方の糸は、導電糸12を並べた導電糸域16と、絶縁糸14を並べた絶縁糸域18とが、交互に並べられた構成とされ、他方の糸は絶縁糸のみが並べられた構成とされている。そして、各導電布を導電糸12が互いに交差する方向で重ね合わせ、導電糸域16が交差する領域であるセル24を、タッチセンサとして機能させる。 (もっと読む)


【課題】確実に窓ガラス破損を検出することが可能となる窓ガラス破損センサ、窓ガラス破損センサ用フィルム、及び窓ガラス破損センサ用フィルムの製造方法を提供する。
【解決手段】自動車用窓のガラス板13の破損を検出する窓ガラス破損センサのフィルム30はガラス板13に貼り付けられている。窓ガラス破損センサ用フィルム30は、印刷により線状に延びるようにパターニングされた導電層33と、印刷により形成され、導電層33をガラス板13に貼り付けるための接着層31とを有し、導電層33の断線または抵抗変化によりガラス板13の破損を検出する。 (もっと読む)


【課題】溶接作業中に飛散するスパッタの付着防止機能を長期間に亘って発現させることができる上、被溶接物、溶接機等が複雑な形状をしている場合でもフィットさせて貼着することが可能なスパッタ付着防止シートを提供する。
【解決手段】アクリル変性シリコーン樹脂中に、中空ガラス粒子、チタニア粒子、チタン酸カリウム繊維状粒子を、それぞれ、15重量部添加、10重量部、2重量部添加して十分に攪拌し、添加した粒子を溶液中に十分に分散させることによって、シート基材形成用の樹脂溶液を得た。しかる後、その樹脂溶液を、表面を離型処理した金属板上にキャストし、200℃で熱処理することによって、厚さ約0.5mmのアクリル変性シリコーン樹脂シート2(シート基材)を得た。さらに得られたシート基材の片面に、アクリル系粘着剤3を塗工することによって、スパッタ付着防止シート1を得た。 (もっと読む)


【課題】研磨中に塗膜及びバフのほぼ全体が冷却され、塗膜の昇温が効果的に抑制される空冷式ポリッシャーを提供する。
【解決手段】バフ(13)を回転させるためのエアーモータ(2)を駆動するために使用される作動気体を利用してバフ(13)及び塗膜(14)を冷却する。エアーモータの回転軸に連結したディスクパッドの周囲を包囲するように円筒状のカバー(15)を設け、当該カバーとディスクパッド(11)との間に環状のエアー流路(16)を形成する。エアーモータに連結した排気ポートと上記環状のエアー流路との間をホース(17)により接続する。ポリッシャーの動作中、エアーモータ(2)から排気される作動気体は、ホースを介して常時バフに形成した貫通孔に流入し、バフと塗膜との間を流通し、その間にバフ及び塗膜が冷却される。 (もっと読む)


【課題】 主に、流動性および絶縁性に優れた熱交換媒体を提供する。
【解決手段】 蓄電素子(11)とともにケース(20)内に収容され、蓄電素子との間で熱交換を行うための液状の熱交換媒体(40)であって、熱交換媒体は、炭素数が6〜8個の脂肪酸と2−エチルヘキサノールとのエステル化合物であって、カプリル酸2−エチルヘキシルを90体積%以上含んでいる。 (もっと読む)


【課題】 主に、流動性および絶縁性に優れた熱交換媒体を用いつつ、使用済みの蓄電素子を容易に放電させることができる蓄電装置を提供する。
【解決手段】 蓄電素子(11)と、脂肪酸およびアルコールのエステル化合物からなり、蓄電素子との間で熱交換を行う液状の熱交換媒体(40)と、蓄電素子および熱交換媒体を収容するケース(20)と、ケース内の熱交換媒体に対して、熱交換媒体の加水分解に用いられる液体を供給するための供給構造(22b,81)と、を有する。そして、熱交換媒体を加水分解させることにより、この加水分解液を介して蓄電素子を放電させることができる。 (もっと読む)


【課題】座席に強固に固着させることができ、運転者が座席に腰掛けた場合にずれたり外れたりしにくい上、異なる大きさの座席に柔軟に対応させることができ、安価に大量生産することが可能な座席カバーを提供する。
【解決手段】座席カバー1は、カバー本体2、タグホルダ3,3・・、ゴム紐4,4によって構成されている。カバー本体2は、合成樹脂製の縦長な矩形のフィルムの上端際および下端際をそれぞれ折り重ね、それらの折り重ね部分の左右両縁を封止することによって形成されており、前面カバー5の上下に、上側袋部8と下側袋部9とが設けられた状態になっている。そして、カバー本体2の開口部10の周囲に、複数の係止部材3,3・・が散点状に係着されており、それらの係止部材3,3・・によって2個のリング状のゴム紐4,4が係止されている。 (もっと読む)


【課題】鋼材等を溶接する際に飛散するスパッタが、溶接箇所の周辺部に付着するのを防止するための溶接スパッタ付着防止剤を提供する。
【解決手段】無機系被膜形成液を含む、スパッタ付着防止剤。 (もっと読む)


【課題】パイルパッドが吸引ノズル本体から剥がれにくい構造の掃除機の吸引ノズルアタッチメントを実現する。
【解決手段】掃除機の吸引ノズルアタッチメントを構成するノズル本体(1)の底部にパイルパッド(3a〜3e)を固定する。パイルパッドは、基布(10)とパイル毛(11)とを有する。基布のパイル毛が植設されている部分の両側にパイル毛が形成されていない補強部(10b,10c)を設ける。基布の補強部は吸引ノズル本体に形成したスリット(23〜26)内に挿入して接着する。清掃中に床面とパイル毛との間に摩擦力が作用しても、基布のエッジに作用しないので、基布が本体から剥がれにくくなり、耐久性が向上する。 (もっと読む)


【課題】走行性能試験時、出荷待機時、あるいは移送時に、風圧によって剥がれる事態が生じにくく、車両ホイールの損傷や、ディスクブレーキが錆びる事態を効果的に防止することが可能な実用性の高い車両ホイール用カバーを提供する。
【解決手段】車両ホイール用カバー1aは、ポリエチレン製で厚さ約50μmのベースフィルム2の裏面に、アクリル系樹脂からなる厚さ約25μmの粘着剤層3を積層することによって形成されており、粘着剤層3の外側には離型紙4が積層されている。そして、外径が約500mmで内径が150mmのドーナッツ状にカットされている。また、周縁際には、内向きに凸のV字状の切り込み5,5・・が、中心から放射方向に約40°間隔で設けられており、それらの切り込み5,5・・がリム接合部として機能するようになっている。 (もっと読む)


11 - 20 / 56