説明

株式会社槌屋により出願された特許

41 - 50 / 56


【課題】剥離紙を引き剥がす際に帯電により粘着剤付きフィルムへ粉塵が付着する事態を安価かつ容易に、しかも効率的に防止することが可能な静電気除去装置を提供する。
【解決手段】静電気除去装置1は、二つ折り可能な長尺帯状の支持板2の内面に、水分保持体として機能する2つのスポンジ3,3が、支持板2を二つ折りさせた際に対峙するように貼着されている。また、支持板2の内面に貼着された各スポンジ3,3の外側には、それぞれ、係合手段として機能する雄型布テープ(面ファスナー)9と雌型布テープ(面ファスナー)10とが貼着されている。 (もっと読む)


【課題】リング形状ピストンにおいて、アルミニウムよりも強度の低い材料を用いて製造でき、位置決めボス部分に掛かる最大応力を小さくして破損する恐れをなくせること。
【解決手段】リング形状ピストン1においては、位置決めボス2が短手方向の側面2bにRが付いた略直方体形状を有しており、スプリング5を従来の円柱状の位置決めボスと同様に位置決め保持できる。CAE解析の結果、最大応力発生部位は位置決めボス2の長手方向の側面2aの付け根部分で最大応力は59.3MPaであり、従来の円柱状の位置決めボスの場合の最大応力71.3MPaに比較して大幅に低減され、破壊強度が65MPaと仮定されるポリフェニレンスルフィド(PPS)によって製造しても破壊の可能性は極めて低く、リング形状ピストンとして実用化することができ、射出成形のみで完成し、従来のアルミニウム製のような後加工が不要なので、軽量化・低コスト化できる。 (もっと読む)


【課題】自動車用等のインジケーターパネルにおいて、パネルの表面に段差、落ち込みのないフラットな光透過パネル表示、並びに加飾方法を提供する。
【解決手段】インジケーターパネル(10)を、内側のパネル台(11)とそのパネル台と同形状に付形した外装パネル(12)とを内側パネル台の表面をカバーするように接着剤で一体に貼り付けてなり、内側パネル台(11)には光が透過する窓孔(13)が設けられ、外装パネル(12)の裏面に表面から透けて見えるように絵文字(14)を施し、絵文字(14)を内側パネル台(11)の窓孔(13)上に配置してなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】容易かつ安価に所望する色調に調整することができ、表示された文字等の輪郭が不明瞭になったり、文字等の周囲がぼやけた状態になったりしない実用性の高い蛍光表示管の色変換用カラーフィルムを提供する。
【解決手段】平均粒径0.481μmの牡丹色顔料5重量%、塩化ビニル−酢酸ビニル共重合・アクリル系樹脂25重量%、シクロヘキサノン40重量%、芳香族炭化水素系溶剤5重量%、ケトン系溶剤15重量%、多価アルコール系溶剤5重量%、補助剤5重量%を混合することによって、実施例1の光透過性のインキを調製した。そして、調整されたインキを、厚さ0.3mmのポリカーボネートフィルムにスクリーン印刷した後、80℃で30分乾燥を行い、フィルム上に、3μmの光透過性着色印刷層を積層することによって、色変換用のカラーフィルムを得た。 (もっと読む)


【課題】ドアフレームのピラー部表面に粘着テープを貼着するのに際し、コーナー部形状に関わらずドアフレームに対して正確に位置決め可能な粘着テープ用治具を提供する。
【解決手段】車両のドアフレームのピラー部に対して粘着テープを貼着するための治具10を、粘着テープを保持可能な粘着テープ係止部材20と、ピラー部に連続する上部フレームの上部端縁の直線状の所定範囲に係合可能な係合部34を有して上部フレームに固定可能な固定部材30と、固定部材30の係合部34をピラー部の直線状の側端縁の所定部位Aに当接可能な位置決め用当接面42aと、固定部材30を上部フレームに固定したとき所定部位Aに当接可能な固定時用当接面42bとを有する位置決めプレート40とを備えている。 (もっと読む)


【課題】耐熱性及び耐薬品性等の高い信頼性を有する耐熱フレキシブル層形成用塗布液及びそれを用いて作製したフレキシブルシート等の硬化物を提供する。
【解決手段】耐熱フレキシブル層形成用塗布液であって、Ml+(ORl−m(式中、MはSi、Al、Zr及びTiからなる群から選択されるいずれか1種類の金属元素であり;lはMの価数を表し;Rは炭素数1〜5の炭化水素基、アルコキシアルキル基又はアシル基であり;Rはビニル、アミノ、イミノ、エポキシ、アクリロイルオキシ、メタクリロイルオキシ、フェニル、メルカプト及びアルキル基からなる群から選択される少なくとも1種を含む有機基であり;mはOR基の数を表し;l及びmはいずれも整数である。)で表される化合物の加水分解・重縮合物と官能基末端ポリシロキサン化合物を含むものである。 (もっと読む)


【目的】 耐変色性、耐光性、光学特性などが安定した発光デバイスを提供する。
【構成】 発光素子と、該発光素子を被覆する透光性のハイブリット材料からなる連続膜であって、前記発光素子の第1の面、該第1の面へ交差する第2の面及び前記第1の面と前記第2の面の角部において実質的に同じ厚さを有する透光性ハイブリット材料連続膜と、を備えてなる。 (もっと読む)


【課題】柔軟性に富み、耐熱性や耐薬品性等を兼ね備えた発光素子用蛍光体シート形成用塗布液及びその塗布液から作製される蛍光体シートの提供。
【解決手段】蛍光体粒子と皮膜形成液とを含む発光素子用蛍光体シート形成用塗布液で、該皮膜形成液が、Ml+(ORl−m(Mは、Si、Al、Zr及びTi原子、lはMの価数であり、Rは、C1〜5の炭化水素基等、Rは、ビニル、アミノ基等である。lはMの価数であり、mはOR基の数である。)で表される化合物の加水分解、重縮合物と、官能基末端がシラノール、エポキシ、カルボキシル及びカルビノール基からなる群から選択される少なくとも1種類の有機基とを含んでなる、発光素子用蛍光体シート形成用塗布液である。 (もっと読む)


【課題】 輝度の向上を図るとともに、全体として均一な発光を可能とする導光板及びその製造方法を提供する。
【解決手段】導光板14は、対向する一対の入射端面20A,20Bを有している。また、入射端面20A(20B)の近傍の所定箇所M1(M2)に位置する各溝は、第2反射部27A(27B)に属する第2部位の深さが、第1反射部26A(26B)に属する第1部位の深さよりも深く形成されている。 (もっと読む)


【課題】車両を傷付けることなく、短時間の内にきわめて容易に、かつ、きれいに車両に保護フィルムを貼着することを可能とする車両保護用フィルム積層体を提供する。
【解決手段】
車両保護用フィルム積層体1は、車両の所定部位の形状に合わせてカットされた同一形状の車両保護用フィルム2を複数枚積層することによって形成されている。各車両保護用フィルム2,2・・は、裏面に粘着剤を塗布した車両被覆部3の片端に、同様に裏面に粘着剤を塗布した変形防止部4と、粘着剤を塗布していない剥離用非粘着部5とを帯状に一体的に延設したものである。そして、車両被覆部3と変形防止部4との間には、ミシン目6が設けられており、車両被覆部3から変形防止部4および剥離用非粘着部5を切除し易くなっている。 (もっと読む)


41 - 50 / 56