説明

株式会社日阪製作所により出願された特許

21 - 30 / 60


【課題】 シート部材の移動と該シート部材を付勢する付勢手段の機能を確実に担保することができ、弁体とハウジングとの間のシールを長期的に良好な状態で維持することのできるバルブ装置を提供する。
【解決手段】 所定の軸線回りで回転可能に設けられた弁体と、該弁体を内装する弁体収容室が形成されたハウジングと、ハウジングに形成された主通路同士を連通させた弁体の連通路周りと対向するようにハウジング内に配置された環状のシート部材と、シート部材を弁体側に付勢する付勢手段とを備えたバルブ装置において、シート部材を収容したシート部材収容部に外部から供給される流体を流入させる流体流入路がハウジングに形成されるとともに、シート部材収容部に流入した流体を弁体収容室側及び主通路側の少なくとも何れか一方側に放出させる流体放出路が形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】流通回路の変更に伴う予備品を必要とせずに、簡易な作業で弁機構内の弁体に対する作動方向の異なる構成にすることのできる空気圧式作動機構を提供する。
【解決手段】作動体200が内装された作動手段20と、作動体を付勢する付勢手段30と、流体の流通制御を行う弁機構1と作動手段とを連結する連結手段40を備えた空気圧式作動機構2で,付勢手段がコイルバネで構成され、連結手段は軸体400が内挿された筒状のハウジング410と、ハウジングの両端部に対して回転自在に取り付けられ弁機構に設けられた筒状の弁機構側連結部13,及び作動手段のケーシングに設けられた筒状のアクチュエータ側連結部206の何れに対しても外嵌状態で螺合可能に構成された一対のネジ部材412a,412bと、ハウジング内部の一端側に固定される第一バネ受体420とハウジングの他端側に位置する軸体の一端側に固定される第二バネ受体430とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 熱交換媒体又は被熱交換媒体を流通させる流路を画定するガスケットに対して大きな流体圧が作用したり、伝熱プレートやガスケットが熱膨張したりしても、伝熱プレートに対するガスケットの圧接状態を維持させることができ、伝熱プレート間を良好に封止した状態で維持させることのできるプレート式熱交換器を提供する。
【解決手段】 複数枚の伝熱プレートと、伝熱プレート間に介装されたガスケットとを備え、各伝熱プレートは、凹条及び凸条が交互に形成されるとともに、少なくとも一方の面にガスケットを装着するガスケット装着溝が形成され、伝熱プレート間に熱交換媒体又は被熱交換媒体を流通させる流路が形成され、各伝熱プレートは、隣り合う伝熱プレートに対して支持された位置と異なる位置にあるガスケット装着溝と凹条との間に、ガスケットが変位するのを規制する規制用凸部が形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】接着剤を用いることなく、伝熱プレートの両面にガスケットを低コストに固定することができるプレート式熱交換器を提供する。
【解決手段】伝熱プレート10の外周に設けられた凹凸部17の形状を、伝熱プレート10の中心軸Mに関して180°回転対称とした。これにより、スリット18を打ち抜き形成する際、裏返した伝熱プレートを同じ打ち抜き金型の上に乗せることができるため、同じ金型で2倍の数のスリット18を形成することができる。 (もっと読む)


【課題】伝熱プレートと伝熱プレートとの間の伝熱部にろう材が浸透しないようにした伝熱プレートユニット及びこの伝熱プレートユニットを備えたプレート式熱交換器の製造方法を提供する。
【解決手段】伝熱プレートユニット10は、2枚の伝熱プレート11,11を重ね合わせたものであり、両伝熱プレート11,11とも隅に開口部12が形成され、中央部に伝熱部が設けられ、一方の伝熱プレート11の少なくとも伝熱部上に接合防止層16が設け、そして、開口部12を連通し、少なくとも開口部12の周囲をろう付けしたものとされている。そして、2枚の伝熱プレート11,11が接合防止層16を隙間なく挟むように、その間隔を維持させる係止部20が開口部12の周囲に設けられている。係止部20は、一方の伝熱プレート11の開口部12の周縁から他方の伝熱プレート11の開口部12の周囲に重なるように折り返された折返部21によって設けられている。 (もっと読む)


【課題】 弁体とシート部材との間に異物が介入してしまっても、シート部材や弁体を傷つけることなく主通路を遮断できる状態にすることのでき無摺動式ボールバルブを提供する。
【解決手段】 連通路が形成された弁体と、連通路を介して連通する主通路が形成されたハウジングと、ハウジング内に配置されたシート部材と、主通路の弁体収容室側に該主通路の穴中心線方向に移動可能に設けられ、主通路と連通路とを連通させる接続通路が形成された環状のホルダーと、ホルダーが規定位置から主通路側に移動したときにホルダーを付勢する付勢手段とを備え、弁体は、シート部材に対して非接触な状態で回転可能で、且つ非貫通部分がシート部材と対向した状態でシート部材側に傾動可能に設けられ、シート部材は、弾性変形可能な軟質材料で構成され、ホルダーは、シート部材を弁体側に突出させた態様で保持可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】 強度の増強を図りつつ、不純物を含んだ被熱交換媒体を円滑に流通させることのできるプレート式熱交換器を提供する。
【解決手段】 両面に複数の凸条及び凹条の形成された複数の伝熱プレートが積層され、熱交換媒体を流通させる第一流路と被熱交換媒体を流通させる第二流路とが各伝熱プレートを境にして交互に形成され、第二流路を形成すべく隣り合う伝熱プレート同士を部分的に接触させた複数の接触部が一方向に所定間隔をあけて形成され、第二流路は、複数の接触部によって一方向と直交する他方向で並列をなす二つの分割主流路に区画されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 ランニングコストの上昇を抑えたうえで被処理物の処理性を向上させることのできる処理装置および処理方法の提供。
【解決手段】 生地状の被処理物を入れる回転ドラムを横軸回りに回転または揺動させ、該回転ドラム内の処理液に被処理物を接触させて該被処理物を処理する処理装置であって、回転ドラムの回転または揺動時に、回転ドラム内の処理液にその下側から流体を噴出させる噴出口部が設けられている構成。 (もっと読む)


【課題】実際の殺菌処理状況に応じて、高品質の殺菌処理を安定的に実施することのできる蒸気混合型加熱殺菌装置を提供する。
【解決手段】蒸気混合型加熱殺菌装置は、加熱殺菌すべき流体に蒸気を混合することで流体を加熱する加熱系と、加熱系の下流側に接続され、加熱系において加熱された流体に対して殺菌処理を施す殺菌処理系とを備えており、加熱系は、ロータの作用により昇圧を伴って流体を移送し、移送途中の流体に蒸気を混合する動力付混合装置としての蒸気混合用ポンプ4を少なくとも有する。また、加熱系は、蒸気混合用ポンプ4の入口側における流体の圧力を検出する圧力センサ19と、圧力センサ19により検出された圧力値に応じてロータの回転数を制御し、これにより、ポンプ入口側の流体の圧力を制御する圧力制御部PIC−1とをさらに有する。 (もっと読む)


【課題】二酸化炭素を用いたクリーニングにおいて、より優れた洗浄力を発揮させることのできるクリーニング方法と、それに用いる装置を提供する。
【解決手段】被洗浄物を開閉蓋2付きの処理槽1内に装填し、処理槽1内に、液体二酸化炭素供給配管4から液体二酸化炭素を供給して気体二酸化炭素および液体二酸化炭素を充満させ、被洗浄物と上記二酸化炭素を撹拌接触させて洗浄を行い、つぎに、処理槽1内の気体二酸化炭素および液体二酸化炭素を超臨界状態に変化させながら、上記被洗浄物と二酸化炭素の撹拌接触を続行して洗浄を行い、その後、排気弁22を開き、処理槽1内の二酸化炭素を、被洗浄物と接触しないようにして、取り出し口6から排出するようにした。 (もっと読む)


21 - 30 / 60