説明

株式会社日阪製作所により出願された特許

31 - 40 / 60


【課題】 弁体の回転によるシート部材の摩耗を抑制することができる上に、流通路を遮断する際の弁体やシート部材の摩耗を抑制することができ、長期に亘って安定した流通路の遮断を行うことのできる無摺動バルブを提供する。
【解決手段】 所定の回転軸線と直交する仮想面上に沿って貫通した連通穴が設けられた弁体と、弁体収容室が形成されるとともに弁体の連通穴を介して互いに連通する少なくとも二つの流通路が形成されたハウジングとを備え、弁体が傾動することで少なくとも何れか一つの流通路の弁体収容室側の開口周りに配設されシート部材に対して圧接するように構成された無摺動バルブにおいて、シート部材は、弁体に対する接離方向に移動可能に設けられ、シート部材を弁体側に付勢可能な付勢手段が設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 シート部材に対して弁体を接離させるのに該弁体の傾動させるようにしても、該弁体とステムとのトルク伝達部位で十分な強度を得られることのできるボールバルブを提供する。
【解決手段】 前記弁体には、該弁体の回転軸線と直交する方向に延びる一対の第一支点領域が回転軸線を挟んで形成されるとともに、一対の第一支点領域と直角をなし、且つ回転軸線と直交する方向に延びる線状又は面状をなす一対の第一接触領域が回転軸線を挟んで形成され、前記ステムには、前記一対の第一支点領域と隙間をあけて対向する一対の第二支点領域が回転軸線を挟んで形成されとともに、一対の第二支点領域と直角をなし、且つ回転軸線と直交する方向に延びる線状又は面状をなす一対の第二接触領域が回転軸線を挟んで形成され、第一接触領域と第二接触領域とが接触していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】本発明においては、脱水工程において、被処理物の水分率を均一にする様に脱水し、全体としての水分率を低下させること
【解決手段】外胴内に水平軸を中心に回転可能に設けた内胴としてのドラム1に、被染物などの被処理物を装填して回転駆動することにより脱水処理をするドラム回転式染色機における脱水方法において、ドラム1の回転方向を正転し、停止させ、再回転(逆転を含む。)し、停止させ、被処理物の内周、外周又は折れ位置に変動をきたす工程を繰り返し、被処理物の平均水分率を低下させるドラム回転式染色機における被処理物の脱水方法とした。 (もっと読む)


【課題】バックアップリングが熱膨張によって蓋体の外周から突出することを確実に防止することができて経済性に優れる耐圧容器のシール構造を提供する。
【解決手段】容器本体の筒状の胴部2の一端に形成された開口部3を開閉する蓋体4に、環状の溝部8が形成された嵌合部6、7を形成し、溝部内にシールリング20とバックアップリング21とが装着されてなり、シールリングと対向するバックアップリングの端面21aの内周側に、シールリング側に突出する環状の凸部26が形成され、シールリングの対向端面20aに凸部が係合する環状の凹部27が形成され、これら凹凸部によって内周側と外周側との間に形成される段部の対向面28、29が、それぞれシールリング側からバックアップリング側に向けて漸次嵌合部の中心側に傾斜する傾斜面によって形成されている。 (もっと読む)


【課題】流通回路の変更に伴う予備品を必要とせずに、簡易な作業で弁機構内の弁体に対する作動方向の異なる構成にすることのできる空気圧式作動機構を提供する。
【解決手段】 作動体が内装された作動手段と、作動体を付勢する付勢手段と、流体の流通制御を行う弁機構と作動手段とを連結する連結手段と、を備えた空気圧式作動機構であって、作動手段は、作動体が内装される空間を形成したケーシングを備え、付勢手段がコイルバネで構成され、連結手段は、軸体が内挿されるとともに両端がケーシング及び弁機構の何れにも連結可能に構成された筒状のハウジングと、ハウジング内部の一端側に固定される第一バネ受体と、ハウジングの他端側に位置する前記軸体の一端側に固定される第二バネ受体とを備えていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ボトルの変形を間仕切り壁の中空仕切板により吸収して、固定的な変形を防止する。
【解決手段】間仕切り壁を中空仕切板により形成し、加熱滅菌時にプラスチック製容器の膨張による変形を、接触した中空仕切板の変形により吸収するプラスチックス製容器の滅菌処理に用いるトレーとした。また、中空仕切板は上端から折返し、内部に中空部を形成した板状体であり、この中空仕切板を格子状に組み合わせて間仕切り壁とした。また、中空仕切板の上端折返部近辺をテーパー状に形成した。 (もっと読む)


【課題】 不純物を含んだ被熱交換媒体を流通させても該不純物が堆積することなく、被熱交換媒体の流通性を確保して効率の良い熱交換を行うことのできるプレート式熱交換器を提供する。
【解決手段】 表裏両面に複数の凸条及び凹条が交互に形成された伝熱部を有する複数の伝熱プレートを備え、該複数の伝熱プレートが伝熱部同士を対向させて積層され、各伝熱部を境にして熱交換媒体を流通させる第一空間と被熱交換媒体を流通させる第二空間とが交互に形成されたプレート式熱交換器において、前記第一空間は、互いの凸条同士を交差衝合させた伝熱部間に形成される一方、第二空間は、凸条及び凹条の形成された領域同士が非接触の伝熱部間に形成されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】蒸気の混合効率を高めると共に、比較的低圧の蒸気を供給することで質の高い加熱処理を実現可能とする蒸気接触式加熱装置を提供する。
【解決手段】流体移送手段としての蒸気混合用ポンプ4内に液体の昇圧流路45を設け、この昇圧流路45に開口するよう、蒸気供給口46をケーシング43に設けることで、昇圧流路45中に蒸気供給領域47を形成した。 (もっと読む)


【課題】 不純物を含んだ被熱交換媒体を流通させても該不純物が流路を詰まらせるのを防止した上で、機器全体の強度を増強することのできるプレート式熱交換器、及びプレート式熱交換器の製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】 表裏両面に複数の凸条及び凹条が交互に形成された伝熱部を有する複数の伝熱プレートを備え、該複数の伝熱プレートが伝熱部同士を対向させて積層され、各伝熱部を境にして熱交換媒体を流通させる第一空間と被熱交換媒体を流通させる第二空間とが交互に形成され、前記第一空間は、互いの凸条同士を交差衝合させた伝熱部間に形成される一方、第二空間は、互いの凸条及び凹条の形成された領域同士が非接触の伝熱部間に形成されたプレート式熱交換器であって、前記第一空間を形成すべく対向する伝熱部同士が部分的に固着されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】弁体が流通路を遮断するためのシート部材に対して非接触又は略非接触で回転するようにして、シート部材の摩耗を抑えた上で、全体をコンパクト化することができ、しかも、流通路の開閉や流通路の切り換えを迅速且つ確実に行うことのできるボールバルブを提供する。
【解決手段】弁体2の回転軸線上を通るように弁体2を内装したハウジングに挿通され、弁体2に接続された第一軸4と、該第一軸4とは反対側からハウジングに挿通され、軸線周りで回転可能に構成された第二軸5とを備え、第二軸5が外周の少なくとも一部に径方向外方に突設された押圧部50を備えるとともに、弁体2が押圧部50に押圧される被押圧部を備え、被押圧部に対する押圧部50の押圧で、ハウジングに形成された流通路の内部側の開口端周りに配設されたシート部材30に弁体2を密接させる一方、押圧の解除で弁体2がシート部材30に非接触又は略非接触になるようにした。 (もっと読む)


31 - 40 / 60