説明

株式会社日立情報システムズにより出願された特許

1 - 10 / 409


【解決手段】ユーザ(顧客)からの要求で発生したパッケージソフトウェアの改修実績(カスタマイズ実績)を、顧客別およびプログラム別でデータベース管理し、パッケージソフトウェアのバージョンアップで変更したプログラム情報(APP変更情報)から、パッケージソフトウェアの変更による各カスタマイズへの影響の有無を判別し、影響する対象のオブジェクトを抽出し、当該顧客(ユーザ)に情報を提供する。また、新規のカスタマイズ要求が発生した際には、過去のカスタマイズを流用できるか否かの判断に利用できるよう、カスタマイズ要求仕様(カスタマイズSI依頼書)やカスタマイズ結果(例:帳票様式変更サンプル)等の情報を、全顧客(ユーザ)に閲覧可能にする。
【効果】カスタマイズ影響分析の精度アップと工数低減を図ることができると共に、カスタマイズに要する開発費用を低減することができる。 (もっと読む)


【課題】SaaS等のサービス提供元とサービス販売を行う委託先との連携の支援。
【解決手段】管理サイト200が委託元サービスのキーワードを含む呟き(つぶやき)情報をコミュニケーションサイトに登録する第1工程と、委託先モバイル端末101が任意のキーワードを用いてコミュニケーションサイトを検索する第2工程と、コミュニケーションサイトが、第2工程によって検索されたキーワードを含む呟き情報を前記検索した委託先モバイル端末のコミュニケーションツールのタイムライン機能を実行する第3工程と、前記コミュニケーションツールのタイムライン機能の実行によって表示される呟き情報に基づいて前記管理サイトに委託先情報を登録する第4工程とを実行することによって、コミュニケーションツールのタイムラインを利用してサービスの委託元と委託先とを結びつける委託販売支援システム。 (もっと読む)


【課題】フリーウェアのソフトウェア定義情報の登録を容易にする。
【解決手段】ソフトウェア定義候補テーブル部204に登録されたユーザからのソフトウェア候補情報を管理者が承認したとき、又は登録されたソフトウェア候補情報が所定の閾値を越えたと判定されたとき、登録されたソフトウェアの名称及び製造元を含むソフトウェア登録情報をソフトウェアテーブルに登録する工程と、前記登録されたソフトウェアの実行ファイル名を実行ファイルテーブルに登録する工程と、前記登録されたソフトウェアのソフトウェア登録情報及び実行ファイル名の対応情報を対応ソフトウェアテーブルに登録する工程とを実行することによって、ソフトウェア定義情報の登録を行う。 (もっと読む)


【課題】管理データリポジトリ間のレコードを同一のものとして関連付けることができる構成情報整合化システムの提供。
【解決手段】複数のコンピュータ01から03毎の管理データリポジトリ11から13に格納された構成情報を収集するCI情報収集機能部33と、CI情報収集機能部33が収集した構成情報に含まれる構成アイテムの関連性をカラムとして格納する統合構成管理データベース32と、この統合構成管理データベース32に格納された複数の管理データリポジトリ間の構成アイテムを解析して整合する構成アイテム情報解析機能部34とを備え、CI情報解析機能部34が、一方のコンピュータと他方のコンピュータとの間において一致したカラム数の値を、一方のコンピュータが有する管理データリポジトリのカラム数から無効なカラム数を減算した値で除算することによって、適合率を算出する構成情報整合化システム。 (もっと読む)


【課題】障害の事象から原因を特定し、有効な対策情報を運用管理担当者に通知する運用管理障害対応システムを提供すること。
【解決手段】障害対策機器101が、インターネット130を介して接続される複数のサイトから複数の障害事象に対する原因情報及び解決策情報を収集してナレッジ情報格納部102に格納し、監視対象システム110の監視サーバ111やコンピュータ112に発生した障害事象に対する原因情報及び解決策情報をナレッジ情報格納部102から抽出して運用管理担当者122のコンピュータ121に通知する運用管理障害対応システム。 (もっと読む)


【課題】構成情報操作の効率化と操作誤りの低減
【解決手段】クライアントマシン101からの操作要求を受ける構成情報操作インタフェース103と、操作対象とするデータリポジトリを決定するデータリポジトリ選択部104と、複数のデータリポジトリへのアクセスを行うためのアダプタ106及びアダプタ107と、入出力する構成情報と操作対象とするデータリポジトリとの対応情報を格納したデータリポジトリ定義情報部105とを備え、クライアントマシン101からの要求によって構成情報を登録するとき及び構成情報を参照するとき、データリポジトリ選択部104がデータリポジトリ定義情報部105に格納した対応情報を取得することによって、構成情報を管理する複数のデータリポジトリに対して単一アクセスによる操作を実行する構成情報統合管理システム。 (もっと読む)


【課題】CTIクライアントソフトの方式を採用した場合に個人情報の流出を防止することが可能なクライアントサーバシステムおよび該クライアントサーバシステムにおける顧客情報管理方法、ならびにそのためのプログラムを提供することを目的としている。
【解決手段】CTIクライアントソフトにおいてログイン時にDBサーバ13からダウンロードした顧客情報をクライアントPC11のメモリ上に展開し、メモリ上に展開した顧客情報をキーとしてDBサーバ13にアクセスし、CTI連携機能により関連情報を表示装置に表示するとともに、ログアウト時にクライアントPC11のメモリ上に展開された顧客情報を削除する。 (もっと読む)


【課題】データベースに格納した元データの有効期間の再設定を自動的に行うこと。
【解決手段】価格マスタデータベース101の任意レコードの価格が変更されたとき、変更されたレコードの情報をメモリ上に展開する第1工程と、この展開したレコードの有効期限開始年月日と価格マスタデータベース101のレコードの有効期限開始年月日とが一致するか否かを比較する第2工程と、この第2工程において有効期限開始年月日が一致すると判定したとき、メモリ上に展開したレコードを価格マスタデータベース101に更新登録する第3工程と、第2工程において有効期限開始年月日が一致しないと判定したとき、メモリ上に展開したレコードの開始年月日に所定の日数を加算し、この加算したレコードを価格マスタデータベース101に更新登録する第4工程とを実行するデータ自動更新システム。 (もっと読む)


【課題】1つの手配展開画面を参照して部品情報の登録から手配を行うこと
【解決手段】製品の販売を管理するための販売管理部10と、部品から製品の生産を管理する生産管理部20と、部品の発注を行う発注及び仕入を行う購買管理部30と、部品の在庫を管理する在庫管理部40とを備え、前記生産管理部20が、受注部11が受注した受注情報に基づいて製品製造に必要な部品を展開して部品発注を手配する手配展開部21と、仕入在庫情報を入力して部品の在庫状態を照会する在庫照会部24と、前記部品手配情報に基づいて部品在庫状態の照会並びに作業指示を行う作業指示・実績部22と、前記製品の受注から製造までの進捗状況を監視する進捗管理部25とをネットワーク接続し、1つの手配展開画面を参照して部品情報の登録から部品の手配までを管理する生産業務管理システム。 (もっと読む)


【課題】ソフトウェアのライセンス情報を一元管理すること。
【解決手段】ライセンス管理システムの管理コンピュータが、ソフトウェアベンダ10のベンダコンピュータからのソフトウェアライセンス情報をライセンス情報登録部107に登録し、企業・団体12のユーザコンピュータが前記登録したライセンス情報を参照し、ソフトウェアの運用情報を運用情報マスタ102に登録し、この登録したソフトウェアのライセンス情報及び利用登録情報をソフトウェア辞書部103の辞書情報を参照してXMLソフトウェア定義フォーマットに翻訳することによって、ベンダ毎に表現語句が異なるソフトウェアのライセンス情報及び利用登録情報をXMLソフトウェア定義フォーマットとして一元管理するライセンス管理システム。 (もっと読む)


1 - 10 / 409