説明

株式会社平和により出願された特許

31 - 40 / 1,976


【課題】機枠を島設備に容易に固定することができるパチンコ機を提供する。
【解決手段】本発明のパチンコ機Pでは、幕板16が機枠1に対して上下方向へスライド可能に凹凸嵌合されており、機枠1を島設備に固定する際に、本体枠2とのヒンジ結合を解除した状態で幕板16を機枠1の上方へスライド移動すると、機枠1の底板1bと幕板16との間に広い作業空間Sが確保されるため、この作業空間Sを利用して機枠1の姿勢調整や釘打ち作業を容易に行うことができるようになっている。 (もっと読む)


【課題】演出時に、可動体を破損させることなく可動させる。
【解決手段】演出制御CPU92は、演出時において可動演出ユニット100のステッピングモータ103を連続して正転させる場合に許容される最大のステップ数を設定する最大可動ステップ数設定処理を実行する。最大可動ステップ数設定処理において、演出制御CPU92は、RAM94に記憶されているデフォルトステップ数分ステッピングモータ103を正転させるパルス信号を出力して、可動役物120を第1位置から第2位置まで往動させる。次に、ステッピングモータ103を逆転させるパルス信号を出力して、可動役物120を第2位置から第1位置へ復動させる。演出制御CPU92は、復動時にステッピングモータ103へ出力したパルス信号のパルス数を、最大可動ステップ数としてRAM94に記憶する。 (もっと読む)


【課題】電源断時において、退避させるデータ量を抑制し、復帰プログラムの複雑化を回避し、且つ処理負担を低減する。
【解決手段】主制御CPUは、メインルーチンとタイマ割り込み処理と電源断時退避処理との実行を制御する。タイマ割り込み処理は、受信した入賞球検知信号に基づいて入賞を判定する入賞判定処理(S125,S128)と、入賞判定結果に応じた賞球指示コマンドを生成する払出制御管理処理と、生成した賞球指示コマンドを払出制御装置に送信する出力処理とを含む。主制御CPUは、電源断時退避処理に優先してメイン割り込み処理をメインルーチンに割り込ませ、電源断時退避処理の実行中はメイン割り込み処理の割り込みを禁止し、且つメイン割り込み処理において入賞判定処理の実行前に電源断を検知した場合(S124:Yes,S127:Yes)は入賞判定処理を実行しない。 (もっと読む)


【課題】遊技者に与える期待度を一通りに固定せず、その都度、変化させることにより、遊技の趣向が単調化するのを防止する。
【解決手段】異なるラウンド数の確変大当り又は通常大当りでも、大入賞口の開閉パターンを同一に設定することで大当り時に見かけ上は同じ挙動を発生させるが、何ラウンドの大当りであるかを表示ランプ等で報知する。したがって、大入賞口の開放回数から何ラウンドの大当りが得られたかを判別することは困難になり、その場合は両方の確変期待度が混在することになるが、表示ランプ等の報知を利用してラウンド数を判別し、確変期待度を推測する楽しみが得られる。 (もっと読む)


【課題】 高確率状態中に、より変化のある遊技を楽しむことを可能とする。
【解決手段】 遊技状態が高確率状態である場合には、遊技状態が低確率状態に切り替わるまで、通常状態時の初回大当たりの発生時に演出図柄表示装置104の表示領域R1〜R3または表示領域R5〜R7で停止表示された演出図柄Z1または演出図柄Z3に対応した変動時間決定テーブルを選択する。これにより、通常状態時の初回大当たりの発生時に、表示領域R1〜R3または表示領域R5〜R7に停止表示される演出図柄Z1または演出図柄Z3に対応した演出図柄Z1の変動時間および演出図柄Z3の変動時間を設定できる。その結果、高確率状態中に、より変化のある遊技を楽しむことができる。 (もっと読む)


【課題】演出表示装置の表示画面に表示される画像と2つの可動体とによる演出によって変化に富んだ演出を遊技者に提供できる遊技機を得ることを目的とする。
【解決手段】遊技機枠に取付けられた遊技盤にこの遊技盤の前方から遊技者が表示画面51を目視可能なように設けられた演出表示装置と、演出表示装置の表示画面の周囲の前方に設けられ表示画面の周囲の前方と表示画面の中央側の前方との間で往復移動可能に設けられた第1の可動体(上可動体32A)と、表示画面の前方、かつ、第1の可動体と対向する位置にあって、表示画面の周囲の前方と表示画面の中央側の前方との間で往復移動可能に設けられた第2の可動体(下可動体32B)とを備えた。また、第1の可動体及び第2の可動体の駆動装置(上可動体駆動装置、下可動体駆動装置)を制御して第1の可動体及び第2の可動体を表示画面の中央側の前方に互いに近づくように移動させる演出制御装置を備えた。 (もっと読む)


【課題】抽選要素が記憶されたことを表示する際に、斬新な表示態様を実現するとともに、遊技者の遊技に対する飽きを抑止する。
【解決手段】表示画面の下部には、4つの可動役物60a〜60dが配置されており、それぞれの可動役物60a〜60dの中央付近には、抽選要素が記憶されたことを表示する役物ランプ57が設けられている(A)。新たな抽選要素が記憶された場合、4つの役物ランプ57のうち、いずれかのランプが所定の抽選に基づいて無作為に点灯表示される(B)。さらに新たな抽選要素が記憶された場合も同様に、残りの3つの役物ランプ57のうち、いずれかのランプが所定の抽選に基づいて無作為に点灯表示される(C)。このため、抽選要素が新たに記憶された際には、いずれの役物ランプ57が点灯するかについては運次第となるため、記憶表示に関して斬新な表示態様を実現するとともに、遊技者の遊技に対する飽きを抑止することができる。 (もっと読む)


【課題】保留球図柄の変化により当否判定の結果を示唆することにより遊技の興趣を向上させるとともに、遊技者に対して毎回の変動に常に興味を持たせながら遊技させることが可能なパチンコ機を提供することを目的とする。
【解決手段】演出表示制御手段が保留球図柄を当該保留球図柄と対応する当否判定用乱数に係る当否抽選が実行されるまで保留球図柄として維持するとともに、保留球図柄と対応する当否判定用乱数に係る当否抽選が実行されたことを契機として当該保留球図柄を保留球表示領域から消去して、保留球図柄に対応する変動球図柄を変動球表示領域に表示し、消去された保留球図柄に対応する当否判定用乱数に係る当否抽選の結果が、遊技者にとって有利な特定遊技状態に移行させる当りであるときに、変動球表示領域に表示された変動球図柄を当該変動球図柄とは異なる特別の態様に変換して表示させる構成とした。 (もっと読む)


【課題】開閉体を有した可動体を備えたことにより、変化に富んだ演出を遊技者に提供できる遊技機を得ることを目的とする。
【解決手段】遊技機枠に取付けられた遊技盤にこの遊技盤の前方から遊技者が表示画面51を目視可能なように設けられた演出表示装置と、演出表示装置の表示画面51の周囲の前方に設けられ表示画面51の周囲の前方と表示画面51の中央側の前方との間で往復移動可能に設けられた可動体32Aとを備え、可動体32Aは、開閉駆動装置によって開閉される一対の開閉体32x,32yを備えた。 (もっと読む)


【課題】当り遊技となる期待度の違いに応じて可動体の動きを異ならせることにより、変化に富んだ演出を遊技者に提供できる遊技機を得ることを目的とする。
【解決手段】遊技盤30の前方から遊技者が表示画面51を目視可能なように設けられた演出表示装置50と、演出表示装置の表示画面の周囲の前方下部に表示画面から所定間隔隔てて設けられたステージ81aと、ステージと演出表示装置の表示画面との間に設けられた所定間隔内に配置され、表示画面の周囲の前方下部と表示画面の中央側の前方との間で移動可能に設けられた可動体32Bと、可動体を駆動する駆動装置(可動体駆動装置33B)と、遊技盤に設けられた始動口(第1始動入賞口61)への遊技媒体の入賞を契機として行われる遊技者に有利な当り遊技が得られるか否かの当り外れ抽選によって取得する演出パターンに基づいて駆動装置を制御して可動体の動きを制御する演出制御装置とを備えた。 (もっと読む)


31 - 40 / 1,976