説明

株式会社平和により出願された特許

51 - 60 / 1,976


【課題】本体枠に組み付けた施錠装置をシリンダ錠の鍵穴に差し込んだキーによって確実に解錠/施錠することができるパチンコ機を提供する。
【解決手段】本発明のパチンコ機Pでは、本体枠2と前面扉3が施錠されているとき、機枠1に係止している後部施錠杆31の上下動が第1のロックレバー36によって阻止されると共に、前面扉3側に係止している前部施錠杆32が第2のロックレバー37によって阻止されている。そして、シリンダ錠11の鍵穴に差し込んだキーを回転操作してロック解除部材40を上下動させると、第1および第2のロックレバー36,37が選択的に揺動して後部施錠杆31や前部施錠杆32をロック解除するため、本体枠2や前面扉3を開放することができ、本体枠2や前面扉3を再び閉じるときに、両ロックレバー36,37を機枠1や前面扉3に当接させることなくロック位置に戻すことができる。 (もっと読む)


【課題】遊技がなされない待機時間中、及び、遊技時間中の電力消費を低減させるとともに、違和感を与えることなく遊技部品の輝度を変化させることが可能なパチンコ機を提供する。
【解決手段】遊技盤に配設された始動口への入賞に基づいて演出制御指令を生成する主制御装置と、主制御装置から送信される演出制御指令に基づいて輝度調整可能な遊技部品、及び、識別図柄を変動表示可能な図柄表示器を制御する演出制御装置と、識別図柄の変動表示回数を計測する変動表示回数計測手段とを備えたパチンコ機であって、演出制御装置が、変動表示回数計測手段により計測された変動表示回数が予め設定された所定回数を超えたこと、かつ、演出制御指令に含まれる演出情報が予め設定された所定の種別であることに基づいて、遊技部品の輝度を演出情報により図柄表示器上において表示される演出の終了後に変化させる構成とした。 (もっと読む)


【課題】遊技制御基板のセキュリティを保持しながら遊技制御基板から演出制御基板に出力された情報を画像表示装置に表示することができるパチンコ遊技機を提供する。
【解決手段】主制御基板500のCPU540は、遊技情報、異常状態情報、演出制御情報等の主制御基板情報を出力する。演出制御基板600には、主制御基板500から出力された主制御基板情報を記憶するRAM621が設けられている。演出制御基板600のCPU630は、遊技中に主制御基板500から送られた主制御基板情報を、その受信した日時情報を付与してRAM621に記憶させる。演出制御基板600のCPU630は、遊技店の従業者により演出制御基板600上に設けられた指示スイッチ680が操作されて指示スイッチ680からの信号を受けたときに、RAM621に記憶されている主制御基板情報を、受信した順序で液晶表示装置110に表示させる。 (もっと読む)


【課題】球詰まりや不正等の異常が発生して遊技が中断し、当該異常を解消した後の遊技再開時期に、一部の遊技者が不利な遊技を強いられることを防止する。
【解決手段】大役処理中において、センター役物105内で球詰まり異常が発生すると、一旦パチンコ機10の動作を停止して、店員等がガラス枠16を開放して、手動で球詰まりを解消する。この場合、IN−OUTの遊技球数の不一致が解消された直後にパチンコ機10の動作を再開すると、ガラス枠16が開放されており、依然として遊技者は遊技を再開することができないにも関わらず、センター役物105内の堰き止め壁134が堰き止め位置に位置決めされる時間の計時が再開して、遊技球PBを貯留できない事態が発生し、遊技者が不利益を被る場合があった。そこで、遊技者が遊技を再開することができるまで、パチンコ機10の動作再開を遅延させるようにした。 (もっと読む)


【課題】省電力化を可能とするとともに、省電力状態下における可動体の動作を遊技者に対して適切に表現することにより遊技の面白みを維持,向上させることが可能なパチンコ機を提供する。
【解決手段】通常電力状態、又は、通常電力状態よりも消費電力を低減した省電力状態いずれかの状態を選択可能なパチンコ機であって、遊技盤に配設された始動部品への入球に基づいて演出制御コマンドを送信する主制御部と、演出制御コマンドに基づいて、識別図柄を変動表示可能な図柄表示装置、及び、識別図柄の変動表示に合わせて遊技盤上に設けられた可動体を動作させる演出制御部とを備え、演出制御部は、現在の遊技が省電力状態であること、かつ、演出制御コマンドが可動体を動作させる種別であることに基づいて、可動体の動作を無効化させる構成とした。 (もっと読む)


【課題】電サポ状態中に第2変動表示ゲームに比較して遊技者に不利な第1変動表示ゲームが行われるのを抑制するためとともに第1保留数と第2保留数に応じて時間効率のよい遊技機を提供する。
【解決手段】電サポ状態中は、変動表示時間が短い変動パターンが記憶されている短変動テーブルと、変動表示時間が長い変動パターンが記憶されている長変動テーブルとが用いられる。第1保留数および第2保留数の組み合わせに基づいて開始される変動表示ゲームの変動表示時間を抽選するための変動テーブルを短変動テーブルと長変動テーブルとのいずれにするかを決定する。 (もっと読む)


【課題】球詰まりや不正等の異常が発生して遊技が中断し、当該異常を解消した後の遊技再開時期に、一部の遊技者が不利な遊技を強いられることを防止する。
【解決手段】大役処理中において、センター役物105内で球詰まり異常が発生すると、一旦パチンコ機10の動作を停止して、店員等がガラス枠16を開放し、手動で球詰まりを解消する。IN−OUTの遊技球数の不一致が解消された直後にパチンコ機10の動作を再開すると、ガラス枠16が開放されており、依然として遊技者は遊技を再開することができないにも関わらず、堰き止め壁134が堰き止め位置に位置決めされる時間の計時が再開して遊技球PBを貯留できない事態が発生し、遊技者が不利益を被る場合があった。そこで、異常解消のための作業終了後のガラス枠16の閉止を契機とし、遊技者が遊技を再開することができると判断し、パチンコ機10の動作再開を遅延させるようにした。 (もっと読む)


【課題】「短当たり遊技」や「小当たり遊技」中において新たな遊技性を採用することにより、遊技の興趣を向上する。
【解決手段】ゲートを遊技球が通過すると乱数値が記憶部に記憶される。記憶部に記憶された乱数値は順次読み出されるとともに、当該読み出された乱数値に基づいて当選判定がなされ、当たりの判定結果が導出された場合には始動口が開放される。記憶部に乱数値が記憶された時点で、当選判定の結果が予め事前判定される。小当たり遊技中に当たりの事前判定結果が導出された場合には、保留が「開」と表示され、短当たり遊技中およびハズレの事前判定結果が導出された場合には必ず「黒円」が表示される。これにより、「開」と表示された場合には、小当たり遊技中であることが判別可能となる。 (もっと読む)


【課題】ボタン画像に明確な演出上の意図が含まれることを遊技者に認知させやすくすることができる技術の提供する。
【解決手段】個々の演出図柄の構成要素について、少なくとも演出図柄の図柄列に関する配列の順番を示す配列画像と、演出図柄を装飾する装飾画像と、を組み合わせたものを演出図柄の基本構成要素として予め規定し、基本構成要素とは別に、遊技者からの操作入力が受け付け可能な所定の操作部材に関する内容を示し、基本構成要素のうちの1つである配列画像に代替して表示される演出切替画像と、前記基本構成要素のうちの残りの1つである前記装飾画像と、を組み合わせたものを演出図柄の特別構成要素として予め規定する。複数の演出図柄の少なくとも一部が演出上の停止表示状態とされるのに際して、基本構成要素に含まれる配列画像の表示を特別構成要素に含まれる演出切替画像の表示に置き換える内容の停止目否定演出を実行する。 (もっと読む)


【課題】遊技者が操作手段を操作することで演出を選択可能な遊技機において、より操作性を向上する。
【解決手段】演出表示部50aには、円形の仮想線分L1に沿って6つの選択表示部60a〜60fが等間隔に表示され、現在、遊技者が選択している選択表示部が大きく識別表示される。遊技者が操作手段を回転操作すると、回転角度が15度になるたびに回転操作が検出される。隣接する選択表示部60a、60bの回転方向の位相角度θは60度であり、回転操作が4回検出されると、識別表示が選択表示部60aから選択表示部60bに切り換わる。演出表示部50aに8つの選択表示部が表示され、隣接する選択表示部の回転方向の位相角度が45度の場合には、回転操作が3回検出されると識別表示が切り換わる。 (もっと読む)


51 - 60 / 1,976