説明

株式会社野村総合研究所により出願された特許

1,001 - 1,010 / 1,067


【課題】ネットワークを介して監視対象に関するメッセージを受信する監視システムにおいて、障害発生に対処する際の効率を向上させる。
【解決手段】監視装置内の連続抑止ユニット30は、メッセージの提示を抑止する抑止条件と、メッセージの提示の抑止を開始する開始条件と、メッセージの提示の抑止を解除する解除条件とを格納する定義ポリシーデータベース34と、解除条件を格納する解除条件データベース36と、連続抑止中の定義ポリシーを格納する連続抑止中データベース38と、メッセージを提示するか否かを判定する連続抑止判定部32を備える。連続抑止判定部32は、メッセージの提示の抑止を開始してから解除するまでの間に、抑止条件に合致したメッセージを受信したときに、そのメッセージの提示を抑止することにより、重要ではないメッセージが提示されるのを抑止する。 (もっと読む)


【課題】専用のATMを導入するまでもなく、最寄りのコンビニ店舗等において既存の設備を利用した銀行振込を実現する。
【解決手段】振込者Aの操作するマルチメディア端末30から送信された振込予約情報と振込手数料を、振込予約番号に関連付けて振込予約情報DB42に格納すると共に、マルチメディア端末30に対して振込予約番号のバーコード画像を送信する振込予約情報生成部40と、POSレジ端末32からバーコードリーダで読み込んだ振込予約番号が送信された場合に、振込予約情報DB42から該当の口座名義、振込金額、手数料を抽出し、POSレジ端末32に送信する振込予約情報確認部44と、POSレジ端末32から振込金額及び手数料分の入金情報が送信された場合に、被振込者が口座を有している金融機関の銀行サーバ16に対し、振込先の口座情報を送信し、被振込者の口座に対する振込金額分の入金を依頼する振込処理部46とを備えた銀行振込仲介システム10。 (もっと読む)


【課題】 複数のサーバなどの装置が協調して動作するシステムに新たに追加された装置について、網羅性の高いテストデータを自動的に生成する。
【解決手段】 アプリケーションシステム1内のテスト対象サーバのテストデータを生成する管理サーバ15は、アプリケーションシステム1の一つ以上のサーバから、各サーバに蓄積されているログデータを収集するログデータ収集部161と、パラメータを含むリクエスト電文テンプレートと、前記リクエスト電文テンプレートに対応するリプライ電文テンプレートとを含むテンプレート80の登録、及びパラメータに設定されるパラメータ値70の入力を受け付けるユーザ登録部171と、テンプレート80に含まれるパラメータに、入力を受け付けたパラメータ値を設定してテストデータを生成するテストデータ生成部173と、を備える。
(もっと読む)


【課題】 要求元からの要求に従って実行される処理がどんなものかに応じて、実行されるサブ処理を違えることを可能にする。
【解決手段】 情報処理システムは、要求元からの要求に従う処理を実行する処理実行手段(55)と、前記処理に対応する一以上のサブ処理を前記要求に基づいて複数のサブ処理の中から選択するサブ処理選択手段(55)と、前記選択されたサブ処理を前記処理の実行前及び実行後のうちの少なくとも一方で実行するサブ処理実行手段(55)とを備える。 (もっと読む)


【課題】ヘッダ情報に依存することなく電子メールの送信方向を正確に判別可能なシステムの実現。
【解決手段】外部ネットワークから内部ネットワークを防護するファイアーウォールサーバ12と社内メールサーバ22との間に設置されたメール中継サーバ20に組み込まれたシステムであって、電子メールの送信方向を判定するための基準となるコンピュータのIPアドレスを予め格納しておく基準IPアドレス記憶部42と、受信した電子メールの接続元IPアドレスを取得する感染メール情報通知部38及びアドレス詐称検知部36と、この接続元IPアドレスと基準IPアドレスとを比較し、両者の一致または不一致の結果に基づいて当該電子メールの送信方向を判定する送信方向判定部40を備えた電子メールの送信方向判別システム30。 (もっと読む)


【課題】 要求元から要求される処理別に受付けプログラムを作成しなくても済むようにする。
【解決手段】 要求元からの処理要求(46)を受付ける受付けプログラム(51)と、所定の処理を実行する一以上の処理プログラム(53、55)とがある。処理要求には、実行すべき複数の処理対象とそれら複数の処理対象の実行順序とが定義されている。受付けプログラムが、要求元からの処理要求の内容に関わらず処理要求を受けて、受けた処理要求を解析し、その処理要求で定義されている上記実行順序で、その処理要求で定義されている複数の処理対象の各々の処理を、上記一以上の処理プログラムのうちの少なくとも一つに依頼する。受付けプログラムから処理の依頼を受けた処理プログラムが、依頼された処理対象の処理を行う。 (もっと読む)


【課題】監視システムで処理されるメッセージ数が膨大になり、オペレータの負担が増大している。
【解決手段】監視装置において、ネットワークを介して監視対象に関するメッセージを受信すると、メッセージ集約ユニット40が発生要因に応じてメッセージを集約する処理を行う。メッセージ集約ユニット40は、受信したメッセージに関連付けるべきメッセージの条件を格納した監視設定関連付けデータベース44及びジョブ登録関連付けデータベース46と、これらを参照して、受信したメッセージに関連付けるべきメッセージが既に受信されていたか否かを判定し、受信されていた場合、受信したメッセージと既に受信されていたメッセージとを関連付けるメッセージ集約部42を含む。関連のあるメッセージ同士が識別可能に提示される。 (もっと読む)


【課題】 複数のサーバなどの装置が協調して動作するシステムに新たに追加された装置のリリース制御を行う。
【解決手段】 複数のサーバを有し、互いに電文を送受信しながら協調して動作する電文処理システムが稼動しているときに、新たに追加されたサーバのリリース管理をする管理サーバ15は、追加されたサーバをリリースするための条件が登録されているリリース条件表182と、追加されたサーバの状態を示す情報が登録されているステータス表183と、リリース条件表182及びステータス表183を参照し、追加サーバがリリース可能な状態であり、且つ、追加サーバをリリースするための条件が満たされている場合は、追加装置をリリースするリリース管理部181とを備える。
(もっと読む)


【課題】複数のサーバなどの装置が協調して動作するシステムの正常性確認を自動的に行う。
【解決手段】各PLサーバ11は、リクエスト電文21を受け付けてサーバ間電文23を出力し、サーバ間電文33を受け付けてリプライ電文31を出力する。そして、リクエスト電文21及びリプライ電文31のログデータを記憶する。各BLサーバ12は、サーバ間電文23を受け付けてサーバ間電文25を出力し、サーバ間電文35を受け付けてサーバ間電文33を出力する。そして、サーバ間電文23及びサーバ間電文33に関するログデータを記憶する。各DBサーバ13は、サーバ間電文25を受信して所定の処理を実行し、サーバ間電文35を出力する。そして、サーバ間電文25及びサーバ間電文35のログデータを記憶する。管理サーバ15は、全サーバ11、12、13にそれぞれ記憶されているログデータを収集し、電文識別子に基づいて解析する。 (もっと読む)


【課題】サーバに準備する複数のコンピュータプログラムの大半を所定の規約に基づいて作成しなくても済むようにする。
【解決手段】多数のコンピュータプログラムには、複数の処理要素実行プログラムと、処理要素実行プログラムの数よりも少ない数の処理プログラム55とが含まれている。複数の処理要素実行プログラムの各々は、所定の処理対象の処理を構成する一以上の処理要素のうちの所定の処理要素を実行するものである。前記処理プログラムは、前記所定の処理対象の処理を構成する一以上の処理要素をそれぞれ実行する一以上の処理要素実行プログラムを実行することにより、所定の処理対象の処理を実行する。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 1,067