説明

株式会社ミヤコシにより出願された特許

1 - 10 / 122


【課題】電子写真印刷機に関して、操作、保守、制御が容易であり、省スペース化及び低コスト化を実現でき、しかもキャリア液の消費量を抑えることができる転写ローラクリーニング装置の提供。
【解決手段】キャリア液舟30内のキャリア液中に浸潰する供給ローラ22と、供給ローラ22及び転写ローラ12に摺擦回転して、供給ローラ22から受け取ったキャリア液を転写ローラ12表面に供給するクリーニングローラ21と、キャリア液舟30を含み、貯留タンク内のキャリア液をポンプによりキャリア液舟30内に供給し、キャリア液舟30からオーバーフローしたキャリア液をオーバーフロー液回収路45を介して貯留タンクに戻して循環させるキャリア液循環装置とを有する転写ローラクリーニング装置20、それを設けて構成された電子写真印刷機10を提供する。 (もっと読む)


【課題】ラベル台紙に抜き型刃の刃跡が残らないようにしたラベル紙型抜き加工を、抜き型刃に貼着剤が付着することがなく、また抜き型刃にラベルが付着することがなく、さらに抜き型刃の高さ調整を容易に、かつ短時間にて行うことができるようにする。
【解決手段】ラベル原紙1の走行途中で、このラベル原紙のラベル紙3からラベル台紙2を剥離して迂回路7を走行させ、その後、このラベル台紙をラベル紙に再貼り付けして走行するようにし、上記ラベル台紙が迂回路を走行している間に、ラベル紙の裏面にダミー紙8を重なり沿わせて走行させ、このダミー紙との重なり位置にてラベル紙の表面側からラベル絵を型抜き装置16にて型抜き加工を行うようにした。 (もっと読む)


【課題】高速搬送される枚葉紙をシワが発生することなく安定した状態で加熱定着する。
【解決手段】印刷ユニット1a,1bの最下流側の枚葉紙の受け渡し部より下流方向に離隔した位置に、内装した加熱ヒータにて外周面を加熱可能にした定着ドラム9を上記印刷ユニットでの枚葉紙の走行速度と同一の周速度で回転するようにして設け、印刷ユニットの最下流側の枚葉紙の受け渡し部に隣接する位置に第1のスプロケット10を、また上記定着ドラムと同軸位置にこの定着ドラムの周径と略同径のピッチ円径を有すると共に、定着ドラムと一体回転するようにした第2のスプロケット11を設け、上記第1・第2のスプロケットに、咥え爪13を有し、上記最下流側の受け渡し部から走行されている枚葉紙を咥え爪にて咥え替えて定着ドラムの周面に巻回搬送する搬送チェーン12を巻き掛け、上記定着ドラムの周面に、この周面に加圧接触する加圧部材を転接した構成になっている。 (もっと読む)


【課題】複数の搬送胴を用いた枚葉デジタル印刷機の複数の印刷ユニットによる複数の絵柄相互間のズレを機械的によることなく調整する。
【解決手段】各搬送胴の個々の割り付け数に対する最小公倍数分の数の枚葉紙の印刷を1印刷サイクルとし、各枚葉紙の1枚の枚葉紙の印刷ごとに基準信号を出力し、この基準信号に基づいて各印刷ユニットにおける枚葉紙の通過タイミングに合わせて枚葉紙に絵柄を印刷するようにし、印刷サイクルの最初の印刷サイクルの各枚葉紙の各色ごとの相互の見当ずれを絵柄検出センサにて検出し、この枚葉紙ごとの検出値を上記各印刷ユニットの印刷制御を行う制御部に入力し、この各検出値に基づいて上記1印刷サイクルにおける各枚葉紙ごとの各絵柄の印刷タイミングを上記複数の絵柄のうちの相互の絵柄の印刷タイミングと一致するように制御部にて補正し、以後の印刷サイクルごとの各枚葉紙を上記補正後の印刷タイミングにて印刷する。 (もっと読む)


【課題】用紙表面を傷めたり、表面に塗布した塗布剤が削り取られることを防止できると共に、多様な種類の用紙に適用可能にしたデカール装置を提供する。
【解決手段】連続走行される連続紙1に巻き掛けられ、この連続紙の走行に従って回転するデカールロール3の下流側に、周面を円形にしたデカールバー11,11aを支持板10,10aの先端に支持してなるデカール部材9,9a,9bを、これのデカールバーがデカールロールに巻き掛けられる連続紙のデカールロールに接触する面と反対側の面に接触するようにして設け、このデカール部材の下流側に、デカール部材のデカールバーに接触する連続紙がデカールバーから折返し走行するようにしたガイドロール7bを設け、上記デカール部材を、これのデカールバーが上記デカールロールに巻き掛けられた連続紙の走行方向に移動するようにした構成になっている。 (もっと読む)


【課題】ウエブの走行時のバタツキを確実に抑制し、走行安定を維持することにより、高品質な記録物が得られるインクジェット記録装置を提供すること。
【解決手段】本発明は、ウエブ1を記録するインクジェット記録装置100において、ウエブ1の記録面1a側に配設されたラインヘッド10と、ウエブ1を案内する案内ローラ2と、ウエブ1の非記録面1b側に配設された吸引機構20と、を備え、ウエブ1の走行時に、ラインヘッド10がウエブ1の記録面1a側を記録すると共に、吸引機構20がウエブ1の非記録面1b側を吸引するインクジェット記録装置100である。 (もっと読む)


【課題】1台のデジタル印刷機にて効率的に両面印刷を行うことができるようにする。
【解決手段】デジタル印刷機4の輪転紙3の走行方向両側に、輪転紙の上面をデジタル印刷機の下面に対向させて走行させる送りロール装置6a,6bを順送と逆送可能に設け、上記給紙部2と巻取部5を各送りロール装置と同期して順送と逆送可能にし、給紙部と給紙部側の送りロール装置の間、あるいは巻取部と巻取部側の送りロール装置の間の一方に、走行する輪転紙の上下面を反転する反転装置16を輪転紙がパス可能に設け、デジタル印刷機の輪転紙の走行方向の一方側で、かつデジタル印刷機にて上面に印刷される輪転紙の走行方向上流側に、輪転紙の下面に印刷されているマーク14を検出するマークセンサ15を設け、マークセンサの検出値に応じて輪転紙の下面に印刷された絵柄に対応する絵柄が輪転紙の上面に印刷されるようデジタル印刷機を制御する制御装置7とからなる。 (もっと読む)


【課題】連続印刷の途中で停止し、再度印刷を開始する場合に、白紙部分が生じることなく印刷できるようにする。
【解決手段】デジタル印刷機4にて順送される輪転紙3に1面ごとの絵柄を印刷し、この印刷を途中で停止した後、再度順送による印刷を行うようにしたデジタル印刷方法において、上記各絵柄ごとにタイミングマークを印刷し、印刷の途中停止後の再印刷時に、停止前に印刷された絵柄がデジタル印刷機より上流側へ複数走行されるように輪転紙を逆送させてから再度順送し、この逆送時と再順送時のタイミングをデジタル印刷機の上流側でマークセンサにてカウントし、再順送時のタイミングマークのカウント数が逆送時のタイミングマークのカウント数となったときに印刷を開始して、停止前の最後の絵柄に連続する位置から次の絵柄を印刷するようにした。 (もっと読む)


【課題】枚葉紙に両面印刷を施すための水平方向長さを短くすることができると共に、印刷方向下流側の印刷面が上流側の印刷面の印刷によって汚されることがないようにする。
【解決手段】周面に紙くわえ爪を設けた2個の圧胴6a,6bを有し、一方の圧胴の回転方向下流側で、かつ斜め下側の周面に他方の圧胴を転接させ、両圧胴を転接部が下方へ向く方向に回転するようにして、一方の圧胴に沿って搬送される枚葉紙が他方の圧胴に反転して搬送されるようにし、一方の圧胴の他方の圧胴との転接部より回転方向上流側の周面と、他方の圧胴の一方の圧胴との転接部より下流側の周面のそれぞれに、各胴に沿って搬送される枚葉紙に電子写真印刷を行う電子写真印刷ユニット7a,7bを対設し、上記他方の圧胴の周面で、かつこの他方の圧胴に沿って搬送される枚葉紙を搬送方向下流側へ受け渡す位置より回転方向下流側の周面に圧胴クリーニング装置23を対設した。 (もっと読む)


【課題】色数を調整することができ且つ効率良くウエブの両面に連続して記録可能なインクジェット記録装置及びそれを用いたインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、ウエブ1の両面に連続して記録可能なインクジェット記録装置100であって、基板上に複数配設された記録ヘッドH1〜H8と、記録ヘッドH1〜H8により記録されたウエブ1を乾燥するための乾燥機5a,5bと、ウエブ1を案内する案内ローラA1〜A8,B1〜B8,G1〜G8と、を備え、ウエブ1が、選択された隣合う記録ヘッドH1〜H8間のいずれかを通過するように、ウエブ1の走行経路が切替可能となっており、ウエブが通過する位置から上流側の記録ヘッドがウエブ1の一面1aに記録し、ウエブ1が通過する位置から下流側の記録ヘッドがウエブ1の他面1bに記録するインクジェット記録装置100及びそれを用いたインクジェット記録方法である。 (もっと読む)


1 - 10 / 122