説明

京楽産業.株式会社により出願された特許

61 - 70 / 4,820


【課題】主制御部の処理負担を最小限にして制御コマンドの通信継続性が確認できて、認証に用いる認証情報の解析を困難にすることができ且つ周辺部の処理負荷を軽減する。
【解決手段】主制御部は制御コマンド情報のコマンド値と乱数値とを予め定められた演算方式で演算し、該演算結果に対応する1つの個体識別値を3種類以上の個体識別値の中から抽出する。主制御部は該抽出した個体識別値を付加方式で履歴データに付加して認証情報を生成して中間部に送信する。一方、中間部は受信した制御コマンド情報のコマンド値に基づいて、主制御部が3種類以上の個体識別値の中から抽出対象とする個体識別値を特定し、該個体識別値に一致する期待値と前記付加方式とに基づいて認証情報から認証用履歴データを抽出する。中間部は抽出した認証用履歴データと中間側履歴データとを判定した主制御部の認証結果を示す中間認証結果データを生成して周辺部に送信する。 (もっと読む)


【課題】球払い出し装置から球発射通路を通り球送り装置に払い出される遊技球が多くなり過ぎるときその一部の遊技球を球発射通路の中間部位から排出するようにした遊技球循環型遊技システムのための遊技機及び遊技球循環型遊技システムを提供する。
【解決手段】球払い出し装置40の払い出し部材40aと球送り装置20dとの間には、通路部材40b及び案内通路40cが介装されている。通路部材40bは、払い出し通路43と、分岐通路44とを備えており、払い出し通路43は、案内通路40cを介し球送り装置20dに連結されている。分岐通路44は、払い出し通路43の開口部43gから下方へ延出されて球移送装置の案内通路台60の導入口部に連結されている。 (もっと読む)


【課題】特定の演出画像を所定の順番で表示させる遊技機において、所定の順番を定めるために記憶すべきデータ容量を削減することができる遊技機を提供する。
【解決手段】本実施の形態における遊技機1は、重複することなく順番に表示させる特定キャラクタの画像の表示順番を、シナリオ番号と、特定キャラクタに付されたグループIDと識別IDと、によって制御するので、特定キャラクタの画像の表示順番のパターンの数を減らすことなく、表示順番を制御するために記憶すべきデータ容量を少なくすることができる。また、情報端末と情報処理サーバを用いて前回の遊技履歴を継続した新たな遊技を行う場合において、特定キャラクタの画像の表示履歴に関する情報の送受信を少ない情報量で行うことができる。 (もっと読む)


【課題】簡易な手段によりセキュリティ強度を向上させると共に主制御部の処理負荷を軽減する。
【解決手段】周辺制御部に後続する後段制御部を備えた遊技機であって、主制御部は、複数の変換方式(ローテート演算)で誤り検査値のビット列を変換可能な検査値生成部と、コマンドを周辺制御部を介して後段制御部へ送信する送信部を備える。検査値生成部は、メインCPUと送信部の間に設けられ、過去に生成されたコマンドの誤り検査値のビット列を変換し、現在送信するコマンドへ付加する。また、送信する制御コマンドに基づいてビット列の変換方式を変更する。変換方式はシフト量が規則的に変動する方式と不規則に変動する方式とを含む。また、検査値生成部内部での入出力制御方式は、外部との入出力制御方式とは異なる。後段制御部は検証用の誤り検査値を生成し、受信したコマンドの正当性を検査し、周辺制御部に検査結果に応じた処理を行わせる。 (もっと読む)


【課題】上下層を成して流下する遊技球を所定部位で単層にすることができるとともに、払出装置の払出速度に容易に追従して遊技球を流下させることができ、かつ、構成の複雑化を回避しつつ多量の遊技球を流下させることができるパチンコ遊技機を提供する。
【解決手段】所定量の遊技球を収容し得る収容タンク6と、収容タンク6内の遊技球を1列に整列させつつ流下させ得るタンクレール7とを具備したパチンコ遊技機において、収容タンク6内の遊技球がタンクレール7にて上下層を成して流下し得るよう構成されるとともに、当該タンクレール7は、互いにオフセットして延設された上流側の第1延設部8a及び下流側の第2延設部8bと、当該第1延設部8a及び第2延設部8bを連結させる連結部8cとを有して成り、第1延設部8aの幅が連結部8cに向かって漸次小さくなるよう構成されたものである。 (もっと読む)


【課題】遊技者の期待感を高めることができる機会を増加させ、遊技者が遊技に退屈してしまうことを防止して、長く遊技させること。
【解決手段】遊技機は遊技球が始動口に入賞して記憶した特図判定用情報に対して、大当たり抽選の抽選結果や特図変動パターン判定の判定結果を取得するための事前判定をおこなう。遊技機が有する特図変動パターンには、大当たり変動パターンとリーチ変動パターンと特殊ハズレ変動パターンと通常ハズレ変動パターンとがある。ここで特殊ハズレ変動パターンと通常ハズレ変動パターンとはリーチ演出をおこなわない特図変動パターンである。遊技機は事前判定結果が通常ハズレ変動パターンでない特図判定用情報に対して特殊演出(いわゆる「先読み予告」)をおこなう。 (もっと読む)


【課題】図柄上に表された一部分の情報を揃えて所定の出目を好適に作り出して遊技者の遊技に対する興趣をより向上させることができる遊技機を提供する。
【解決手段】主制御基板101からの制御コマンドを受信すると、演出制御基板102及び画像制御基板105等は当該制御コマンドに基づいて複数の薄平面状のオブジェクトを積み重ねたオブジェクト群の態様で構成される複数の図柄を表示して図柄変動を開始させる。当該オブジェクト群で構成される図柄の各オブジェクトには、オブジェクト群を構成する全てのオブジェクトで共通する第1の情報と全てのオブジェクトで異なる第2の情報が含まれる。 (もっと読む)


【課題】可動役物の動作機会を増加させて、演出効果の低下を防止すること。
【解決手段】可動役物を備える遊技機は、可動役物の移動を検出する役物センサと、可動役物のモータの回転を検出するギアセンサとを有している。遊技機は、障害検出制御信号をモータに入力した際に、ギアセンサの検出値にエッジがなければギアセンサに障害ありと判定する。また、役物センサの検出値にエッジがなければ役物センサに障害ありと判定する。一方のセンサに障害ありと判定し、他方のセンサに障害なしと判定した場合、遊技機はこの障害判定結果を、障害ありと判定した方のセンサ障害と判定する。ギアセンサ障害と判定した場合には役物センサ基準モードで可動役物の動作を制御し、役物センサ障害と検出した場合にはギアセンサ基準モードで可動役物の動作を制御する。 (もっと読む)


【課題】簡易な手段によりセキュリティ強度を向上させると共に主制御部の処理負荷を軽減する。
【解決手段】主制御部と周辺制御部を備えた遊技機であって、主制御部は、複数の変換方式(ローテート演算)で誤り検査値のビット列を変換可能な検査値生成部と、コマンドを周辺制御部へ送信する送信部を備える。検査値生成部は、メインCPUと送信部の間に設けられ、過去に生成されたコマンドの誤り検査値のビット列を変換し、現在送信するコマンドへ付加する。また、送信する制御コマンドに基づいてビット列の変換方式を変更する。変換方式はシフト量が規則的に変動する方式と不規則に変動する方式とを含む。また、検査値生成部内部での入出力制御方式は、外部との入出力制御方式とは異なる。周辺制御部は検証用の誤り検査値を生成し、受信したコマンドの正当性を検査し、検査結果に応じた処理を行う。 (もっと読む)


【課題】タンクレールの小型化及び簡素化を図ることができるとともに、払出装置の払出速度に容易に追従して遊技球を流下させることができるパチンコ遊技機を提供する。
【解決手段】遊技機の背面側に配設され、所定量の遊技球を収容し得る収容タンク6と、該収容タンク6に接続され、当該収容タンク6内の遊技球を1列に整列させつつ流下させ得るタンクレール7とを具備したパチンコ遊技機1において、遊技球がタンクレール7にて上下層を成して流下し得るよう構成されたものである。 (もっと読む)


61 - 70 / 4,820