説明

共栄化学工業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 42


【課題】天然物であるイネの葉を素材として得られ、イネの葉の抽出物よりもすぐれた美白効果及び皮膚老化防止効果、並びに経時安定性を有するイネの葉の加水分解物を創出し、かかる加水分解物を化粧料配合成分として用いることにより、すぐれた美白効果及び皮膚老化防止効果を奏し、かつ、生体安全性及び経時安定性にすぐれた化粧料を提供する。
【解決手段】イネ(Oryza sativa)の葉の抽出物を加水分解処理して得られる加水分解物を有効成分とする化粧料であって、好ましくは、出穂前のイネの葉の抽出物を繊維素分解酵素により酵素加水分解処理して得られる酵素加水分解物を有効成分とするものである。 (もっと読む)


【課題】ミカン科(Rutaceae)サンショウ属(Zanthoxylum)のサンショウ(Zanthoxylum piperitum)の抽出物よりもすぐれた皮膚生理活性と当該抽出物には認められなかった皮膚生理活性を備え、しかも皮膚刺激性及び保存安定性が上記抽出物より顕著に改善されたサンショウ由来成分であり、並びに当該成分を配合してなり、すぐれた美肌化効果と高い生体安全性を兼ね備え、しかも品質保持性の良好な化粧料を提供する。
【解決手段】ミカン科サンショウ属の植物であるサンショウの抽出物を酵素で処理して得られる酵素加水分解物を有効成分とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】毛髪の成長に関与する線維芽細胞増殖因子−7(FGF−7)及び血管内皮細胞増殖因子(VEGF)の産生促進剤を含み、脱毛及び薄毛の予防、改善、並びに髪のツヤ、コシの低下を改善する毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】未成熟の温州ミカンの果皮及び/又は果実の抽出物を有効成分とする線維芽細胞増殖因子−7及び血管内皮細胞増殖因子(VEGF)の産生促進剤、並びにこれらの剤を含む毛髪化粧料。ナリルチンを有効成分とする血管内皮細胞増殖因子(VEGF)産生促進剤、及び当該剤を含む毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】シミ、ソバカス等の色素沈着に対してすぐれた予防、改善効果を発揮して、皮膚を若々しく健全な状態に保持し、又は改善するとともに、皮膚に対する刺激が少なく生体安全性にもすぐれた新規な化粧料配合成分を見出し、かかる成分を配合することにより、すぐれた美肌化効果及び美白効果を有すると共に、生体安全性にすぐれた美白化粧料の提供。
【解決手段】フノリ科フノリ属のフクロフノリ(Gloiopeltis fucata)又はマフノリ(Gloiopeltis tenax)の抽出物を有効成分とし、脱顆粒抑制作用に基づく抗炎症効果、タンパク質糖化抑制効果、及び抗酸化効果に基づくシミ、ソバカス等の色素沈着の予防、改善効果を奏する美白化粧料。 (もっと読む)


【課題】シワ、たるみ、シミ、ソバカス等の皮膚老化現象に対してすぐれた予防、改善効果を発揮して、皮膚を若々しく健全な状態に保持し、又は改善するとともに、皮膚に対する刺激が少なく生体安全性にもすぐれた新規な美肌化及び美白成分を天然物中に見出し、かかる成分を配合することにより、すぐれた美肌化及び美白効果、並びにすぐれた生体安全性を兼ね備えた化粧料を提供する。
【解決手段】ボタン科(Paeoniaceae)ボタン属(Paeonia)に属する植物の花部から得られ、チロシナーゼ活性抑制作用、抗酸化作用、及びMMP活性抑制作用を有する抽出物を有効成分とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】シワ、タルミ等の皮膚老化現象、及びシミ、ソバカス等の色素沈着に対してすぐれた予防、改善効果を発揮して、皮膚を若々しく健全な状態に保持し、又は改善するとともに、皮膚に対する刺激が少なく生体安全性にもすぐれた新規な抗炎症成分を見出し、かかる成分を配合することにより、すぐれた美肌化効果及び美白効果を有すると共に、生体安全性にすぐれた化粧料の提供。
【解決手段】コラーゲンをテンペ菌によって発酵させることで得られ、脱顆粒抑制作用に基づく抗炎症効果を有する発酵物を有効成分とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】
アマモ科アマモ属の植物の抽出物は紫外線吸収性を有することから、安全性の面で課題を有していた現状に鑑みて、紫外線吸収性を示さず生体安全性にすぐれたアマモ科アマモ属に属する植物の抽出物の処理方法を見出し、かつ、当該処理方法により得られ、すぐれた皮膚生理活性を有する処理物を含む化粧料を提供することを目的する。
【解決手段】
本発明は、活性炭又は非イオン性多孔性樹脂による吸着処理、限外濾過処理及び発酵処理のうちいずれか1種又は2種以上の処理を施して得られる処理物を配合することを特徴とする化粧料である。 (もっと読む)


【課題】 様々なすぐれた皮膚生理活性を有すると共に、紫外線吸収特性を示さず生体安全性にすぐれたムラサキシキブ属に属する植物の果実の抽出物を有効成分とする化粧料を提供することを目的する。
【解決手段】本発明は、クマツヅラ科(Verbenaceae)ムラサキシキブ属(Callicarpa)に属する植物の果実から得られる抽出物を有効成分とする化粧料であって、前記果実は、その表面の色相(H)がマンセル表色系において10PB〜10Rの範囲内であることを特徴とするものである。 (もっと読む)


【課題】シワ、たるみ、シミ、ソバカス等の皮膚老化現象に対してすぐれた予防、改善効果を発揮して、皮膚を若々しく健全な状態に保持し、又は改善するとともに、皮膚に対する刺激が少なく生体安全性にもすぐれた新規な美肌化及び美白成分を天然物中に見出し、かかる成分を配合することにより、すぐれた美肌化及び美白効果、並びにすぐれた生体安全性を兼ね備えた化粧料を提供する。
【解決手段】ユリ科(Liliaceae)ユリ属(Lilium)に属する植物の蕾から得られ、エラスターゼ活性抑制作用、抗酸化作用、タンパク質糖化抑制作用及びチロシナーゼ活性抑制作用を有する抽出物を有効成分とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】 チロシナーゼ活性抑制用に基づくメラニン産生抑制効果に優れ、メラニンの蓄積によるシミ、ソバカスの発現を抑制し、肌の状態を向上させ、シミ、ソバカスが改善された白く美しい肌を維持し、かつ、天然物由来で皮膚刺激がほとんどなく生体安全性に非常に優れた美白化粧料を提供することである。
【解決手段】水ナス(Solanum Melongena;Egg
plant c.v.‘Mizu−nasu’)の搾汁液及び/又はエキスから選ばれた1種又は2種以上を美白化粧料に配合する。 (もっと読む)


1 - 10 / 42