説明

共栄社化学株式会社により出願された特許

21 - 30 / 67


【課題】用いる成分の透明性、耐擦傷性を最大限に発揮させながら、同時に、従来から問題となっているカール性を最小限に止めることができるハードコート用組成物及び成形品を提供することを目的とする。
【解決手段】(A)ウレタン(メタ)アクリレート樹脂と、(B)多官能(メタ)アクリレート樹脂と、(C)金属酸化物微粒子とを含むことを特徴とするハードコート用組成物。 (もっと読む)


【課題】スピンコーティングやスプレーコーティングのような高速で高シェアのかかるようなコーティング剤の塗装を行う場合や、極性の高いコーティング剤の塗装を行う場合でも、極めて優れた表面調整効果を示し、さらに十分な塗装膜への上塗り適性をコーティング剤に持たせることができるコーティング剤用表面調整剤を提供する。
【解決手段】コーティング剤用表面調整剤は、フッ素含有(メタ)アクリレートモノマー(A)と、アルキル(メタ)アクリレートモノマー(B)と、モノ−又はポリ−オキシアルキレン基の片末端が不活性基で封鎖されたモノ−又はポリ−オキシアルキレニル(メタ)アクリレートモノマー(C)とが、夫々重量部の比で40以上60未満と0.1以上3未満と31以上59.9未満、又は66以上85未満と3以上20未満と0.1以上31未満として、共重合しており、その重量平均分子量を3000〜50000とする共重合物を、含有している。 (もっと読む)


【課題】水性塗料に含有されその水系成分との相溶性が良く、その水性塗料で塗装されて形成される塗装膜の平滑性や鮮映性や仕上がり外観を優れたものにするワキ防止剤を提供する。
【解決手段】水性塗料用のワキ防止剤は、化学式(1)
CH=C(R)−COO−(C2mO)-R2 ・・・(1)
で表されるエーテル基含有アルキル(メタ)アクリレートモノマー(A)の5〜90重量部と、化学式(2)
CH=C(R)−COO−R ・・・(2)
で表されるアルキル(メタ)アクリレートモノマー(B)の95〜10重量部との共重合体を含有しており、該共重合体の重量平均分子量を3000〜500000としその曇点を35〜85℃とするものである。 (もっと読む)


【課題】サングラスや窓ガラスのような遮光材、膜状のホログラム素子や光メモリのような書換え可能な光学的記録媒体、調光素子のような光学素子を形成するのに用いられる光感応性組成物を提供する。また、その組成物で形成され、特に基材上で膜状に形成でき、着色−消色の繰返安定性及び迅速な応答速度と、機械的強度とに優れ、ホログラムメモリ材料に必要な光、特に405nm波長付近の光に対する十分な感度を有し、生産効率がよく、均質で安定した品質で、様々な膜厚のフォトクロミック膜を調製でき、そのフォトクロミック膜を有しつつ、安全かつ簡易に製造できる光学材料を提供する。
【解決手段】光感応性組成物は、銀塩と、オルガノシロキサンと、チタン化合物とを、有効成分として含有する。光学材料は、この光感応性組成物で基材上に製膜されたフォトクロミック膜を有するものである。 (もっと読む)


【課題】アクリレート重合の末端が架橋性官能基で変性し架橋硬化性を有する微粒子を得、各微粒子を結合することで微粒子結合体の強度及び耐溶剤性を有する光学材料を得る。
【解決手段】
微粒子1は架橋性官能基で変性したフッ素含有アクリル重合体の、該架橋性官能基で架橋硬化されている。各微粒子は架橋硬化で結合体を構成する。微粒子1は好ましくは中空2がある。 (もっと読む)


【課題】プラスチック、特にポリオレフィン樹脂やポリエステル樹脂やアラミド樹脂で形成されたフィルムや成型体に対する優れた付着性を有し、簡易な組成であって簡便に製造できる安価で安全な活性エネルギー線硬化性被膜形成組成物、およびそれを硬化させた高密着性で耐剥離性の被膜で強固に被覆された安全なプラスチック製品を提供する。
【解決手段】活性エネルギー線硬化性被膜形成組成物は、ウレタン(メタ)アクリレート類の20〜95重量%と、無水マレイン酸モノマー及びそれに共重合可能な不飽和モノマーが25〜65:75〜35の重量比で共重合しており重量平均分子量が2000〜100000でありガラス転移点が最低でも50℃である無水マレイン酸共重合物の80〜5重量%とが、含有されている。プラスチック製品は、プラスチック製のフィルム又は成型体に、この活性エネルギー線硬化性被膜形成組成物で被覆されて、硬化被膜が形成されたものである。 (もっと読む)


【課題】 少量でも優れた帯電防止性を発現するための帯電防止コーティング剤組成物、及びそれを硬化させたもので、帯電防止性、透明性、耐擦傷性に優れ、基材との密着性を有する優れた帯電防止被膜を提供する。
【解決手段】 帯電防止コーティング剤組成物は、エチレン基を複数含有したモノマーとエチレン基を複数含有したプレポリマーとから選ばれる少なくとも一方を含有するハードコートベース100重量部、イオン対とベタインとから選ばれる少なくとも一方の極性構造を含有する単量体、または該単量体の繰返し単位を有するマクロモノマーとフルオロカーボン基を含有する単量体の繰返し単位を含有するマクロモノマーとの共重合物からなる極性高分子化合物0.5〜50重量部、アミノ基を含有する高分子化合物0.05〜10重量部、および水酸基を含有する高分子化合物0.05〜10重量部が含まれている。 (もっと読む)


【課題】 ハードコートベースとの相溶性が高い帯電防止性コーティング組成物、及び、帯電防止性、透明性、耐擦傷性に優れ、硬くて、プラスチック基材との密着性に優れ、更に耐水性に優れた帯電防止被膜を提供する。
【解決手段】 帯電防止コーティング組成物は、エチレン基を複数含有したモノマーとエチレン基を複数含有したプレポリマーとから選ばれる少なくとも一方を含有するハードコートベース100重量部、イオン対の極性構造の繰返し単位を有するマクロモノマーとフルオロカーボン基を含有する単量体の繰り返し単位を含有するマクロモノマーとの共重合化合物からなる極性高分子化合物の0.5〜50重量部、およびフルオロカーボン基を含有する非極性高分子化合物を最大でも10重量部が含まれている。 (もっと読む)


【課題】リンを含有しない表面処理剤、及び、リンを含有しない表面処理剤を使用した表面処理方法を提供する。
【解決手段】アミノカルボン酸及びアミノカルボン酸塩から選択される1種類以上の有機キレート剤を含有し、前記有機キレート剤の濃度が1g/L以上300g/L以下であり、pHが4.0以上9.0以下に調整された水溶液からなる表面処理剤。及び、アミノカルボン酸及びアミノカルボン酸塩から選択される1種類以上の有機キレート剤を含有する水溶液からなる表面処理剤に対してFe2+を添加した処理液に、炭素鋼を浸漬する工程と、前記処理液のpHと、前記処理液中の前記有機キレート剤の濃度と、前記処理液中のFe2+の濃度と、前記処理液中のFe3+濃度と、前記処理液の酸化還元電位とを調整する工程とを有する表面処理方法。 (もっと読む)


【課題】高速、高減面率の過酷な伸線加工条件で使用でき、細径から太径までの幅広い線径への縮径や、低速から高速までの幅広い線速にも対応でき、潤滑性、追随性、展着性、付着性、耐熱性、加工性、作業性、安全性、耐久性等に優れた高性能の乾式伸線用潤滑剤を提供する。
【解決手段】乾式伸線用潤滑剤は、飽和脂肪酸の金属石鹸の30〜90重量%と、加熱下及び/又は加圧下で多量体になる不飽和脂肪酸及び該多量体の少なくとも何れかの金属石鹸の1〜30重量%とが、含まれている。 (もっと読む)


21 - 30 / 67