説明

共栄社化学株式会社により出願された特許

31 - 40 / 67


【課題】高い温度で成形加工する熱可塑性樹脂に添加されるもので、その熱可塑性樹脂の組成物を成形加工する際に熱分解せず、その組成物に優れた滑性と離型性とを付与することができる高融点ワックスを提供する。
【解決手段】高融点ワックスは、炭素数12〜22の飽和脂肪族モノカルボン酸をモル比で2と、炭素数2〜12の多塩基酸をモル比でa(aは1<a≦5)とが、炭素数2〜14のジアミンをモル比でb(bは2<b≦6)に、縮合したものである。 (もっと読む)


【課題】エポキシ化合物と(メタ)アクリル酸無水物とから得られ、水酸基価が極めて低くて、低吸水性で、耐熱性、耐薬品性、耐擦傷性等の耐久性、絶縁性、機械的強度に優れた硬化物を形成するのに用いられ、無着色の硬化性樹脂成分を、簡便に製造する方法を提供する。
【解決手段】硬化性樹脂成分の製造方法は、エポキシ基含有フルオロ化合物、エポキシ基含有共重合化合物、芳香環基、脂環基、直鎖状又は分岐鎖状のアルキル基又はアルキレン基を含有するエポキシ樹脂から選ばれる何れかのエポキシ化合物中のエポキシ基1.0モル当量に対し、(メタ)アクリル酸無水物の0.1〜1.0モル当量を、金属含有化合物触媒の存在下で、開環付加させるというものである。 (もっと読む)


【課題】水系分散体組成物に配合され、優れた揺変性を発現しつつ、その分散体を十分に分散させたままで維持させることができ、面倒な中和操作を必要とせず、長期間安定で、高分子量であっても粘度を低下させず共存する被膜形成樹脂成分への相溶性に優れた揺変剤と、それが含まれている水系分散体組成物とを、提供する。
【解決手段】水系分散体組成物用の揺変剤は、下記化学式
C=(R)C−COO(C2mO)−R
(式中、Rは水素原子又はメチル基、Rは炭素数8〜22の脂肪族炭化水素基、mは2〜4の数、nは1〜100の数。)で表されるアルコキシポリオキシアルキレングリコール(メタ)アクリレートモノマーの重合物で、その数平均分子量が、3,000〜1,000,000である。水系分散体組成物は、この揺変剤と、被膜形成成分とが、含まれている。 (もっと読む)


【課題】プラスチック等からなる成形品に、長期間安定的に帯電防止性を十分に付与することができるとともに、透明性、耐擦傷性及び耐久性を確保することができる帯電防止ハードコート用組成物及び成形品を提供することを目的とする。
【解決手段】(A)親水性ウレタン(メタ)アクリレート樹脂と、(B)リチウム塩系導電剤及びイオン性液体からなる群から選択される1種以上の導電剤と、(C)多官能(メタ)アクリレート樹脂と、(D)オルガノシリカとを含むことを特徴とする帯電防止ハードコート用組成物。 (もっと読む)


【課題】如何なる製造条件であっても、ろう材やフラックスを含有する塗膜のアルミニウム合金板からの剥離を防止することができ、また、吸湿作用による密着性やろう付性の低下が生じることが無い塗膜を形成することができる耐塗膜剥離性に優れるアルミニウム合金ろう付用塗料、ろう付用アルミニウム合金板及びそれを用いた自動車熱交換器用アルミニウム合金部材、並びに自動車熱交換器を提供する。
【解決手段】フラックス粉末と、アクリル樹脂系バインダと、シランカップリング剤を含有し、必要に応じてろう材粉末を配合し、残部が溶媒とされたアルミニウム合金ろう付用塗料としている。 (もっと読む)


【課題】非水系塗料を掻き混ぜたときの流動性を高め、それを塗布した後の流動性を低下させ、しかもその塗装面に不均一な厚さや液滴状の荒れや凝集模様の凹凸を生じさせず、塗装面の平滑を保持させるために、非水系塗料に添加される流動調整剤を提供する。
【解決手段】非水系塗料用流動調整剤は、ヒドロキシ脂肪族モノカルボン酸を含む炭素数2〜22の脂肪族カルボン酸、及び炭素数2〜16のジアミンとダイマージアミンとの何れかのジアミンを縮合させた低分子量アミド化合物と、同種の該カルボン酸、同種の該ジアミン及び重量平均分子量2000〜100000のカルボキシル基含有ポリマーを縮合させた高分子量アミド化合物とを含有する微粒子が、有機溶媒中に分散されて膨潤している。 (もっと読む)


【課題】油性汚染物質と無機汚染物質とを簡便に効率よく洗浄でき、火気安全性と環境保全性とに優れた簡易な組成のウェーハ用洗浄剤を提供する。
【解決手段】ウェーハ用洗浄剤は、引火点を90〜150℃とする飽和又は不飽和の炭化水素の5〜25重量%と、
-O-(-C2p-O-)-H(式中、R-は炭素数6〜10のアルキル基、pは2〜3の数、qは1〜2の数を示す。)で表わされるグリコールのモノエーテルの5〜65重量%と、
-O-(-R-O-)-H(式中、R-は炭素数8〜18のアルキル基、又は炭素数8〜18のアルケニル基、-R-は炭素数2〜3のアルキレン基、rは4〜20の数を示す。)で表わされるポリオキシアルキレンのモノエーテルの5〜30重量%と、
水の5〜25重量%とからなり、40℃における動粘度が10mm/S以下のものである。 (もっと読む)


【課題】均一膜厚に塗工でき、露光させても体積収縮がない高感度のホログラフィ記録媒体を簡便に製造できるホログラフィ記録媒体用組成物、及びそれを用いて製造でき、エラーレイトが小さく、大容量を記憶可能な高性能の高密度ホログラフィ記録媒体を提供する。
【解決手段】ホログラフィ記録媒体用組成物は、(メタ)アクリル酸エステル基を有する含フッ素重合性物質と、それに光で共重合する(メタ)アクリル酸エステル基を有するフッ素不含有重合性物質と、熱で開環重合する脂環式エポキシ基含有カチオン重合性物質と、溶解パラメータが前記フッ素不含有重合性物質よりも小さく前記含フッ素重合性物質よりも大きいフッ素不含有の非重合性物質とが、含まれている。ホログラフィ記録媒体は、その組成物が基材上に付され、それの前記脂環式エポキシ基含有カチオン重合性物質が重合して、ホログラフィ記録層を形成したものである。 (もっと読む)


【課題】曇点以上の高温環境下でも分離することなく均質を維持し、鉄筋コンクリート中に深く埋まっている鉄筋鋼材へ、防錆性を発現する亜硝酸塩を十分に到達させるコンクリート浸透性防錆剤を、提供する。
【解決手段】コンクリート浸透性防錆剤は、アルキニルオキシ基含有ポリアルキレンオキサイドからなる非イオン活性剤と、この防錆剤は、前記非イオン活性剤が0.01〜10重量%、前記両性界面活性剤が0.01〜10重量%、前記亜硝酸塩が0.1〜30重量%含まれている。 (もっと読む)


【課題】エポキシ樹脂と(メタ)アクリル酸無水物とからなり分子内に水酸基を有さず水酸基価が極めて低いもので、低吸水性で耐熱性、絶縁性、耐薬品性、耐擦傷性、機械的強度に優れた硬化物を形成するのに用いられる硬化性樹脂成分を提供する。
【解決手段】硬化性樹脂成分は、エポキシ基含有フルオロ化合物、エポキシ基含有共重合化合物、芳香環基、脂環基、直鎖状又は分岐鎖状のアルキル基又はアルキレン基を含有するエポキシ樹脂から選ばれる何れかの化合物中のエポキシ基1.0モル当量に対し、(メタ)アクリル酸無水物の0.1〜1.0モル当量が、開環付加したものであって、その水酸基価を最大でも15とするものである。 (もっと読む)


31 - 40 / 67