説明

共栄社化学株式会社により出願された特許

51 - 60 / 67


【課題】
鉄筋コンクリート中に深く埋まっている鉄筋鋼材へ十分に到達できるコンクリート浸透性防錆剤を提供する。
【解決手段】
コンクリート浸透性防錆剤は、アルキニルオキシ基含有ポリアルキレンオキサイドが、亜硝酸塩水溶液に含まれているものである。アルキニルオキシ基含有ポリアルキレンオキサイドが0.01〜10重量%、亜硝酸塩が1〜40重量%含まれている。アルキニルオキシ基含有ポリアルキレンオキサイドが、アルキニルオキシ基含有ポリエチレンオキサイドおよび/またはアルキニルオキシ基含有ポリプロピレンオキサイドである。 (もっと読む)


【課題】
シリコーン樹脂製離型剤よりも一層軽い剥離性を有し、移行性がなく、耐熱性や耐溶剤性に優れた離型剤、およびそれを有する剥離シートを提供する。
【解決手段】
離型剤は、少なくともアルキル(メタ)アクリレートとヒドロキシアルキル(メタ)アクリレートとが共重合したプレポリマーを、イソシアネート基含有化合物で架橋させている有効成分が、含まれている。前記プレポリマーが、前記アルキル(メタ)アクリレートと、前記ヒドロキシアルキル(メタ)アクリレートと、ケイ素含有(メタ)アクリル酸、ケイ素含有(メタ)アクリレート、フッ素基含有(メタ)アクリル酸、フッ素基含有(メタ)アクリレート、(メタ)アクリル酸、フェノキシアルキル(メタ)アクリレートおよび/またはフェノキシポリアルキレングリコール(メタ)アクリレートとを共重合させたものであってもよい。離型シートは、離型剤で、基材上に剥離被膜が形成されている。 (もっと読む)


【課題】 反射防止膜として有用な耐擦傷性、耐薬品性、透明性、反射防止性能等に優れた低屈折率膜形成用組成物を提供する。
【解決手段】 この低屈折率膜形成用組成物は、パーフルオロ基含有 (メタ)アクリル酸エステル樹脂と、一般式RnSiX(4-n)で表されるシランカップリング剤で処理された中空シリカ系微粒子とからなる。式中、R: 炭素数1〜4のアルコキシ基、メタアクリロイルオキシ基、アクリロイルオキシ基、パーフルオロ(メタ)アクリロイル基であり、X:炭素数1〜4のアルコキシ基、シラノール基、ハロゲンまたは水素である。 (もっと読む)


【課題】
溶液中に存在する、人体や環境に悪影響を与える元素に対して、効果的な選択的吸着性を有する、安価な吸着剤を提供する。
【解決手段】
吸着剤は水溶液中の特定イオン性物質を選択的に吸着するものであって、アミノ酸をインターカレートした層状複水酸化物であり、外層酸化物としてLi+、Al3+、Cr3+、Fe3+から選ばれる金属と、Mg2+等の二価金属イオンの少なくとも一方を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
基材表面にゴム弾性層を形成させるコーティング剤として用いることができ、適度な粘度を有し、加工成型し易く、硬化させて電気・電子部品ケースを封止するのに用いられる不飽和基含有ウレタンオリゴマーを提供する。
【解決手段】
不飽和基含有ウレタンオリゴマーは、化学式〔I〕
【化1】


(式〔I〕中、R-は(メタ)アクリロイル基およびビニル基の少なくともいずれかの不飽和基を含有するモノオール化合物の脱水酸基残基;-R-は有機ジイソシアナート化合物の脱イソシアナート残基;-R-は環状基または分岐鎖状基を含有するポリエステルジオール化合物、ポリエーテルジオール化合物および脂肪族基含有ジオール化合物のいずれかの脱水酸基残基;-A-はジアミン化合物およびジオール化合物のいずれかの脱水素残基;p,r=0〜7かつq=0〜3、ただしq=0のとき1≦p+r≦10)で示されその数平均分子量が5×10〜5×10である。 (もっと読む)


【課題】 複雑な製造工程を経ることなく、製造コストの抑制を図りながら、シンプルな構成で、確実かつ強力に所望の機能を果たすことができる屈折率調整用転写材及びこれを用いた成型品の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 離型性を有する基体シート上に屈折率調整層が積層されてなる屈折率調整用熱圧転写材であって、前記屈折率調整層が、前記基体シートからの剥離性と被転写物への接着性との両機能を備えてなる屈折率調整用熱圧転写材及びこの転写材を射出成型金型内に挟み込み、屈折率調整層側に溶融樹脂を射出することにより樹脂成型品を形成するのと同時に、この樹脂成型品の表面に前記転写材を接着させ、その後離型性を有する基体シートを剥離することからなる成型品の製造方法。 (もっと読む)


コーティング剤用表面張力制御剤は、フッ素置換アルキル(メタ)アクリレートモノマー(A)と、アルキル(メタ)アクリレートモノマー(B)と、ヒドロキシ基またはエーテル基含有アルキル(メタ)アクリレートモノマー(C)とが共重合しており、(A):{(B)+(C)}が3〜60重量部:40〜97重量部であるフッ素含有(メタ)アクリル系共重合物を成分とするものである。 (もっと読む)


【課題】
ポリアミド系高分子を含む複合繊維構造物のフィブリル化を促進する処理液中のベンジルアルコールが、界面活性剤により可溶化されている繊維処理液であって、連続処理をしても安定であるもの、およびそのような繊維処理液を得るための組成物、その繊維処理液を用いた複合繊維構造物のフィブリル促進方法を提供する。
【解決手段】
ポリアミド系高分子を含む複合繊維構造物のフィブリル化を促進する処理組成物は、ベンジルアルコールとポリオキシアルキレンアルキルエーテル硫酸塩を主成分とする界面活性剤とを含む。繊維処理液は、前記を水で希釈して得られる。複合繊維構造物のフィブリル促進は、繊維処理液によってなされる。 (もっと読む)


下記式(1)


(式(1)中,Rはベンゼン環および/または縮合環と水酸基とを有する樹脂の脱水酸基残基:−R−は有機ジイソシアナート由来の脱イソシアナート基:−R−は数平均分子量200〜30000のポリオールの脱水酸基残基:pは1〜3:−R−は水素原子,炭素数1〜18のアルキル基,フェニル基:qはRの脱水酸基数と同数)
で示されることを特徴とする環含有樹脂変性物,およびそれを用いた,顔料あるいは微粒子が均一に分散した塗料および分散液を調製するための分散剤。 (もっと読む)


【課題】
短時間で効率よく、高純度の(メタ)アクリル酸エステルを製造するための製造方法を提供する。
【解決手段】
(メタ)アクリル酸エステルの製造方法は、(メタ)アクリル酸と、ヒドロキシル基含有化合物と、重合禁止剤と、固体酸触媒とが共存する溶媒不存在下の反応系に、マイクロ波を照射して加熱しつつ、水分脱気し、該(メタ)アクリル酸を該ヒドロキシル基含有化合物によりエステル化する反応において、該反応系に連続して(メタ)アクリル酸と、ヒドロキシル基含有化合物とを供給しつつ、該反応系から連続して該エステル化反応の生成物を回収するものである。 (もっと読む)


51 - 60 / 67