説明

御木本製薬株式会社により出願された特許

31 - 40 / 66


【課題】使用者の嗜好に沿った化粧料を用時調製し、肌感触等を評価させることのできる化粧料の製造方法の提供。
【解決手段】5種類のサンプル化粧料と4種類の調整用化粧料を用意し、化粧料を購入する際のカウンセリングやアドバイスを行う場で簡便な作業により調製でき、実際の商品の肌感触等を評価する方法。当方法を用いることにより、配合成分の配合比率の微調整も容易に行うことができ、さらに使用者毎の要望に迅速に対応でき、より満足度の高い化粧料を製造することが出来る。 (もっと読む)


【課題】
エオシン染色を迅速に行い、且つ刺激臭も少ない染色液を見出すことで、さらには染色液の使用量が少量ですむ方法
【解決手段】
水と水溶性有機溶媒との混液に溶かしたエオシンに、 乳酸を5〜25%加え、さらに酢酸を0.5〜10%加えたエオシン染色液
さらには、テープストリッピング法で得られた角層の付着したテープに、筒或いは穴を有するホルダーの一方を密着固定し、筒或いは穴に上記のエオシン染色液を入れて行う染色方法 (もっと読む)


【課題】皮膚のバリア機能の改善、皮膚の老化防止に有用な皮膚角化促進剤を提供する。
【解決手段】アコヤ貝の貝殻もしくは真珠断片またはこれらの粉末が産出するナクレインタンパク質を含み、このナクレインタンパク質は、(I)アコヤ貝等をキレート剤で脱灰して得られる物質を抽出して得られるタンパク質であるか、(II)この抽出物質と大腸菌、酵母菌、または蚕のいずれか1つから選択される宿主細胞とを利用して遺伝子工学的に製造されるタンパク質である。 (もっと読む)


【課題】より簡便でかつより正確に角層細胞の重層剥離度を鑑別する方法を提供する。
【解決手段】テープストリップ法により皮膚から採取した角層細胞をヘマトキシリン・エオシン染色またはエオシン染色し、当該染色像をRGBで表現される画像に変換し、当該RGB画像からG(グリーン)を取り出し、取り出したG(グリーン)の画像を基に閾値を決定し、背景部、角層細胞の重層部及び角層細胞の重層していない部分の3領域の画像を抽出し、得られた画像の物理量を測定することを特徴とする角層細胞の重層剥離度の鑑別方法。 (もっと読む)


【課題】
本発明者らは利用度の低い、アコヤ貝貝肉から有効な成分を取り出し、高度に利用する方法を見出すことにある。

【解決手段】
上記の課題を解決するために鋭意検討した結果、真珠養殖で発生するアコヤ貝貝肉の中に存在する血リンパ液が皮膚に非常に有効であることが判り、皮膚外用剤の有効成分として非常に効果的なことがわかった。特にアコヤ貝の閉殻筋より得た血リンパ液は有効であった。 (もっと読む)


【課題】油溶性有効成分を配合した皮膚に吸収がよく使用感も充分満足し、さらに刺激性の少ない皮膚に適用する組成物を提供する。
【解決手段】油溶性有効成分を含む油分と、ホスホコリン様基を含有する特定な共重合体と、脂肪酸とポリグリセリンのエステルと、多価アルコールを配合し、油溶性有効成分の配合量が、該共重合体の配合量を1とした場合0.5〜5.0の比率で配合し、高圧乳化機で処理した組成物であり、さらにリン脂質を配合した組成物。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的はアレルギーを増悪化させる好酸球の活性化を抑制しアレルギー症状を緩和する製剤を得ることにある。
【解決手段】
花粉荷を有効成分とする好酸球活性化抑制剤は上記の課題を解決する方法として非常に有効であり、花粉症をはじめ種々のアレルギーの疾患に好酸球活性化抑制剤をして用いることができる。

なし (もっと読む)


【課題】
本発明は、海洋汚染がなく、このためアコヤ貝の斃死率が下がり、アコヤ貝の良好な生育及び真珠の収量が低下することがない持続的に事業が継続可能となるアコヤ貝真珠養殖の環境を保つための真珠養殖で発生する廃棄物の利用を高める。
【解決手段】
貝柱を除くアコヤ貝貝肉より、コラーゲン、グリコーゲン、タウリン、リン脂質、ステロール類、セラミド類の1種以上を抽出した残分と、アコヤ貝付着物を原料とする堆肥を製造し、アコヤ貝真珠養殖の環境の向上を図る。さらにはアコヤ貝貝殻を原料に加えるとさらに品質の高い堆肥が得られた。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的はよりメイクアップ化粧料とのなじみがよく、洗浄力に優れたクレンジングクリームを作成することにある。さらには界面活性剤、油剤等の種類や量の限定を減らし、官能面でも満足するクレンジングクリームを得ることにある。
【解決手段】
以下の成分を含むO/W型クレンジングクリームが本課題を解決することがわかった。
A)30〜80重量%の界面活性剤を除く油相成分
B)0.5〜20重量%のポリオキシエチレン型非イオン界面活性剤
C)0.2〜15重量%のマルチトール
D)水

なし (もっと読む)


【課題】皮膚のバリア機能の改善、皮膚の老化防止に有用な新たな皮膚角化促進剤の提供。
【解決手段】真珠層由来ミネラルを含有する皮膚角化促進剤。真珠層由来のミネラル成分は、真珠から脱核した真珠層又は貝殻の真珠層を焼成後、酸又は精製水でミネラルを溶解させ、濾過、中和することにより得ることができる。真珠層由来のミネラルは、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛および微量なミネラルを含有する。乾燥物あたりの主なミネラルの組成比は、カルシウムを50〜99質量%、より好ましくは70〜95質量%含有する。ナトリウムは0〜40質量%、より好ましくは1〜15質量%含有する。マグネシウムは0〜5質量%、より好ましくは0.01〜1質量%含有する。鉄は0〜10質量%、より好ましくは0.5〜5質量%含有する。亜鉛は0〜5質量%、より好ましくは0.01〜1質量%含有する。 (もっと読む)


31 - 40 / 66