説明

エヌイーシーコンピュータテクノ株式会社により出願された特許

11 - 20 / 572


【課題】 リクエスト待ちによる空き時間の発生が、特定のスレーブに偏る確率が高くなる。
【解決手段】 複数のリクエスト発行元からリクエストを受信し、それらのリクエストを順次送信するリクエスト送信制御手段と、各リクエストを識別するリクエスト情報に基づいて、リクエスト毎のリクエスト発行元におけるリトライ処理時間を計時し、送信待ち状態のリクエストの内、リトライ処理時間の計時値が最大のリクエストを特定する、選出リクエスト情報を生成し、出力するリクエスト選出手段と、を含み、リクエスト送信制御手段は、選出リクエスト情報で特定されるリクエストを送信する。 (もっと読む)


【課題】複数個の電力供給系統の出力間の電源オフシーケンスの逆転を確実に防止することが可能な電源システムを提供する。
【解決手段】入力端子1からの1つの給電電圧に基づいて複数個の例えば第1DDコン12,第2DDコン13(DDコン:DC−DCコンバータの略)それぞれにより出力電圧を生成して第1,第2出力端子2,3から負荷側に供給する電源システムとして、複数個の第1DDコン12,第2DDコン13それぞれに対して、前記給電電圧があらかじめ定めた給電電圧閾値以下に低下した際に負荷側に供給する出力電圧を停止させるオフ実施順をあらかじめ割り当て、先にオフすべき第1DDコン12の出力を、昇圧DDコン14を介して次にオフさせるべき第2DDコン13の入力側に前記給電電圧の入力の他にさらに入力させ、かつ、前記給電電圧が前記給電電圧閾値以下に低下した際に、先にオフすべき第1DDコン12のオフ動作を実施させる。 (もっと読む)


【課題】対象物の検出範囲がより広いセンサ装置を提供する。
【解決手段】センサ装置1は、センサ装置1の外方向に光を照射する発光素子2及び入光レンズ3と、対象物により反射された光を集光する集光レンズとしての受光レンズ4と、受光レンズ4により集光された光を受光する受光部としてのPSD5aと、を有する。PSD5aの受光面は、凹形状に湾曲している。センサ装置1は、対象物からの反射光を、凹形状に湾曲したPSD5aの受光面により受光するため、対象物の測定範囲をより広くすることができる。 (もっと読む)


【課題】消費電力の低減を図ることが可能な記憶装置を提供する。
【解決手段】初期化時の予備テストとして'0'および'1'の試験データをメモリ2に書き込み、書き込み時点から一定時間経過後のそれぞれのメモリ2の温度を比較した結果を搭載メモリ電力保持回路8に搭載メモリ電力特性80として保持し、以降、メモリ2にデータを書き込む際に、データ解析回路7にて書き込みデータの'0'と'1'との個数を抽出して、保持した搭載メモリ電力特性80に基づき書き込みデータをそのまま書き込むかまたは'0'と'1'とを反転した反転データとして書き込むかを判別し、判別した結果をデータ選択信号70として出力し、書き込みデータセレクタG1にて、書き込みデータの'0'と'1'とを反転させた反転データを生成した後、出力されたデータ選択信号70に基づき書き込みデータそのままかまたは前記反転データかのいずれかを選択してメモリ2に書き込む。 (もっと読む)


【課題】電子機器の通常動作を妨げることなく、CPUの経時劣化を保障し、電子機器の性能を維持することができるようにする。
【解決手段】保守装置1は、CPU11に内蔵されるセンサ回路12からCPU11の劣化に応じて変化する劣化情報をCPU11の通常動作時に取得する劣化情報取得部2と、劣化情報に基づいてCPU11の劣化の進行度を示す劣化レベルを判定する劣化レベル判定部3と、劣化レベルの増大に伴いCPU11に印加される電源電圧を増加させるように電源13を制御する電源制御部4とを備える。 (もっと読む)


【課題】ライトレベリング時において、初期化時間が長くなることを回避する。
【解決手段】ライトレベリング制御部250は、DQS制御部242とDQ制御部244の遅延量を、まず、1クロックサイクル未満の範囲内で調整する。そして、夫々のSDRAM282に対して、期待値データ列のライト後にリードを行って得たリードデータ列と期待値データ列とを比較し、比較結果に応じて、DQS制御部242とDQ制御部244の遅延量を、クロックサイクル単位で調整する。上記ライト時に、DQS制御部242が規格により定められたバースト長より「2×M」クロックサイクル長い(M:1以上の整数)データストローブ信号DQSを出力し、DQ制御部244が上記バースト長に合致する個数の期待値データ列の前後にM個ずつデータを加えて出力するように制御する。 (もっと読む)


【課題】よりセキュリティを向上しつつ、正常でないBIOSによる起動を抑止すること。
【解決手段】本発明にかかる情報処理装置9は、BIOS(Basic Input/Output System)910が予め格納されたBIOS記憶部91と、正常なBIOS910のデータと予め任意の値に定められた付加データとを含む合成データの誤り検出符号920を予め格納する符号記憶部92と、BIOS記憶部91に格納されたBIOS910を起動するときに、BIOS910のデータと付加データとを含む合成データの誤り検出符号を生成し、生成した誤り検出符号と符号記憶部92に格納された誤り検出符号920とを比較して、それらの誤り検出符号が一致しなかった場合、BIOS910の起動を抑止する管理部93とを備える。 (もっと読む)


【課題】ノイズを低減し、確実に系の切り替えを実行できる多重化装置及びその制御方法を提供すること。
【解決手段】本発明にかかる多重化装置100は、運用系ユニット1と、待機系ユニット2と、手動操作部80と、切替部90、190と、を備える。運用系ユニット1は、電源が供給される内部回路91を有する。待機系ユニット2は、運用系ユニット1と冗長構成をなす。手動操作部80は、ユーザにより手動で操作される。切替部90は、手動操作部80に対する操作に応じて、運用系ユニット1の内部回路91に対する電源供給を停止し、待機系ユニット2を運用系に切り替える。 (もっと読む)


【課題】時刻情報の信頼性を向上することができる計算機システム、時刻情報切り替え装置及び計算機システムの制御方法を提供すること
【解決手段】本発明にかかる計算機システム20は、第1の時刻同期化装置11から送信される第1の時刻情報及び第2の時刻同期化装置12から送信される第2の時刻情報を受信して、入力される制御信号に応じて前記第1の時刻情報又は前記第2の時刻情報のいずれかの時刻情報を切り替えて送出する時刻情報切り替え部21と、時刻情報切り替え部21が送出した前記第1の時刻情報又は前記第2の時刻情報を読み出して、読み出した当該時刻情報に基づいて時刻情報切り替え部21に前記制御信号を出力する制御部22と、を備える。 (もっと読む)


【課題】取引内容を記載したレシートのセキュリティ性の向上が可能なレシート暗号化システムを提供する。
【解決手段】顧客が取引装置101を操作して取引を行った取引の終了時に、取引装置101は、暗号化制御部102にて取引内容を暗号化して、レシート印字部103にて暗号化レシート104として発行する。しかる後、読み取り端末121は、撮影部122にて暗号化レシート104を撮影して暗号化レシート104の印字情報を読み取るとともに、当該読み取り端末121を操作する利用者が復号化キー入力部125から入力した復号化キーを用いて復号化制御部123にて暗号化レシート104の印字情報を復号化することによって、復号化した結果である取引内容を表示部124に画面表示して、当該利用者の閲覧に供する。 (もっと読む)


11 - 20 / 572