説明

エヌイーシーコンピュータテクノ株式会社により出願された特許

41 - 50 / 572


【課題】非接触で入力操作するときにも操作感覚が得られ、入力操作に手間が掛からないようにする。
【解決手段】
操作者の入力操作に応じて入力を受け付けるユーザインターフェース装置であって、入力操作領域生成装置1により入力操作を行うための入力操作領域を生成し、入力操作検出装置2により、入力操作領域生成装置1が生成した入力操作領域に対して物理的に接触しないで行う操作者の入力操作を、操作者と物理的に接触せずに検出し入力操作が行われた位置を示す入力操作位置情報を含む検出信号を出力し、制御部4により、入力操作検出装置2が出力した検出信号を受け、気体噴射装置3に対し検出信号に含まれる入力操作位置情報に応じた位置に向けて気体を噴射させるように制御する。 (もっと読む)


【課題】1枚の汎用のメモリモジュールのみで高度なエラー訂正を実現し、信頼性の高いメモリシステムを提供すること。
【解決手段】nビット入出力の第1〜第8半導体メモリを有するメモリモジュールと、外部装置から受け取る4×nビットのデータに基づいて、3×nビットの誤り検出訂正符号を生成し、4×nビットのデータをnビットずつ第1〜第4半導体メモリのそれぞれに格納し、3×nビットの誤り検出訂正符号をnビットずつ第5〜第7半導体メモリのそれぞれに格納するメモリ制御部とを具備する。メモリ制御部は、第1〜第4半導体メモリに格納された4×nビットのデータを読み出すとき、第5〜第7半導体メモリに格納された3×nビットの誤り検出訂正符号に基づいて、第1〜第4半導体メモリのうちの1つの半導体メモリの誤り訂正、又は2つの半導体メモリの誤り検出を実行する。改行しないで書き始める。スペース入れない。クレーム1を書き下す。 (もっと読む)


【課題】リプライデータに訂正不能なエラーが生じたことに起因するシステムの稼働率の低下を改善しつつ、回路規模の膨大化を回避する。
【解決手段】キャッシュミスのときに、メインメモリから出力されるリプライデータRD0に対して、訂正不能なエラーの有無を検出すると共に、該検出の結果とメインメモリとを示す付加情報を付加する。上記付加情報を含むリプライデータRD1でブロックロードする際に、該リプライデータRD1に含まれる付加情報を記憶しておく。キャッシュヒットのときにキャッシュメモリから出力されるリプライデータRD2に対して、ブロックロード時に記憶しておいた付加情報が「エラーがある」を示す場合に上記付加情報を付加する。上記付加情報が「エラーが無い」を示す場合に、訂正不能なエラーの有無を検出すると共に、該検出の結果とキャッシュメモリとを示す付加情報を付加する。 (もっと読む)


【課題】冗長構成による複数の電源部の故障を予防するとともに、異常が発生した電源部を個別に切り離すことが可能な電源装置を提供する。
【解決手段】電源装置を構成する複数の電源部に、並列冗長および待機冗長を併用する。各電源部の入力段にリレー部を、出力段にFETスイッチ部を、それぞれ設けて、個別に電気的に切り離すことを可能とする。また、故障時以外にも、各電源部の待機状態および稼動状態を定期的に切り替える制御を行うことによって、各電源部の故障を防ぎ、電源装置全体としての寿命を延ばす。 (もっと読む)


【課題】不適切な利用者が指定席に着席することをより容易に防止すること。
【解決手段】映画館11に入場する入場チケットに記載される入場チケット情報を入出場管理システム7から収集するステップと、複数の座席8−1〜8−nのうちのその入場チケット情報が示す入場座席を着席可能にするステップと、映画館11から退場する退場チケット5に記載される退場チケット情報を入出場管理システム7から収集するステップと、複数の座席8−1〜8−nのうちのその退場チケット情報が示す退場座席を着席不可能にするステップと、複数の座席8−1〜8−nのうちの着席座席に配置される着席チケットに記載される着席チケット情報を収集するステップと、その着席座席がその着席チケット情報に対応しているかどうかを、その着席座席に配置される出力装置に案内させるステップとを備えている。 (もっと読む)


【課題】無駄な時間の発生を抑制して性能を向上させる。
【解決手段】情報処理装置1は、互いに依存関係にある2以上の命令を発行する命令発行制御部10と、実行パイプライン20と、を備える。命令発行制御部10は、命令デコード部11と、命令が使用するリソースの使用状態を管理するリソース管理部13と、リソースの使用状態に基づきデコード済み命令が使用するリソースが現在から何サイクル後に使用可能になるのかを判断し、デコード済み命令の発行タイミングとして決定し、リソースの使用状態を更新しリソースの割り当てを行う発行タイミング決定&リソース割り当て部12と、発行タイミングの決定及びリソースの割り当てが行われた命令を、その発行タイミングとなるまでの間バッファリングして保持し、その発行タイミングで実行パイプライン20に発行する発行確定命令待機バッファ14と、を備える。 (もっと読む)


【課題】
感圧紙を用いた正確な押圧力の測定を可能とする。
【解決手段】
被接続体に設けられた端子が配設された面に感圧部材を重ねあわせ、面接触部が設けられた押圧力測定用部材を、その押圧力測定用部材と被接続体とで感圧部材を挟み込むように被接続体の端子が配設された面に重ねあわせることにより、面接触部と端子を対向させ、被接続体読取書込装置の端子接触部により、面接触部を介して感圧部材を押圧する。 (もっと読む)


【課題】逆流電流を低減し、電源装置内部回路等の故障を防ぐ電源装置運転回路を提供する。
【解決手段】電源装置と装置負荷との間に接続され、電力供給を制御する電源装置運転回路であって、前記電源装置と前記装置負荷とを接続する電流経路に対して並列接続され、それぞれ第1、第2の制御信号に応じてオン状態からオフ状態に制御される第1、第2のオアリングトランジスタと、前記電流経路に流れる電流量をモニターするモニター部と、前記モニター部からのモニター結果から前記電流経路に流れる電流が、第1の値となった場合、前記第1の制御信号により第1のオアリングトランジスタをオン状態からオフ状態とし、前記第1の値よりも小さい第2の値となった場合、前記第2の制御信号により前記第2のオアリングトランジスタをオン状態からオフ状態とする検出回路と、を有する電源装置運転回路。 (もっと読む)


【課題】装置内における柔軟な温度制御を実現可能な温度制御装置を提供する。
【解決手段】複数の温度制御部100を具備する。複数の温度制御部100の各々は、冷却ファン109と、温度を測定する温度測定部102と、測定済みの複数の温度の値を時系列に記憶する温度履歴部103と、測定済みの複数の温度の値の中から読み出された第1温度を、再現閾値温度として設定し、第1温度を設定した後に温度計測部102で測定される第1測定温度が第1温度に一致するように冷却ファンを制御する制御部110とを備える。 (もっと読む)


【課題】表示パネルの故障を、その故障の原因の種別に拘らず正確に検知する技術を提供する。
【解決手段】表示装置1は、第1画像を映し出すことが可能な表示パネル2と、表示パネル2によって映し出された第1画像を撮影する外部カメラ3と、外部カメラ3によって撮影された第1画像に基づいて、表示パネル2の故障を検知する故障検知部4と、を備える。表示装置1は、故障検知部4による検知結果に基づいて、表示パネル2のうち第1画像を正常に映し出すことが可能な矩形領域としての表示可能領域Lを算出して特定する表示可能領域算出部6と、補助表示可能領域算出部8によって算出された表示可能領域Lに表示パネル2が第1画像を縮小して表示するように表示パネル2を制御する表示パネル制御部7と、を更に備える。 (もっと読む)


41 - 50 / 572