説明

一般財団法人川村理化学研究所により出願された特許

111 - 120 / 206


【課題】コンクリートの圧縮強度や曲げ強度など本来の力学特性を損なうことなく、熱環境改善性と止水性に優れたコンクリート硬化体を提供する。
【解決手段】水、セメント、混和材料、骨材、及び、水溶性有機高分子と水膨潤性粘土鉱物とが複合して形成された三次元網目構造を有し、該三次元網目構造中に液状成分を保持しうる有機無機複合体からなる粒子を含有するコンクリート組成物を硬化させて得られることを特徴とするコンクリート硬化体。 (もっと読む)


【課題】高い力学物性を有するだけでなく、反応性に富み、高い水膨潤性を有する新規な有機無機複合ヒドロゲル及びその製造方法を提供する。また、高い力学物性を有するだけでなく、反応性に富み、更に、低い表面タック性を示す新規な有機無機複合ヒドロゲル及びその製造方法を提供する。
【解決手段】アミノ基含有(メタ)アクリレートと、(メタ)アクリルアミド又はその誘導体との共重合体からなる有機高分子(A)と、水膨潤性粘土鉱物(B)と、水(C)との三成分を含有し、前記有機高分子(A)と前記水膨潤性粘土鉱物(B)とが三次元網目を形成しているアミノ基含有有機無機複合ヒドロゲル。 (もっと読む)


【課題】 流体に溶解、混合、又は分散状態で含まれる物質を、温度勾配、電位勾配、磁位勾配、加速度、超音波振動、時間に対して非対称な振動、吸脱着、化学的親和性、などを分離の駆動力として連続的にかつ高速で分離することのできる物質分離デバイス、および物質分離方法を提供する
【解決手段】 長さと幅に対して厚さが薄い分離流路の、該厚さ方向の内壁面の少なくとも一方に、前記厚さ方向から見て、分離流路の長さ方向に対して斜めに、互いに略平行な複数の溝を形成し、分離流路の上流側に流体の導入口、下流側の幅方向に於ける異なる位置に2つの取出口を設けた物質分離デバイス。 (もっと読む)


【課題】 平均粒径が小さく且つ粒径分布が狭く、保存安定性に優れる、ポリマーと染料とを組み合わせたポリイオンコンプレックスの微粒子からなる水性着色材料、及びこれを乾固して得られる粉末状着色材料を提供すること。
【解決手段】 エポキシ樹脂残基(A)とカチオン性の親水性ポリマーセグメント(B)とノニオン性の親水性ポリマーセグメント(C)とを有する高分子化合物(I)と、アニオン性基を有する着色性化合物(II)とを含有することを特徴とする水性着色材料、及び高分子化合物(I)中のエポキシ樹脂残基(A)部分が水性媒体中で疎水会合したコロイド状の水性着色材料を乾固して得られることを特徴とする粉末状着色材料。 (もっと読む)


【課題】任意の種類の多孔質体を、細孔の閉塞を最小限にとどめつつ容易に部材表面に固着する方法を提供する。
【解決手段】部材の表面に多孔質体を固着する方法であって、
(1)前記部材の表面に、エネルギー線架橋重合性組成物の未硬化層を設け、該未硬化層の一部又は全部にエネルギー線を照射して、流動性を有さず、且つ粘着性を有する該エネルギー線架橋重合性組成物の半硬化部分を形成する工程(工程1)、
(2)前記部材の前記半硬化部分に多孔質体を接触させ、前記半硬化部分の粘着力により該多孔質体を予備的に固定する工程(工程2)、及び、
(3)エネルギー線照射により前記半硬化部分のエネルギー線架橋重合性組成物の硬化を進め、前記多孔質体を前記部材に固着させる工程(工程3)、
を含むことを特徴とする多孔質体の固着方法。 (もっと読む)


【課題】柔軟で、かつ十分な機械的強度と加工性を有するヒドロゲルの膨潤収縮現象を利用した光学異方的性質の制御方法を提供する。特に、情報材料、電子材料、医療材料などの多くの分野で利用されるセンサー、表示素子、位相差フィルムなどの刺激応答性のインテリジェント材料の光学異方的性質の制御方法を提供する。
【解決手段】(A)水溶性有機高分子と(B)層状粘土鉱物とが複合化して形成された三次元網目内に水を含有するゲルの光学異方性の制御方法であって、該ゲルを固定した状態で、該ゲルの含水率を変化させることによって、複屈折を変化させることを特徴とする光学異方性の制御方法。 (もっと読む)


【課題】表面に微細な構造部分を有する部材同士を気泡が入らないように、位置を合わせて貼り合わせる装置を提供する。
【解決手段】(1)平滑な表面αと微細な構造部分aとを有する第1部材を保持する第1ホルダと、
(2)前記第1ホルダに対向し、平滑な表面βと微細な構造部分bとを有し、更に第2部材を保持する第2部材保持面を有する第2ホルダと、
(3)前記第1部材と前記第2部材の位置関係を検出する位置検出機構と
(4)前記第1部材と前記第2部材の位置を調整する位置合わせ機構と
(5)前記第1ホルダ及び/又は前記第2ホルダを移動させる垂直移動機構とを有し、
(6)前記第2ホルダが可撓性のある素材で形成され、
(7)前記第2部材保持面が、凸曲面であるか、前記第1部材の貼り合わせ面に対して非平行な平面であり、
(8)前記第1ホルダ及び/又は前記第2ホルダを相互の距離を縮める方向に移動させて貼り合わせる貼り合わせ装置。 (もっと読む)


【課題】表面に微細な構造部分を有する部材同士を気泡が入らないように、位置を合わせて貼り合わせる装置を提供する。
【解決手段】(1)平滑な表面αと該表面α上に微細な構造部分aとを有する第1部材を保持する第1ホルダと、
(2)前記第1ホルダに対向し、平滑な表面βと該表面β上に微細な構造部分bとを有し、更に可撓性を有する第2部材を保持する第2ホルダと、
(3)前記第1部材と前記第2部材の位置関係を検出する位置検出機構と
(4)前記第1部材と前記第2部材の位置を調整する位置合わせ機構と
(5)前記第2部材と前記第2ホルダの間に気体を導入する気体導入口とを有し、
前記第2部材と前記第2ホルダ間の一部に前記気体導入口から気体を導入して、前記第2部材を前記第1部材方向に膨らませることにより、両部材を貼り合わせる機能を有する貼り合わせ装置。 (もっと読む)


【課題】外部環境に応答した高い調湿能力、即ち、大きく且つ迅速な吸放湿性を有し、吸湿しても自己形状が維持でき、優れた力学物性を示すと同時に、消臭性も併せ持つ調湿消臭体、及び調湿消臭体を有機溶剤なしで、簡便に短時間で製造できる製造方法を提供する。
【解決手段】(1)水溶性の(メタ)アクリル系モノマー(a)を反応して得られる重合体(b)と、水膨潤性粘土鉱物(c)とが三次元網目構造を形成する架橋体(A)と、(2)消臭性を有する物質(B)とを、含有する調湿消臭体。 (もっと読む)


【課題】 空隙率の高いナノメートルオーダーの中空ポリマー粒子及び着色中空ポリマー粒子を提供することであり、また、それらの粒子を界面活性剤等の分散安定剤を用いなくても良い擬エマルジョンラジカル重合工程を利用して製造する、簡便かつ低環境負荷の中空ポリマー粒子の製造方法を提供すること。
【解決手段】 ラジカル重合性の水溶性単量体(A)と、ラジカル重合性の非水溶性単量体(B)とを含有する単量体群(I)を重合して得られる共重合体を主構成成分とする殻壁からなり、且つ該殻壁の厚みの平均値が5nm〜80nmであることを特徴とする中空ポリマー粒子、及びラジカル重合性の水溶性単量体(A)と、ラジカル重合性の非水溶性単量体(B)とを含有する単量体群(I)を水溶性重合開始剤を用いて水性媒体中でラジカル重合することを特徴とする中空ポリマー粒子の製造方法。 (もっと読む)


111 - 120 / 206