説明

一般財団法人電力中央研究所により出願された特許

71 - 80 / 1,040







【課題】安定した低温環境で硬さ試験を実施することができる試料冷却装置、硬さ試験機及び硬さ試験方法を提供すること。
【解決手段】硬さ試験機が、試料の硬さを測定する硬さ試験機に設置されて試料を支持する蓄熱部材である試料台と、試料が上部に置かれた試料台の下部に冷媒を接触させることで、試料台を冷却する冷却部と、冷却部によって冷却された試料台に支持されている試料の温度を計測する温度計測部とを有する試料冷却装置を備える。 (もっと読む)



【課題】分散型電源の発電量を把握すること。
【解決手段】発電量算出装置100は、電力網に供給される電力の電圧を変更する。また、発電量算出装置100は、電圧が変更される電力網の有効電力を測定する。また、発電量算出装置100は、電力網と接続された分散型電源による発電量として、変更前後において、電圧の変化量に対して測定された有効電力の変化量が大きい場合には、有効電力の変化量が小さい場合と比較して小さい値を算出する。また、発電量算出装置100は、電圧の変化量に対して測定された有効電力の変化量が小さい場合には、有効電力の変化量が大きい場合と比較して大きい値を算出する。 (もっと読む)




71 - 80 / 1,040