説明

一般財団法人電力中央研究所により出願された特許

931 - 940 / 1,040


【課題】 炭化珪素単結晶基板の表面から成長させた炭化珪素エピタキシャル膜の内部で通電時に電子と正孔が再結合するバイポーラ型半導体装置において、通電を続けることにより引き起こされる積層欠陥面積の拡大を抑制すること。
【解決手段】 上記のSiCバイポーラ型半導体装置を350℃以上の温度環境下に維持しながら通電作動させる。 (もっと読む)


【課題】 高次元の防汚性や防腐食性等、耐環境性能及び衛生維持、耐久性に対して実用性に耐え得る構造物からなる産業用機械を提供する。
【解決手段】炭素ドープされた酸化チタン又はチタン合金酸化物からなる多機能層を表面の少なくとも一部に設けた構造物を用いて連続式洗濯機100とする。 (もっと読む)


【課題】 チャンネルボックス内面の濡れ性を均一にし、液膜を均一にすることにより限界出力を向上させる。
【解決手段】 燃料棒3およびスペーサの側部外周を囲む筒状の金属製の沸騰水型原子炉用チャンネルボックス2であって、内面に、放射線により水の濡れ性が向上する皮膜11が形成されている。皮膜11は、チャンネルボックス2の上部内面にのみ形成されていて、プラズマ酸化、オートクレーブ、気中酸化などによって形成された酸化皮膜である。 (もっと読む)


【課題】 ホテルや飲食店等の厨房の現場で使用して実用に耐え得るような衛生維持及び耐久性を有する厨房システムを提供する。
【解決手段】 炭素ドープされた酸化チタン又はチタン合金酸化物からなる多機能層を表面の少なくとも一部に設けた厨房機器を有する。 (もっと読む)


【課題】 物品収納庫や倉庫として使用して実用に耐え得るような耐久性及び防汚性を有する物品保管庫を提供する。
【解決手段】 炭素ドープされた酸化チタン又はチタン合金酸化物からなる多機能層を表面の少なくとも一部に設けた多機能材が構造物として用いられている物品保管庫。 (もっと読む)


【課題】 長期間、表面を清浄に保つことができる仏壇や仏具などの宗教用品を提供する。
【解決手段】 光触媒機能が高い炭素ドープされた酸化チタン又はチタン合金酸化物からなる多機能層を表面の少なくとも一部に設けた仏壇100の内壁、線香立て110,燭台120a、120b、りん130,位牌140等の宗教用品。 (もっと読む)


【課題】 農産物、水産物、畜産物に含まれるカドミウムをICP発光分光分析器や原子吸光光度計等の分析機器を用いずに測定可能とする。また、含有カドミウムがある値以下であることを迅速、簡便に判定できるようにする。さらに、農産物、水産物、畜産物に含まれるカドミウムを選択的に抽出・分離して、測定用試料を簡易に供することができる装置を提供する。
【解決手段】 測定対象物に0.002M〜2Mの塩酸溶液を加えてカドミウムを抽出し、得られた溶液をpH1.5〜2.5に調整し、該溶液をトリ−n−オクチルメチルアンモニウムクロライドが表面に固定化された担体に接触させた後、該担体を0.01Mより大きく0.5M以下の濃度の硝酸と接触させて得られた溶液を中和して測定用試料を得る前処理工程と、抗原抗体反応を利用してカドミウムを測定するイムノアッセイに前記測定用試料を供してカドミウム含有量を分析する測定工程を含むものである。 (もっと読む)


【課題】 金属燃料としてU−Pu−Zr三元合金を使用し、炉心内側領域の燃料のZr含有率を標準値である10質量%程度又はそれ以下とした場合でも炉心径方向出力分布の平坦化を図ることができ、その結果、燃料融点の上昇が避けられ、燃料の製造性が悪化することがなく、さらには使用済燃料の再処理時のZr処理量の増加も回避することができる金属燃料高速炉炉心を提供する。
【解決手段】 重金属(U及びPu)と、重金属との合金金属(Zr)とからなる金属燃料を使用し、炉心径方向に複数の炉心領域に区分され、全ての燃料ピンは燃料のPu富化度およびピン径が同一とされている金属燃料高速炉炉心において、重金属密度の異なる複数の炉心領域が炉心径方向に確保されており、かつ合金金属の含有率及び燃料のスミア密度を変化させることにより領域区分が行われていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】フジツボキプリス幼生が付着するのに必要な分子を同定、発見し、その付着機構を解明するために利用でき、また塩水または湿潤環境下における生分解性の接着剤に応用可能なフジツボキプリス幼生のセメント腺に発現するセメント接着剤関連タンパク質およびこれをコードする遺伝子を提供する。
【解決手段】微細解剖技術と分子生物学的手法を組み合わせて、フジツボキプリス幼生のセメント腺において特異的に発現し、分泌されるセメント関連タンパク質、並びにこれらタンパク質をコードする遺伝子を得る。 (もっと読む)


【課題】実用化に適した固体絶縁体の異常検出方法及び異常検出装置を提供する。
【解決手段】可視光に対して不透明な固体絶縁体1の内部の異常を検出する固体絶縁体1の異常検出装置であって、テラヘルツ波、サブミリ波とミリ波のうち固体絶縁体1を透過する波長の電磁波を固体絶縁体1に照射する電磁波源3と、固体絶縁体1の透過波2の透過率を計測する透過率計測装置4と、異常部分の透過率の変化と、異常部分と正常部分との境界部分の透過率の変化と、異常部分の誘電率テンソルの変化による透過波偏波面の変化に基づいて異常部分を検出する検出手段5を備えている。 (もっと読む)


931 - 940 / 1,040