三栄源エフ・エフ・アイ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 429


【課題】緑茶飲料等の飲料に、非重合体カテキン類を高濃度添加した高カテキン含有飲料の、苦味、渋味および収斂味などの不快味を抑制し、飲み易い高カテキン含有飲料を提供する。
【解決手段】非重合体カテキン類を0.08〜0.2質量%含有した高カテキン含有飲料に、酵素処理イソクエルシトリン、酵素処理ルチンおよびメチルヘスペリジンの1種または2種以上を0.001〜0.1質量%含有させる。 (もっと読む)


【課題】 ゲル状食品の香りや味の感覚強度を増強し、香味成分の使用量低減、コスト抑制や香味の感覚強度の増強による摂食行動の亢進および満腹感の増加、維持を達成する。
【解決手段】一種類以上の連続相を構成するゲルに、分散相として味、香り、食感(ゲルの物理的性質)などが異なる一種類以上のゲルを混じり合うことなく分散させた二相ゲル状食品を製造する。このとき、感覚強度を増強するように分散相のゲルに香味成分を集中させ、さらには、多相ゲル状食品の全量に対する分散相ゲルの重量比や連続相ゲルと分散相ゲルの物理的性質の差を厳密に制御する。 (もっと読む)


【課題】弱酸性〜中性付近の水含有組成物中における酵素処理イソクエルシトリンの保存安定性方法を提供する。
【解決手段】pH5〜6.6の水含有組成物中における酵素処理イソクエルシトリンの保存安定性を向上させる方法であって、上記水含有組成物において酵素処理イソクエルシトリンとカテキンまたはカテキン含有組成物とを共存させることを特徴とする上記方法。 (もっと読む)


【課題】使用感のよい化粧料を調製するための、化粧料用基礎組成物を提供する。
【解決手段】化粧料用基礎組成物のずり応力及び貯蔵弾性率が特定の範囲の値となるように、増粘多糖類を添加して該組成物を調製する。 (もっと読む)


【課題】安全性の懸念が無く、かつ少量の使用で飲食品を茶系色に着色できる濃色モルトエキスの提供、及び可食性製品の味又は臭いを有効に低減でき、かつ前記可食性製品へのモルトエキス由来の味、香り、及び色の付与が抑制された、モルトエキス由来の味又は臭いのマスキング剤を効率的に製造する方法を提供する。
【解決手段】色価(波長:500nm)/固形分含有率の値が30以上であるモルトエキス原液を用意する工程、前記モルトエキス原液中の固形分を低分子化する工程、及び低分子量の固形分を除去する工程による濃色モルトエキスの製造方法。得られた濃色モルトエキスは固形分の全体に対する分子量2000以下の固形分の重量百分率が20w/w%未満であり、かつ色価(波長:500nm)/固形分含有率の値が70以上である。 (もっと読む)


【課題】
切り込みを入れる、手で剥がす等の簡便な方法によって、ゼリー部を剥離して喫食できる、新規な喫食方法が楽しめる、剥離性に優れたゼリー被覆冷菓を提供する。更には、ゼリー部と冷菓部の異なった食感のコントラストを楽しめる、ゼリー被覆冷菓を提供する。
【解決手段】
冷菓を、下記(1)〜(3)のいずれか一種以上のゲル化剤を含有し、かつ糖度を20度以上60度未満に調整したゼリー溶液で被覆する;
(1)カラギナンと、ローカストビーンガム及び/又はマンナン、
(2)キサンタンガム及びローカストビーンガム、
(3)ネイティブ型ジェランガム。 (もっと読む)


【課題】酸味料を含有するチューインガムにおいて、その酸味を増強する方法を提供する。
【解決手段】酸味料を含有するチューインガムに、スクラロース、ソーマチン、又はラカンカ抽出物を添加することにより、チューインガムの酸味を増強する。 (もっと読む)


【課題】スクラロース、アセスルファムカリウム、ステビア抽出物などの高甘味度甘味料の、甘味の後引き感の改善などの味質改善方法を提供する。
【解決手段】高甘味度甘味料に、ピロリジン及び/又はピペリジン添加することで、高甘味度甘味料の甘味の後引き感の改善などの味質改善が達成される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高甘味度甘味料であるスクラロースの新規用途に関する。
【解決手段】具体的には本発明は、スクラロースを含有する組成物であって、スクラロースの特性に基づいて、良好な甘味質を有する甘味組成物、不快臭・不快味がマスキングされた食品組成物、機能性食品組成物(粘性食品組成物、ゲル性食品組成物、乳化性食品組成物)、風味が改善された食品組成物、味質が改善された保存料及び食品組成物、フレーバー感が改善された香気性組成物を提供するものである。また本発明はスクラロースの甘味質改善剤、不快臭・不快味のマスキング剤、風味改善剤、機能改善剤(粘性、ゲル性、乳化性)、味質改善剤、フレーバー感改善・増強剤としての新規用途を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】乳成分の凝集を抑制する冷菓用安定剤を提供する。
【解決手段】μカラギナンとνカラギナンを含有する冷菓用安定剤を調製する。更には、ジェランガムを併用することで、弱酸性及び中性域のpHを有する冷菓の安定性を改善する。 (もっと読む)


1 - 10 / 429