三菱レイヨン・エンジニアリング株式会社により出願された特許

1 - 10 / 90


【課題】エアバブリング法によって中空糸膜束の全体を洗浄でき、かつ中空糸膜が破損しにくい中空糸膜モジュール、および長期間安定にろ過運転できる水処理装置を提供する。
【解決手段】複数の中空糸膜12が一方向に引き揃えられたシート状の複数の中空糸膜束14と、内部に集水路が形成された集水部材18と、複数の中空糸膜束14を平行に複数配列するとともに中空糸膜12の内部と集水路とが連通する状態で複数の中空糸膜束14の一方の端部を集水部材18に固定するポッティング部と、中空糸膜束14の他方の端部を該端部を開口させずに中空糸膜束14ごとに一体化する固定手段22と、隣接する中空糸膜束14同士を離間させる離間手段とを有する中空糸膜モジュール10;水槽と該水槽内に集水部材18が上側となるように配置された中空糸膜モジュール10と、中空糸膜モジュール10の下方に配置された散気手段とを有する水処理装置。 (もっと読む)


【課題】本発明は、中空糸膜モジュールの大型化に当たっても容易に中空糸膜を開端することができる中空糸膜モジュールの製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、中空糸膜が開口部を通して集水管に樹脂で固定された中空糸膜モジュールの製造方法であって、前記中空糸膜の先端が入るように凹部を設けた発泡樹脂製の溝部形成治具を前記集水管内に設置する工程と、前記開口部を通して前記凹部に前記中空糸膜の先端を配置する工程と、前記凹部に発泡性樹脂を充填し硬化させる工程と、前記凹部であって前記発泡性樹脂の上部に非発泡性ポッティング樹脂を充填し硬化させる工程と、前記発泡性樹脂の部分で前記中空糸膜を切断する工程と、残存した前記溝部形成治具を除去する工程と、を有することを特徴とする中空糸膜モジュールの製造方法である。 (もっと読む)


【課題】ポッティング材の硬化収縮に伴う応力を十分に緩和し、モジュールケースからポッティング部が剥離することを抑えられる中空糸膜モジュールを目的とする。
【解決手段】本発明の中空糸膜モジュール10は、複数の中空糸膜22からなる中空糸膜束20と、該中空糸膜束20がポッティング部16にてその両端又は片端の中空糸膜22を開口した状態で接着固定され収納されるモジュールケース12と、ポッティング部16の中空糸膜束20とモジュールケース12との間に、中空糸膜束20の外周面と、その内周面を接して配置された膜束拘束治具30とを有し、膜束拘束治具30の外周には突起部32が設けられ、モジュールケース12には、ポッティング部16と接する内周面の少なくとも一部に溝部14が設けられ、該溝部14には、突起部32が挿入されて、中空糸膜束20が、モジュールケース12の内周面と離間して配置されていることよりなる。 (もっと読む)


【課題】洗浄液用ラインや大気開放バルブ等の付加的な設備を設けることなく、かつ曝気を停止することなく体積した乾燥汚泥を除去できる曝気用散気装置および散気方法を提供すること。
【解決手段】本発明の散気装置は、曝気槽8内の被処理水10に浸漬した散気管の複数の散気穴から散気用気体を前記被処理水中に噴出させる散気装置であって、散気管12が、散気穴28が形成された散気部16と、散気部と流体連通すると共に該散気部より下方に配置され液体導入口18が形成された導入部14と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】気泡を用いた揺動により分離膜を洗浄する効果に優れ、該分離膜の固液分離能を充分に維持することができる膜洗浄装置、および該膜洗浄装置を備えた膜分離装置、並びに該膜分離装置を備えた排水処理装置を目的する。
【解決手段】被処理水に浸漬して該被処理水を濾過する分離膜70の下方で気泡を発生させ、該気泡により分離膜70を洗浄する膜洗浄装置であって、前記気泡を発生する気泡発生部81を有し、気泡発生部81の一部または全部が前記気泡の発生の反動で動く膜洗浄装置80。また、膜洗浄装置80を備えた膜分離装置9、および、排水を活性汚泥により浄化する嫌気槽3および好気槽4と膜分離装置9を備えた排水処理装置8。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ポッティング樹脂硬化後においてカッター等を用いずに中空糸膜を容易に開口できる中空糸膜モジュールの製造方法を提供することにある。
【解決手段】ケース部材に複数の中空糸膜をポッティング樹脂を用いて固定化する中空糸膜モジュールの製造方法であって、熱ゲル化特性を有するゲル化材をゲル化温度以上に加熱してゲル化させることで前記中空糸膜の開口端を封止し、前記ゲル化材の上にポッティング樹脂を充填し固化させた後、前記ゲル化材をゲル化温度未満に冷却することで前記中空糸膜の開口端を開口することを特徴とする中空糸膜モジュールの製造方法。 (もっと読む)


【課題】中空糸膜どうしの絡み、中空糸膜の反り返り、中空糸膜表面および中空糸膜間の閉塞を良好に防止し、安定した排水処理を行うことができる排水処理装置を提供する。
【解決手段】原水の浄化処理を行う嫌気槽2および好気槽3と、固液分離を行う中空糸膜モジュール4と、好気槽3内の第1の処理液を中空糸膜モジュール4へ流入させる送液ポンプ5を備え、中空糸膜モジュール4は複数の中空糸膜の一端が固定端で先端が自由端である中空糸膜束を備え、中空糸膜の固定端で中空糸膜3の内部と中空糸膜を透過した透過水を集水する集水部とが連通しており、中空糸膜の長さ方向が略水平方向であり、中空糸膜モジュール4への液の流入方向が、中空糸膜の固定端から自由端に向かう方向であり、中空糸膜束に接触する液流中に直径100μm以下の気泡を含有させる微細気泡発生装置が設けられている排水処理装置。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、中空糸膜端部を容易に封止する方法を提供することにより、片端自由端型中空糸膜モジュールの新規な製造方法を提供することにある。
【解決手段】封止された自由端部を有する中空糸膜を有する中空糸膜モジュールの製造方法において、(1)複数の前記中空糸膜外表面の封止する側の端部近傍に離型剤層を形成する工程と、(2)前記離型剤層を形成した端部を封止剤に浸して、前記離型剤層を形成した端部に設けられた開口部から中空糸膜内部に前記封止剤を充填して硬化させる工程と、(3)前記封止剤の一部が前記中空糸膜の内部に残るように前記中空糸膜を切断する工程と、を有することを特徴とする中空糸膜モジュールの製造方法。 (もっと読む)


【課題】緯糸ガイドの加速度及び速度の増加を伴うことなく、編地の編成速度を増加させることができる緯挿入経編地の編成方法と経編機を提供する。
【解決手段】編幅全体にわたって緯糸ガイド3を往復させて緯糸1を経糸組織に折り返し挿入し、前記緯糸1を経糸4によって拘束して編成する緯糸1を有する編地を製造する。その装置は、緯糸1の折り返し端部に、緯糸ガイド3を緯糸の折り返し端部に配された経糸針8の前部を通したのち同経糸針8の後部へと経糸ガイド3のスイング動作と同期して反転させたのち走行させる反転機構を有している。この反転機構は折り返しガイドを含み、緯糸1の折り返し端部において、緯糸ガイド3を経糸針8の前部に通したのち経糸針8の後部へと反転して走行させて、緯糸1を経糸組織に挿入する。 (もっと読む)


【課題】製造が容易であり、ロールへの取り付けが容易であり、長期間使用しても外周面に全周凹歪が発生しにくい無端ベルトおよびその製造方法、および無端ベルトのロールへの取り付けが容易であり、長期間使用しても無端ベルトの外周面に全周凹歪が発生しにくいベルトマシンを提供する。
【解決手段】ステンレススチール製の無端ベルト16を駆動ロール12および従動ロール14に掛け渡したベルトマシン10であって、無端ベルト16が、両面が研磨されたステンレススチール製の帯状の板を駆動ロール12および従動ロール14に掛け渡し、該板の長さ方向の端部同士を接続したものである。 (もっと読む)


1 - 10 / 90