エスケー化研株式会社により出願された特許

1 - 10 / 227


【課題】建築物外装面の表面に対し、装飾性の高い仕上面を形成することができるとともに、建築物の温度上昇を抑制し、省エネルギーにも資する材料を提供する。
【解決手段】装飾層を有する装飾性シート建材において、前記装飾層は、有機質結合材及び粒子径0.01〜5mmの有色粒子を必須成分とし、前記有機質結合材の固形分100重量部に対し前記有色粒子を100〜2000重量部含有し、前記有色粒子として、赤外線反射性粉体により基体粒子が被覆された粒子含むものとする。 (もっと読む)


【課題】乾燥性において優れた性能を発揮するとともに、光沢性、耐水性、耐候性、耐汚染性等においても有利な効果を得ることが可能な合成樹脂エマルションを提供する。
【解決手段】本発明の合成樹脂エマルションは、(A)エチレン性不飽和モノマーを含有する単量体成分、及び、(B)含窒素環基とアルコキシシリル基を有する化合物を混合し、重合して得られることを特徴とするものである。(B)成分としては、ピペリジニル基とアルコキシシリル基を有する化合物、イミダゾリル基とアルコキシシリル基を有する化合物が好適である。 (もっと読む)


【課題】各種下地及び上塗材との密着性に優れ、1液弱溶剤形下塗材として好適に使用できる被覆材を提供する。
【解決手段】本発明の被覆材は、酸化硬化形樹脂(A)、及び金属ドライヤー(B)、並びに脂肪族炭化水素を含む溶剤を必須成分とする被覆材であって、前記酸化硬化形樹脂(A)は、酸価が0.5〜20mgKOH/gであり、さらにエポキシ基含有シラン化合物(C)を、前記酸化硬化形樹脂(A)の固形分100重量部に対し1〜30重量部含む。 (もっと読む)


【課題】優れた耐汚染性と造膜性とを兼ね備えたエマルションの製造方法の提供。
【解決手段】シクロアルキル基含有モノマー及び/又はt−アルキル基含有モノマーの合計量が重量比率で10重量%以上であるコア層形成用モノマーとアルコキシシラン化合物を混合し、重合してコア層を得る工程、コア層をシードとし、アルコキシシランを除くシェル形成用モノマーをシード重合する工程、からなり、コア形成用モノマーの重合体のガラス転移温度が、シェル層形成用モノマーの重合体のガラス転移温度よりも20℃以上高く、トータルのガラス転移温度が−10℃以上40℃以下であるようにするエマルジョンの製造方法。 (もっと読む)


【課題】マイクロ波で容易に蓄熱可能、例えば電子レンジで蓄熱させることが可能であり、再利用可能な保温材を提供する。
【解決手段】有機潜熱蓄熱材を、マイクロ波により振動・発熱するセグメントを含有する結合剤で固定化したものであり、有機潜熱蓄熱材が、炭素数8〜36の脂肪族炭化水素、炭素数8〜36の長鎖アルコール、炭素数8〜36の長鎖脂肪酸、炭素数8〜36の長鎖脂肪酸エステルから選ばれる1種または2種以上の有機潜熱蓄熱材であり、マイクロ波により振動・発熱するセグメントを含有する結合剤が、ポリエーテルポリオールと、イソシアネート基を有する化合物とを反応させることにより得られるものであり、有機潜熱蓄熱材、親水親油バランス(HLB値)が12以上の非イオン性界面活性剤、ポリエーテルポリオール、イソシアネート基を有する化合物を混合し、成分と成分を反応させて得られることを特徴とするマイクロ波で蓄熱可能な保温材。 (もっと読む)


【課題】エナメルタイプの弱溶剤形塗料における顔料混和性を高める。
【解決手段】溶剤成分として脂肪族炭化水素系溶剤を主成分とする塗料組成物において、(A)溶剤可溶形樹脂及び/または非水分散形樹脂、(B)少なくとも2種以上の着色顔料、(C)少なくともイソシアネート基を2個有し、重量平均分子量が600以下であり、リジン骨格を有するイソシアネート(p´)と、1個以上のアミノ基を有するアミン化合物(q)との反応生成物を必須成分とし、(A)成分の固形分100重量部に対し、(B)成分を5〜500重量部、(C)成分を0.1〜30重量部混合する。 (もっと読む)


【課題】耐火性に優れるとともに、断熱性と強度を両立することができ、さらに、結露発生を抑制し、環境面にも好適な金属カーテンウォールを提供する。
【解決手段】金属壁板の裏面に、セメント100重量部に対し、発泡有機樹脂粒子を4〜40重量部、無機軽量粒子を5〜300重量部、及び吸熱物質を5〜800重量部含む組成物の硬化体からなる耐火断熱層を設け、該耐火断熱層には、加熱時に発泡する熱膨張性成分を含ませる。 (もっと読む)


【課題】耐火性に優れるとともに、断熱性と強度を両立することができ、さらに、結露発生を抑制し、環境面にも好適な金属カーテンウォールを提供する。
【解決手段】金属壁板の裏面に、セメント100重量部に対し、発泡有機樹脂粒子を4〜40重量部、無機軽量粒子を5〜300重量部、及び吸熱物質を5〜800重量部含む組成物の硬化体からなる耐火断熱層を設け、金属壁板の表面及び/または裏面には、加熱時に発泡する発泡性被膜層を設ける。 (もっと読む)


【課題】耐火性、断熱性、強度等において優れた性能を有する積層体を提供する。
【解決手段】無機質基材及び有機質基材から選ばれる基材の少なくとも一方の面に、セメント100重量部に対し、発泡有機樹脂粒子を4〜40重量部、無機軽量粒子を5〜300重量部、及び吸熱物質を5〜800重量部含む組成物の硬化体からなる耐火断熱層を設ける。 (もっと読む)


【課題】イソシアネート化合物とシリケート化合物とを含むポリウレタン樹脂塗料用硬化剤における低温環境下での相溶性を改善し、相分離や白濁等の発生を防止する。
【解決手段】(A)炭素数m(但しmは1〜12の整数)のモノアルコールとイソシアネート化合物との反応によって得られる、イソシアヌレート構造及び/またはアロファネート構造を有するポリイソシアネート、及び(B)炭素数が異なる2種以上のアルコキシル基が混在するテトラアルコキシシラン縮合物、を含有するポリウレタン樹脂用硬化剤であり、前記(B)成分におけるアルコキシル基の平均炭素数をnとした場合に0≦m−n≦6を満たすようにする。 (もっと読む)


1 - 10 / 227