説明

出光興産株式会社により出願された特許

61 - 70 / 2,069


【課題】発光効率が高く、長寿命である有機EL素子を実現する有機EL材料を提供する。
【解決手段】ヘテロ原子を有しても良いインデノカルバゾール骨格、あるいはヘテロ原子を有しても良いインデノインドール骨格中の窒素原子が、ジベンゾフラン又はジベンゾチオフェンと直接的又は間接的に連結している含窒素芳香族複素環誘導体、及びそれを用いた有機EL素子。 (もっと読む)


【課題】光学材料として用いた場合に透明性を有し、屈折率を調整でき、且つ耐熱性及び複屈折率が良好である共重合体を提供する。
【解決手段】下記式(1)で表わされる繰り返し単位と、下記式(2)で表わされる繰り返し単位とからなる共重合体であって、前記式(1)で表わされる繰り返し単位と前記式(2)で表わされる繰り返し単位の合計が5以上10000以下である共重合体。
(もっと読む)


【課題】耐熱性が高いトリアジン構造を含有するポリマーを提供する。
【解決手段】1種類の下記式(1)で表される繰り返し単位からなる、又は2種以上の下記式(1)で表される繰り返し単位からなる重合体。
(もっと読む)


【課題】有機エレクトロルミネッセンス素子の発光効率および発光寿命を向上させることができるビスカルバゾール誘導体およびこれを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子を提供する。
【解決手段】下記式で代表されるビスカルバゾール誘導体。
(もっと読む)


【課題】工業的に実施可能な程度に簡便で、反応を短時間で完結でき、且つ高い生産性を有する2−アダマンタノンの製造方法を提供する。
【解決手段】2つの一級炭素のそれぞれに少なくとも1つのハロゲン原子が結合している炭素数2〜5のハロゲン化アルカンの存在下で、濃度が90〜95重量%である硫酸を用いて、アダマンタンを70〜90℃で酸化する2−アダマンタノンの製造方法であって、酸化中に三酸化硫黄ガス及び/又は発煙硫酸を逐次添加して、反応系内の全硫酸量(使用した硫酸、三酸化硫黄及び発煙硫酸のそれぞれの重量を100%硫酸に換算した重量の合計)と前記アダマンタンの重量との比(硫酸/アダマンタン)を6〜12とし、硫酸濃度を90〜95重量%に維持する2−アダマンタノンの製造方法。 (もっと読む)


【課題】 家畜などの繁殖成績を向上させる。
【解決手段】 ガンマ−リノレン酸を含有させて、精子活力向上剤を構成する。また、ガンマ−リノレン酸を含有させて、雄に給与することで、該雄の精子を種付けした雌の受胎率を向上させる受胎率向上剤を構成する。この受胎率向上剤は、雄と雌の両方に給与して、雄の精子活力を向上させ、かつ、該雄の精子を種付けした雌の受胎率を向上させることもできる。 (もっと読む)


【課題】加工性能に優れた転造加工用潤滑油、特に、加工精度が高く、ウォームの転造加工において、ウォーム歯面底部における剥離の発生を抑制し、歯車の外観を高めることができる転造加工用潤滑油を提供すること、及び前記転造加工用潤滑油を用いた加工性能が高い転造加工方法を提供すること。
【解決手段】鉱油及び/又は合成油を主成分として含有し、摩擦係数が0.2以上であることを特徴とする転造加工用潤滑油、及び該転造加工用潤滑油を用いる転造加工方法である。 (もっと読む)


【課題】トランジスタ特性(移動度、オフ電流、閾値電圧)及び信頼性(閾値電圧シフト、耐湿性)が良好で、ディスプレイパネルに適した電界効果型トランジスタを提供すること。
【解決手段】基板上に、少なくともゲート電極と、ゲート絶縁膜と、半導体層と、半導体層の保護層と、ソース電極と、ドレイン電極とを有し、ソース電極とドレイン電極が、半導体層を介して接続してあり、ゲート電極と半導体層の間にゲート絶縁膜があり、半導体層の少なくとも一面側に保護層を有し、半導体層が、In原子、Sn原子及びZn原子を含む酸化物であり、かつ、Zn/(In+Sn+Zn)で表される原子組成比率が25原子%以上75原子%以下であり、Sn/(In+Sn+Zn)で表される原子組成比率が50原子%未満であることを特徴とする電界効果型トランジスタ。 (もっと読む)


【課題】導電性の高い正極活物質を提供する。
【解決手段】下記式(1)で表されるオリビン系化合物と、炭素同素体と、が複合体を形成している正極活物質。
Lix(M)PO (1)
(式中、xは0<x≦2である。
、y及びyはそれぞれ0以上1.2以下であり、かつy、y及びyの総和は0.8以上1.2以下である。
は3d遷移金属元素であり、M及びMはそれぞれ金属元素である。) (もっと読む)


【課題】長寿命の燐光発光性有機エレクトロルミネッセンス素子を提供する。
【解決手段】陽極と陰極との間に発光層を含む複数の有機薄膜層を有する有機エレクトロルミネッセンス素子であって、発光層が、3、4’−ビスカルバゾール誘導体を含有し、陽極と発光層との間に配置された少なくとも1層の有機薄膜層が、ジアリールアミノ置換基を2個有する化合物またはトリアリールアミン化合物を含有することを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス素子。 (もっと読む)


61 - 70 / 2,069