小林製薬株式会社により出願された特許

11 - 20 / 518


【課題】逆止弁を形成するための製造工程を簡略化することができ、かつ、製造コストを低く抑えることができる吸込具を形成するための板状部材を提供すること。
【解決手段】板状部材であって、特定方向の端部同士の接合により筒状体(30)を形成するベースと、ベースの所定部分から延びており折り曲げることにより逆止弁(50)を形成する逆止弁形成片とを有し、ベースは、ベース接合部と接続部(30b)を形成する接続部形成部と逆止弁形成片接続部を含み吸込部(30c)を形成する吸込部形成部とを有しており、逆止弁形成片は、逆止弁折曲部(50c)を支点として内側へ倒れることにより吸い込みを許容する許容位置と、逆止弁折曲部(50c)を支点として起立することにより吸込部(30c)を塞ぐ閉塞位置との間を移動可能な形状を有すること。 (もっと読む)


【課題】嵩張らないようにすることができる吸込具を構成する吸込具構成部材を提供すること。
【解決手段】吸込具構成部材であって、筒状体(30)は、それぞれが山折りされることにより当該筒状体(30)が平坦化される位置に形成された第1稜線及び第2稜線(30j)を有し、当該筒状体(30)が平坦化された第1状態と、当該筒状体(30)の内部に所定の空間が形成されており吸込具(10)として使用可能な第2状態との間で切り替え可能であり、第2状態とされたときの当該筒状体(30)の接続部側(30b)の端部における第1稜線と第2稜線(30j)との間のうち少なくとも一方側に形成されており当該端部における第1稜線と第2稜線(30j)との中間位置を含む部分の外形を略平面状に保持しながら当該中間位置を挟む両側を屈曲するような形状に導く屈曲誘導手段を有する。 (もっと読む)


【課題】害虫の捕獲に加え、砂やほこり等を捕集することができる吸込具を形成するための吸込具形成部材を提供すること。
【解決手段】吸込具形成部材であって、特定方向の端部同士の接合により筒状体(30)を形成することが可能なベースと、捕集具(70)を形成することが可能な捕集具形成部材とを有し、ベースは、ベース接合部と、接続部(30b)を形成する接続部形成部と、吸込部(30c)を形成する吸込部形成部とを有し、捕集具形成部材は、開口を形成する開口形成部と、捕集部を形成する捕集部形成部とを有し、捕集具形成部材は、捕集部の終端が、筒状体(30)における接続部(30b)側の端部から外部に露出する寸法に形成されていること。 (もっと読む)


【課題】使用時における吸引パイプとの接続部の変形を抑制し、効率良く清掃作業を行うことができる吸込具を形成するための板状部材を提供すること。
【解決手段】板状部材であって、特定方向の端部同士の接合により筒状体(30)を形成することが可能なベースを有し、ベースは、ベース接合部と、ベース接合部同士の接合により接続部(30b)を形成する接続部形成部と、同じく吸込部(30c)を形成する吸込部形成部と、外側に凸となった稜線(30j)を形成するようにベースの折り曲げを誘導する複数の稜線形成部とを有しており、複数の稜線形成部は、折り曲げにより複数の稜線(30j)が形成されたときの当該複数の稜線(30j)のそれぞれが吸引パイプの先端の内周面に対して内側から同時に接触する位置に形成されていること。 (もっと読む)


【課題】様々な径の吸引パイプと接続可能であるとともに、使用時にその内部が陰圧となることを抑制することができる吸込具を形成するための板状部材を提供すること。
【解決手段】板状部材であって、一対の接合端部同士の接合により筒状体(30)を形成することが可能なベースを有し、ベースは、筒状体(30)と吸引パイプとが接続された状態における筒状体(30)の外部と内部とをつないで当該筒状体(30)の外部から吸引パイプ内へと至る気流を確保することが可能な形状の第1穴(30s)と、第1穴(30s)よりも吸込部(30c)側に設けられており筒状体(30)と吸引パイプとが接続された状態における筒状体(30)の外部と内部とをつないで当該筒状体(30)の外部から吸引パイプ内へと至る気流を確保することが可能な形状の第2穴(30t)とを有する。 (もっと読む)


【課題】人体の皮膚等の冷却対象部位に触れても、べたつかず、冷却及び保冷効果に優れた衣料に装着するための冷却シートの提供。
【解決手段】少なくともゲル基体層、支持体層、及び粘着層を有し、かつこの順で積層された層構造を有する、ゲル基体層の他の層が接していない側の表面の一部又は全部と冷却対象部位が、直接触れるように装着して使用する衣料装着用冷却シートであって、ゲル基体層がポリビニルアルコールを含む冷却用組成物から形成され、ポリビニルアルコールを、冷却用組成物中、0.5〜5重量%含む衣料装着用冷却シート。 (もっと読む)


【課題】薬液を確実に揮散させて芳香効果を得ることができ、且つ薬液の残量を容易に把握することができる薬液揮散容器を提供する。
【解決手段】薬液揮散容器1は、薬液が封入され、外力によって開封可能な内容器12と、前記内容器を収容し、少なくとも一部にガス透過性を有する揮散領域を有する外容器11と、を備え、前記外容器は、前記内容器を収容する第1収容部115と、当該第1収容部と連通し前記内容器から流出した薬液が収容される第2収容部116と、を備え、前記第1収容部が前記第2収容部よりも高い位置に配置されるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】薬液容器と支持体との嵌合部分から内部に水が浸入した場合でも、緩衝室内に水が浸入するのをできる限り抑制することができる薬液供給装置を提供する。
【解決手段】内部に薬液が収容される薬液容器2と、上部に開口を有するカップ状の支持体3とを備え、支持3体に薬液容器2を嵌め合わせることで組み立てられる薬液供給装置1において、支持体3は、薬液容器2および支持体3の嵌合部分Tから内部に浸入する水を内壁面に沿って下方に流す誘導手段10を備えている。誘導手段10は、支持体3の内壁面に設けられた下方に延びる複数の溝11によって構成される。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、水と接触しても白濁化やゲル化を抑制できる皮膜を皮膚上で形成可能な皮膜形成性外用製剤を提供することである。
【解決手段】(A)炭素数1〜4の一価アルコール及びベンジルアルコールよりなる群から選択される少なくとも1種のアルコール、(B)炭素数2〜4のモノカルボン酸と炭素数1〜5の一価アルコールとのエステル、及び(C)ニトロセルロースを含み、前記(A)成分の含有量が15〜60重量%であり、且つ前記(A)成分1重量部当たり、前記(B)成分が0.4〜6重量部の比率を充足する皮膜形成性外用製剤は、水と接触しても白濁化やゲル化を抑制できる皮膜を、皮膚上で形成可能である。 (もっと読む)


【課題】効果的に薬液を外部に揮散させることができる薬液揮散容器を提供する。
【解決手段】薬液揮散容器は、開口を有し、薬液が収容される外容器と、前記開口を覆うガス透過性シート113と、前記ガス透過性シートに沿って、前記外容器の内部側に配置され、前記薬液を面方向に拡散する拡散部材112とを備えている。 (もっと読む)


11 - 20 / 518