説明

上野製薬株式会社により出願された特許

61 - 70 / 76


【課題】還元性有機化合物を主剤とする酸素吸収剤が有する、錆の発生が無いという特徴を維持しつつ、食品工場等で異物検査のために使用されている金属探知機を用いてその在否を確認することが可能な酸素吸収剤を提供することを目的とする。
【解決手段】還元性有機化合物を主剤とする酸素吸収剤組成物およびステンレス粉末を通気性の袋に充填してなる、酸素吸収剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】アセトアルデヒドや錆等の食品の品質低下を招く物質を発生させることが無く、食品工場等で金属性異物の検査に使用されている金属探知機を用いてエタノール揮散剤を検出することが可能なエタノール揮散剤を提供する。
【解決手段】エタノールを吸着材に吸着させたエタノール吸着体およびステンレス粉末を含むエタノール揮散剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】食品および食品製造・加工機器に対し優れた殺菌効果を有し、臭気の発生が抑えられ、食品製造・加工機器に使用される種々の金属に対して腐食の発生が抑制された、食品および食品製造・加工機器の殺菌に用いられる殺菌剤組成物を提供する。
【解決手段】エタノール、グルコン酸ナトリウム、カプリン酸、カプリル酸モノグリセライドおよびカプリン酸モノグリセライドを有効成分として含有する、食品または食品製造・加工機器の殺菌に用いられる殺菌剤組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】成形品の反りが少ない液晶ポリマー組成物を提供すること。
【解決手段】液晶ポリマー100重量部に対して、平均粒子径が5〜100μmであり、縦横比が3.0〜5.0であるタルクを1〜200重量部含む、液晶ポリマー組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】酵母または乳酸菌による食品腐敗の抑制効果の高い食品保存剤および食品保存方法を提供する。
【解決手段】ビタミンB1塩およびフェルラ酸類を含有することを特徴とする食品保存剤、およびビタミンB1塩及びフェルラ酸類を食品に添加することを特徴とする食品の保存方法を開示する。 (もっと読む)


【課題】ウェルド部の強度に優れる液晶ポリマー組成物を提供すること。
【解決手段】液晶ポリマー100重量部に対して、焼成処理された珪藻土を0.1〜200重量部含む、液晶ポリマー組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】グルコシルトランスフェラーゼを高生産する新規菌株および該新規菌株を用いて、パラチノース、トレハルロース及びその混合物を、経済的に有利に生産する方法を提供する。
【解決手段】ショ糖をパラチノースおよびトレハルロースヘ変換する能力を有する、クレブシエラ ニューモニア(Klebsiella pneumoniae)、および該クレブシエラ ニューモニアをショ糖を含有する培地で培養してパラチノースおよびトレハルロースの混合物を得る工程を含む、パラチノース、トレハルロースまたはその混合物の製造方法を提供する。さらに得られた混合物よりパラチノースまたはトレハルロースを単離する工程を含む方法並びに、得られた混合物もしくは単離物へ水素添加して還元パラチノースおよび/または還元トレハルロースを製造する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】新規な5,6−ベンゾクマリン化合物を提供すること。
【解決手段】式[I]で表される5,6−ベンゾクマリン化合物を提供する:


式[I]
[式中、XおよびXは、それぞれ、同一であっても異なっていてもよく、水素原子、または炭素原子数1〜6のアルキル基から選択される基;ただし、Xが炭素原子数1〜6のアルキル基である場合は、Xは水素原子ではない]。 (もっと読む)


【課題】特別な装置を必要とせずに製造可能であり、取り扱い性に優れ、食品に直接添加することができ、食品の味質に与える影響が少ない食品保存剤を提供する。
【解決手段】還元イソマルツロース結晶100重量部およびのエタノール5〜150重量部を含む抗菌性結晶粉末を提供する。本発明の抗菌性結晶粉末は、濃度50重量%以上のエタノール水溶液と還元イソマルツロース水溶液を混合し、晶析させることによって製造することができる。 (もっと読む)


【課題】新規な2−ナフトール誘導体を提供すること。
【解決手段】以下の式で表される2−ナフトール誘導体またはその塩。


[AおよびAは下式で表される基である]
(もっと読む)


61 - 70 / 76