説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

1,111 - 1,120 / 1,394


【課題】表示画面の視認性を確保しつつ、側方からの覗き見を防止することができるとともに、装飾性をも備えた覗き見防止体を提供する。
【解決手段】複数の光透過帯11と複数の遮光帯12とが交互に配されているルーバー層10を備えた覗き見防止体1であって、複数の遮光帯12の少なくとも一部は、互いに異なる色に着色された複数の領域12a、12bからなる多色遮光帯12cであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】基板収納容器等の内容品の輸送に適し、梱包体のサイズの大型化を招くことがなく、しかも周囲の汚染のおそれ、保管スペースの拡大、リユースやリサイクルに支障を来たすおそれを抑制できる梱包体を提供する。
【解決手段】包装箱1と、基板収納容器10を挟持して包装箱1に収納される上下一対の緩衝体30と、基板収納容器10と各緩衝体30との間に介在される弾性体50と、各緩衝体30を補強する補強体60とを備え、緩衝体30を、基板収納容器10に嵌合する緩衝材31とするとともに、前記補強体60を断面略皿形に形成して、その屈曲した周縁部61を前記緩衝材31の外壁端部37aに外側から嵌合係止して成る。 (もっと読む)


【課題】ブリード性物質を含有する最外層に隣接する層が可塑剤等の液状物質を含有している場合であっても、過剰なブリードの発生が十分に防止された多層体を提供すること。
【解決手段】第1のエラストマー及びこれと相溶している第1の液状物質を含有する第1層11aと、第1層11aに隣接するとともに最外層に位置するように設けられた第2層12aと、を備え、第2層12aが、第2のエラストマーと、当該第2のエラストマーからブリードするブリード性物質と、当該第2のエラストマーと相溶している第2の液状物質と、を含有している、多層体1a。 (もっと読む)


【課題】表示画面の視認性を確保しつつ、側方からの覗き見を防止することができるとともに、装飾性をも備えた覗き見防止体を提供する。
【解決手段】複数の光透過帯11と複数の遮光帯12とが交互に配されているルーバー部20と、光透過部材からなり光透過帯12よりも幅広の加飾部21とからなる加飾ルーバー層10を備えてなることを特徴とする覗き見防止体1。 (もっと読む)


【課題】石目調模様の外観意匠を呈し、かつ、耐摩耗性、気密性、耐候性、耐水性、耐熱性に優れた、シリコーンゴム製化粧目地材1を提供する。
【解決手段】シリコーンゴム、シリコーンゴムの加硫温度では溶融又は変色しない鱗片状粒体2と顔料とからなり、石目調模様を現出させてなることを特徴とするシリコーンゴム製化粧目地材1とする。 (もっと読む)


【課題】フィルムの不要部分を切断する必要がなく、低コストにて高精度のフィルム付き樹脂成形体を提供する。
【解決手段】樹脂成形体6の表面の一部にフィルム2を付けたフィルム付き樹脂成形体1であって、樹脂成形体6は、内方に凹部を有し、フィルム2は凹部と反対側の天面から側面を覆って、少なくとも凹部の開口周端面9まで到り、フィルム2の端部11は、側面から凹部の開口周端面9または凹部の内壁面に存在するフィルム付き樹脂成形体1とする。 (もっと読む)


【課題】天然素材のような質感と柔らかい触感を有し、既存の押釦スイッチ用キーパッドには無い質感と外観意匠の押釦スイッチ用キーパッド1を提供することを第1の課題とし、更に機能面でも、滑り難く、多湿時や厳寒時においても快適な触感を有し、表面のみの加飾と異なり、天然スエードのように摩耗しても下地が出ることのない押釦スイッチ用キーパッド1を提供することを第2の課題とする。
【解決手段】接点を覆う可撓性シート部材4に不織布2と熱可塑性樹脂フィルム3とが一体に密着された積層体で形成されたキートップ部材を、キートップ部材の不織布2面が押圧面となるよう固定した押釦スイッチ用キーパッド1とする。 (もっと読む)


【課題】自然な金属感と高級感を付与し、正確な押釦の配置と薄型化を図り、かつ汚れにくい押釦スイッチ用部材とする。
【解決手段】隣り合う金属製の押釦10の隙間に透明な有機高分子体15が充填された形態を持つ押釦スイッチ用部材1であって、透明な有機高分子体15が、隙間の内側面から押釦の天面側に延出する透明な樹脂シート11と、当該透明な樹脂シート11の内側にある透明なゴム状弾性体12とを含む押釦スイッチ用部材1としている。 (もっと読む)


【課題】 文書の表記のゆれによる影響が少ない文書分類方法を提供する。
【解決手段】 分類対象文書のうちの2文書間の共通キーワードに基づく類似度及び共通引用文献に基づく類似度を算出する。これらの平均値を当該2文書間の文書類似度とする。各2文書について文書類似度に基づいて安定文書間距離を算出する。分類対象文書を座標系に配置し、各2文書が安定文書間距離に近づくように各分類対象文書を移動させる処理を行うことにより、関連性の強い文書同士が集まるような配置を実現する。 (もっと読む)


【課題】導電性、耐熱性、成膜性のいずれもが優れた導電性高分子塗料及び導電性塗膜を提供する。
【解決手段】本発明の導電性高分子塗料は、π共役系導電性高分子と可溶化高分子混合物と溶媒とを含有する導電性高分子塗料であって、可溶化高分子混合物が、第1の可溶化高分子および第2の可溶化高分子を含み、第1の可溶化高分子の質量平均分子量Mと第2の可溶化高分子の質量平均分子量Mとの比(M/M)が2以上である。本発明の導電性塗膜は、上述した導電性高分子塗料が塗布されて形成されたことを特徴とする。 (もっと読む)


1,111 - 1,120 / 1,394