説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

1,141 - 1,150 / 1,394


【課題】 コストを抑えた上で有クリアランス切断を再現できるスリッター装置、及びこれを用いた包装体の製造方法を提供する。
【解決手段】 包装体の製造に用いるスリッター装置において、各上刃11の刃先13に、下刃12の刃先14とのラップ部分におけるシート搬入側端部にて刃先14との間に所定のクリアランスZを形成する逃げ部21を設けると共に、該逃げ部21の径方向幅を両刃先13,14のラップ代Pよりも小さくなるように設定した。 (もっと読む)


【課題】 ELシートの位置ずれを防止する。
【解決手段】 押釦スイッチ用カバー部材1は、キートップ10と、上部シリコーンゴム層20と、ELシート30と、樹脂層40と、押圧部51付きの下部シリコーンゴム層50とを備える。樹脂層40の線膨張率は、ELシート30の透明絶縁層31の線膨張率以下である。また、樹脂層40は、少なくともシリコーンゴム30の成形温度である120℃の耐熱性を有する。 (もっと読む)


【課題】導電性及び耐熱性に優れた固体電解質を用いた電解コンデンサとその製造方法。
【解決手段】固体電解質は、式のπ共役系導電性高分子を含有する。(R、Rは、HまたはC1〜12のアルキル基、Rは置換されていてもよいC1〜8のアルキレン基。nは10以上の整数。)コンデンサは、上記固体電解質の陰極を有する。
(もっと読む)


【課題】 廃棄物の削減を図ることのできる半導体ウェーハのバックグラインド用保護テープを提供する。
【解決手段】 非伸縮性の基材層2と、この基材層2の片面である表面に積層接着され、バックグラインドされる半導体ウェーハ10の回路パターンが形成された表面11に着脱自在に粘着される密着支持層3とを備える。バックグラインド作業の終了後に剥離したバックグラインド用保護テープ1をそのまま廃棄するのではなく、再利用するので、資源を有効利用することができ、廃棄物の大幅な削減を図ることができる。 (もっと読む)


【課題】従来の携帯用の粘着力測定装置と固定型の粘着力測定装置の問題点を解消した、測定作業が容易で、短時間で正確な粘着力の測定を行うことのできる粘着力兼厚み測定装置及びその測定方法を提供する。
【解決手段】基盤5上に載置した被測定物4の表面に接触させる接触端子22を被測定物4の表面と平行な平面の任意の位置に移動可能なXY軸方向駆動手段7と、接触端子22を垂直方向に移動させることで被測定物4が接触端子22に作用する押圧力及び引張力を測定する測定手段とを備えた粘着力測定装置であって、XY軸方向駆動手段7には、接触端子22が接触する箇所の被測定物4の表面にレーザ光を照射して被測定物4の厚みを測定する非接触式厚み測定装置24を備える。 (もっと読む)


【課題】ゴム弾性部材における温度を調節することにより粘着力を調整することのできる保持治具を提供すること、及び、複数種類の保持部材を必要とすることなく、一種の保持部材の温度管理をすることによりその保持部材が有するゴム弾性部材の粘着力を調整して小型部品を保持し、小型電子部品を離脱させることのできる小型電子部品保持装置を提供すること。
【解決手段】粘着力と温度との関係が以下の式により示される領域に存在する粘着特性を有するゴム弾性部材を有することを特徴とする保持治具及びこれを利用した小型電子部品保持装置。
Y=aX+b
ただし、前記式において、aは−1〜−0.7、bは40〜65、Yは粘着力(単位:g/mm)、Xは10℃以上35℃以下の範囲の温度(単位:℃)を示す。 (もっと読む)


【課題】 導電性及び耐熱性に優れた固体電解質を提供することを目的とする。さらには、ESRが低く、しかも苛酷な条件に耐えうる電解コンデンサ並びにその製造方法を提供する。
【解決手段】 本発明の固体電解質は、化学式(1)で表されるπ共役系導電性高分子を含有する。(化学式(1)におけるRは、水素原子、炭素数1〜12のアルキル基、フェニル基、置換フェニル基、シクロアルキル基、ナフタレン基、ヒドロキシ基、炭素数1〜12のアルコキシ基、アルキルエーテル基、カルボキシ基、カルボキシエステル基、スルホ基、ハロゲン基のいずれかである。)本発明のコンデンサは、上記固体電解質からなる陰極を有する。
【化1】
(もっと読む)


【課題】現像ローラの表面のトナー担持層を形成している樹脂の架橋度合いを管理することにより、現像ローラの表面のトナー担持層に働く圧縮応力と引張応力とによる繰り返し変形に対する耐久性を向上させた現像ローラとそれを使用した現像装置を提供する。
【解決手段】導電性軸体2と、この導電性軸体2の外側に位置する弾性半導電体層3と、この弾性半導電体層3の外周部に設けたトナー担持層4上に薄膜状態で担持された摩擦帯電トナーを層形成部材によって所定のトナー層厚に層形成した後、潜像担持体上に形成された静電潜像を可視化する現像装置に用いられる現像ローラであって、トナー担持層4を形成する樹脂のゲル分率が60%以上であり、トナー担持層4の表面に平均粒度30μmの研磨紙を0.1kgfの押力で押し付けた状態で現像ローラ1を100rpmで回転した際にトナー担持層4がなくなるまでの時間が1分以上を要するものとする。 (もっと読む)


【課題】 半導体ウェーハをストックしたり、専用の装置が停止しても、他の装置で処理することのできる固定キャリア及びその使用方法を提供する。
【解決手段】 剛性を有する支持基材1と、支持基材1の表面周縁部に接着されて半導体ウェーハを着脱自在に保持する変形可能な保持層10とを備え、半導体製造後工程で使用される固定キャリアであって、支持基材1と保持層10との間に区画空間3を形成し、支持基材1に、保持層10の裏面を支持する複数の突起5を配設するとともに、支持基材1に、区画空間3に連通する給排孔4を穿孔し、保持層10を、区画空間3内の空気を外部に給排孔4を介し排気することにより変形させ、保持層10の変形により半導体ウェーハを取り外す。 (もっと読む)


【課題】 1000Ω以下の表面抵抗率、80%以上の全光線透過率、5%以下のヘイズを有し、耐水性、透明基材と透明導電層との密着性、高温高湿の条件下での表面抵抗率維持性のいずれもが優れたタッチパネル用透明導電シートを提供する。
【解決手段】 本発明のタッチパネル用透明導電シート10は、透明基材11と、透明基材11上に形成された透明導電層12を有するタッチパネル用透明導電シート10において、透明導電層12が、π共役系導電性高分子とポリアニオンとエステル化合物とを含み、前記エステル化合物が、二つ以上のカルボキシル基を有するカルボン酸類化合物と二つ以上のヒドロキシル基を有する多価アルコール類化合物とを脱水反応させたものである。 (もっと読む)


1,141 - 1,150 / 1,394