説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

1,201 - 1,210 / 1,394


【課題】 作業の煩雑化を招くことなく、各キートップ部材の正確な押圧動作を可能とするキーパッドおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】 1または2以上のベース部材3の上方に複数のキートップ部材2を配設してなるキーパッド1であって、キートップ部材2とその直下に配置されるベース部材5との間に、キートップ部材2をベース部材5に固定するための、粘着剤若しくは接着剤から成る粘着材層6を備え、粘着材層6におけるキートップ部材2間の断面を非粘着状態とする処理を施した面としているキーパッド1とする。 (もっと読む)


【課題】 姿態安定性に優れ、かつ、使用済みになった後の巻芯を簡易かつ高効率で廃棄処分できる粘着フィルム巻回体。
【解決手段】 円筒状の巻芯12に粘着フィルム14が巻回した粘着フィルム巻回体において、前記粘着フィルム巻回体の巻芯の内径rの50%変形時の圧縮荷重f[N/mm]と粘着フィルム巻回体の外径R[mm]とが、0.005≦f/R≦0.020 を満たすものとする。 (もっと読む)


【課題】 導電体間の距離を長期間安定して確保し、長時間の通電時における短絡のおそれを抑制できる過熱保護素子及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 対向する一対の金属電極箔1間に絶縁性の主樹脂10を複数挟持させ、一対の金属電極箔1同士を常温時には接触させて通電可能とし、高温時には各主樹脂10を膨張させて離隔させる過熱保護素子であって、各金属電極箔1の接触面2にそれぞれ粗く凸凹に形成される凹凸面3と、各金属電極箔1の接触面2にそれぞれ複数凹み形成され、各主樹脂10の一部に嵌合する滞留用の凹部4とを備える。ある程度の体積を確保する凹部4を形成して主樹脂10の膨張幅を増大させるので、過熱保護素子自体の熱により主樹脂10自体が軟化しても、全体的な金属電極箔1間の距離を長期間安定して確保でき、しかも、長時間の通電時に短絡の発生するおそれもない。 (もっと読む)


【課題】 製造時間を短縮できる安価な電子部品用固定キャリア及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 耐熱性を有する基材1に、クリームはんだがスクリーン印刷されるフレキシブル配線板を着脱自在に保持する複数の粘着領域10を設け、各粘着領域10を、基材1上にパターン形成されるシリコーン系の複数の接着層と、各接着層上に積層接着されるシリコーン系の複数の粘着層30とから構成し、複数の粘着層30を、基材1上に積層したシートをカッティングプロッタで各接着層のパターンに応じてパターンカットし、各接着層に積層したシートの積層部分以外の部分を剥離除去することにより形成する。NC工作機械よりも安価なカッティングプロッタ等によりシートを加工して粘着層30を形成するので、高価な版や打ち抜き用の専用金型を必要とせず、コスト削減が期待できる。 (もっと読む)


【課題】 フォトマスクに、より確実に固定できるようにペリクルの支持枠にかかる荷重をより均一にして輸送可能なペリクル用収納容器を提供する。
【解決手段】 ペリクル膜6と当該ペリクル膜6を支持する支持枠7とを有するペリクル5を輸送するためのペリクル用収納容器1であって、トレイ3とこれの蓋となるカバー2と、トレイ3およびカバー2の少なくともいずれか一方の内側に、支持枠7を載置すると共に、トレイ3およびカバー2よりも剛性の高い材料で構成される載置部4とを備えるペリクル用収納容器1とする。 (もっと読む)


【課題】 製造時間を短縮できる安価な配線板用の固定キャリアを提供する。
【解決手段】 耐熱性を有する基材1に、クリームはんだがスクリーン印刷されるフレキシブル配線板を着脱自在に保持する複数の粘着領域10を設け、各粘着領域10を、基材1上にパターン形成されるシリコーン系の複数の接着層と、各接着層上に積層接着されるシリコーン系の複数の粘着層とから構成し、複数の粘着層を、基材1上に積層したシートをカッティングプロッタで各接着層のパターンに応じてパターンカットし、各接着層に積層したシートの積層部分以外の部分を剥離除去することにより形成する。NC工作機械よりも安価なカッティングプロッタによりシートを加工して粘着層を形成するので、高価な版や打ち抜き用の専用金型を必要とせず、コスト削減が期待できる。 (もっと読む)


【課題】 例え蓋体の押圧力や容器本体の固定力を小さくしても、容器本体の変形、基板の位置ずれや傾斜、基板の汚染のおそれ等を抑制でき、しかも、容器本体を蓋体で有効に閉鎖できる基板収納容器の蓋体開閉方法を提供する。
【解決手段】 蓋体開閉装置により容器本体20の開口したリム部24を蓋体30で閉鎖して施錠する基板収納容器の蓋体開閉方法であって、容器本体20の開口したリム部24に蓋体30を予め設定された押圧力で対向させ、容器本体20に収納された半導体ウェーハWの前部周縁に蓋体30のフロントリテーナ33を接近させた状態で停止させ、施錠機構40の回転体42の操作を開始して容器本体20の係止穴41に蓋体30の係止爪47を嵌合するとともに、回転体42の操作の継続により係止穴41と係止爪47との嵌合部Eを起点としてリム部24に蓋体30を嵌入し、半導体ウェーハWの前部周縁を蓋体30のフロントリテーナ33に保持させ、リム部24を蓋体30によりシール状態に閉鎖する。 (もっと読む)


【課題】 アウトガスがより少なく、静電気によるパーティクルの付着がより少ない、精密部材収納容器を提供する。
【解決手段】 熱可塑性樹脂100質量部に対して、導電性化合物を1〜10質量部含有した導電性樹脂からなり、前記導電性樹脂は、80℃にて60分放置した時に熱脱離する揮発性有機ガスの総発生ガス量が0.3ppm以下であり、表面抵抗値が103〜108Ωであることを特徴とする。熱可塑性樹脂が粘度平均分子量10000〜30000のポリカーボネート樹脂であり、導電性化合物がDBP吸油量が300cm3/100g以上、BET比表面積が500m2/g以上の導電性カーボンブラックであること、前記ポリカーボネート樹脂は、ペレット2gを100mlの超純水に入れ、50℃で3時間加熱した時に溶出するイオンの溶出液濃度の総量が8ppb以下であること、また、前記ポリカーボネート樹脂は、安定剤及び離型剤の添加量がが500ppm以下であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】表示画像の視認性を確保しつつ、加飾の自由度を向上させることができる光学フィルター。
【解決手段】画像表示画面の視認側に配される光透過帯11と遮光帯12が交互に配された防眩層10と前記防眩層10の表面上の全面に設けられた透明保護層13からなる光学フィルター1の前記透明保護層の表面上に、網点印刷により形成された印刷画像2を備えていることを特徴とする光学フィルター。 (もっと読む)


【課題】 複数のグループ会社それぞれにおける伝票データの入力作業を削減可能なシステムを提供する。
【解決手段】 本発明の一実施形態に係る連携システム10は、販売会社のクライアント端末12から受注情報が入力されることによって、サーバ20において販売会社用の受注伝票データ及び発注伝票データ、本社用の受注伝票データ及び発注伝票データ、並びに生産会社用の受注伝票データが自動的に生成される。また、生産会社のクライアント端末16から出荷情報が入力されることによって、サーバ20において販売会社用の入庫伝票データ及び出荷伝票データ、本社用の入庫伝票データ及び出荷伝票データ、並びに生産会社用の出荷伝票データ及び出庫伝票データが自動的に生成される。 (もっと読む)


1,201 - 1,210 / 1,394