説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

1,321 - 1,330 / 1,394


【課題】 蓋体の撓みに伴う蓋体開閉装置とのドッキング不良を抑制防止し、作動トラブルやパーティクルを含む気体が容器本体に侵入して基板を汚染することのない基板収納容器を提供する。
【解決手段】 開口した正面から挿入された半導体ウェーハWを収納する容器本体1と、容器本体1の開口した正面に嵌入される蓋体20と、容器本体1に嵌入された蓋体20を施錠する施錠機構40とを備え、蓋体20を、容器本体1の開口した正面に嵌入される筐体21と、筐体21の開口した正面の両側部を覆う表面プレート28とから構成し、筐体21の中央部に、表面プレート28方向に凹む凹部24を形成する。そして、容器本体1に嵌入された蓋体20の凹部24からSEMI規格のFDPまでの距離を、表面プレート28の表面29からFDPまでの距離よりも短くする。 (もっと読む)


【課題】 金属層の割れがなく、ヘアラインの形成された表皮層が剥離しにくい、使用性に優れた金属調樹脂フィルムを提供すること。
【解決手段】 PETフィルムから成る印刷補助フィルム(1)にアクリル系の剥離層(2)が積層され、その上にメタリックインクがグラビア印刷により印刷されて印刷層(3)が積層され、その上に、接着層(4)が積層され転写フィルム(10)が形成される。ABS等の熱可塑性フィルムから成る基板層(5)の上に、転写フィルムが接着層を下にして熱転写され、その後、印刷補助フィルムが除去されて印刷フィルム(11)が形成される。印刷フィルムの剥離層の上にアクリルフィルムから成る表皮層(6)が熱プレスラミネート法により積層される。その後、サンドペーパー等でヘアライン(6a)を形成して金属調樹脂フィルム(12)が完成される。 (もっと読む)


【課題】 基板が回転して磨耗粉等が付着するのを抑制防止したり、基板の整列を容易にできる基板収納容器を提供する。
【解決手段】 半導体ウェーハWを整列収納する容器本体1と、容器本体1の開口正面を開閉する蓋体と、容器本体1の背面壁8の内面に装着されて半導体ウェーハWの後部周縁を保持する左右一対のリヤリテーナ20・20Aとを備える。そして、各リヤリテーナ20・20Aを、可撓性の内側片21と、内側片21に対向する外側片22と、内側片21と外側片22の間に架設されて半導体ウェーハWの後部周縁を挟持する支持ブロック23とから形成し、内側片21を外側片22よりも半導体ウェーハWの重心Cを通る中心線CLに接近させるとともに、内側片21の撓み量を外側片22の撓み量よりも大きくし、半導体ウェーハWの大きな回転を規制する。 (もっと読む)


【課題】 占有面積的に有利な圧接挟持型コネクタにおいて、更なる圧接挟持型コネクタの高さの低減を達成・実現することを課題とする。
【解決手段】 樹脂製ハウジング2と、前記ハウジング2に設けた貫通孔3にスライド可能に嵌められた導電ピン4と、前記ハウジング2に嵌入固定された導電キャップ6と、前記導電ピン4と前記導電キャップ6との間に挟持されたコイルスプリング5とからなる圧接挟持型コネクタであって、前記導電ピン4の底面が前記コイルスプリング5に対向する端面に前記コイルスプリング5の端部に係合可能な掘り込み部9が形成されていることを特徴とする。
前記コイルスプリング5の弾発力によって無負荷の場合に相接する前記導電ピン4下部のフランジ部8の上面と前記ハウジング2に形成された貫通孔3の上部の小径部(狭隘部)10の下面とが、相互に適応する錐面または球面をなしていることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】液晶パネルの裏面等に保護層が貼り付いて表示に不具合が生じるのを抑制することのできる光射出角制御フィルムを提供する。
【解決手段】一対の透明保護層1・1Aと、この一対の透明保護層1・1Aの間に複数の接着層10を介し介在されて光の透過角度を規制するルーバー層20とを備える。そして、ルーバー層20を複数の光透過層21と遮光層22とを横一列に交互に並べて形成し、透明保護層1・1Aの光射出面2自体を凹凸に粗らして粗面化する。透明保護層1Aの光射出面2を粗して粗面化し、液晶パネルとの接触面積を縮小する。 (もっと読む)


【課題】 部品収納用凹部が深絞りとなる場合であっても、テープの肉厚分布が均一であるとともに、底面の強度を向上させたキャリアテープを提供する。
【解決手段】 本発明によるキャリアテープによれば、部品が収納される部品収納用凹部の全体又は少なくとも一部が曲面状に凹んで形成されており、肉厚分布が均一となって底面の強度が増すため、収納したコネクタやジャック等の電子部品に設けられたリードや微小な突起部分等を破損することが無く、また、底面が破れて収納した部品がキャリアテープの外に飛び出すことも無いという保護効果が得られ、確実な部品の収納、運搬、保管が可能となる。また、前記部品収納用凹部を構成する曲面と平面との境界が曲面で連続しているため、一層高い保護効果が得られ、更に確実な部品の収納、運搬、保管が可能となる。 (もっと読む)


【課題】ティースの正規の位置に基板を復帰させてその取り出し作業を容易にしたり、基板の破損を抑制できる基板収納容器を提供する。
【解決手段】半導体ウェーハWを収納する容器本体と、容器本体の内部両側に配設されて半導体ウェーハWを略水平に支持する複数のティースと、容器本体内に装着されて半導体ウェーハWの後部周縁を保持溝32を介して保持するリヤリテーナと、容器本体の開口した正面を開閉する蓋体とを備える。そして、複数のティースの後方に、容器本体を蓋体により嵌合閉鎖した場合に半導体ウェーハWの両側部周縁に傾斜面51を接触させて半導体ウェーハWを上下方向に案内する複数のガイド溝50を設け、各ガイド溝50を形成する傾斜面51の傾斜角度をリヤリテーナ30の保持溝32を形成する傾斜面33の傾斜角度よりも小さく設定する。 (もっと読む)


【課題】 低ハイトの、コイルスプリングタイプの圧接挟持型コネクタを用いて、携帯音響機器のマイクロフォンに負荷される圧縮応力を低減する。
【解決手段】 樹脂製ハウジングと、ハウジングに設けた貫通孔にスライド可能に嵌められた導電ピンと、ハウジングに嵌入固定された導電キャップと、導電ピンと導電プレートとの間に挟持されたコイルスプリングとからなる圧接挟持型コネクタであって、導電ピンの底面がコイルスプリングに対向する端面に掘り込み部が形成されており、コイルスプリングの弾発力によって無負荷の場合に相接する導電ピン下部のフランジ部の上面とハウジングに形成された貫通孔の上部の小径部の下面とが、相互に適応する錐面または球面をなしている圧接挟持型コネクタによって、マイクロフォンの電極と配線基板の電極とが電気的に接続されていることを特徴とする。導電キャップを省略し、導電ピンの底面が向き合うようにすることもできる。 (もっと読む)


【課題】 導電性、可撓性、基材との密着性が高い帯電防止膜を塗布により形成できる帯電防止塗料を提供する。導電性、可撓性、基材との密着性が高く、塗布という簡易な製造方法で製造できる帯電防止膜を提供する。
【解決手段】 本発明の帯電防止塗料は、π共役系導電性高分子と、アニオン基及び/又は電子吸引性基を有する可溶化高分子と、窒素含有芳香族性環式化合物と、溶媒とを含む。本発明の帯電防止膜は、上述した帯電防止塗料が塗布されて形成されたものである。 (もっと読む)


【課題】 パターン形成層との間に大きな隙間が生じるのを抑制して高精細のパターンを形成することのできる導電パターンの形成方法を提供する。
【解決手段】 電子線硬化型のパターン形成層2に電子線照射用パターンマスク10を密着させ、パターン形成層2に電子線を照射し、所定の導電パターンを形成する。電子線照射用パターンマスク10を、パターン形成層2に密着するマクス基材11と、マスク基材11に形成される電子線透過領域13と、パターン形成層2に密着するマスク基材11の電子線遮蔽領域12の密着度を高める複数の微粘着層15とから形成し、マスク基材11の表面に補強保持層20を積層する。パターン形成層2に密着する微粘着層15の微粘着効果により、パターン形成層2に電子線遮蔽領域12が密着するので、汎用型の安価な電子線照射装置を使用しても、電子線を遮蔽する領域に電子線が斜め方向から入射することがない。 (もっと読む)


1,321 - 1,330 / 1,394