説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

1,351 - 1,360 / 1,394


【課題】 透明性、耐傷付性に優れ、加工時に白化しにくいとともに割れにくく、さらに耐油性にも優れた表面シートを備えることにより、強度、耐性、取扱性、外観などに優れた加飾シートを提供する。
【解決手段】 基材シート11の少なくとも片面側に、アイオノマー樹脂を10〜90質量%含有する樹脂組成物からなる表面シート14を備えた加飾シート10Aである。アイオノマー樹脂は、エチレン−(メタ)アクリル酸共重合体を金属イオンで部分中和したものが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 厚さ方向の導電性と機械的特性の両立を図ることのできる燃料電池用セパレータを提供する。
【解決手段】 燃料電池用セパレータの成形材料を少なくともラジカル硬化型で粉末のフェノール樹脂と多数の導電フィラーとするとともに、フェノール樹脂の粘度を0.1〜10Pa・sとする。ラジカル硬化型フェノール樹脂の粘度を80〜100℃の温度で0.1〜10Pa・s、好ましくは0.5〜5Pa・sの範囲に設定するので、厚さ方向の抵抗値を従来の50Ω・cmから15〜30Ω・cmと低くし、導電性を十分に確保することができる。したがって、成形材料中の黒鉛の配合量を増加したり、黒鉛を大きくする必要が全くなく、これを通じて曲げ強度の低下や歪み量の縮小を有効に抑制防止することができる。 (もっと読む)


【課題】 帯電防止性の湿度依存性が小さく、簡便な工程でコストをかけずに製造でき、透明性、基材との密着性、可撓性に優れた帯電防止性積層体を提供する。
【解決手段】 本発明の帯電防止性積層体1は、基材2と、可溶性導電性高分子成分を含有する帯電防止層3とを有し、可溶性導電性高分子成分には、分子内にアニオン基及び/又は電子吸引性基を有する可溶化高分子成分と、導電性高分子成分とが含まれる。 (もっと読む)


【課題】 ポリアミドイミドを用いた半導電性ベルトにおいて、機械的強度を低下させることなく製品毎の表面抵抗値及び体積抵抗値のばらつきが少ない生産性の高い半導電性ベルト及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 対数粘度が0.4〜1.2dl/gのポリアミドイミドと導電性カーボンブラックとを含む溶液の動粘度が1000〜10000mPa・sである材料によって成形して半導電性ベルトとし、この半導電性ベルトを遠心成形法により成形する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、容器の密閉性、吸湿量及び吸湿力に優れ、吸湿速度の制御が可能であり、さらに省スペース化された吸湿機能を有するパッキング材、そのパッキング材を備えた蓋及びこの蓋を用いた容器を提供する。
【解決手段】 本発明の吸湿機能を有するパッキング材は、粒子状吸湿性材料と熱可塑性樹脂との混合物を通気性のある不織布間に担持させ加熱圧縮成形により一体化した板状成形体3を、板状独立発泡成形体1と透湿不透水性フィルム2との間に挟持し、かつ前記板状独立発泡成形体1と前記透湿不透水性フィルム2の外周縁部とを接合してできた封止体に内包されてなる。 (もっと読む)


【課題】 金属ブレード部材に歪みを生じ難く、耐久性を向上し易いとともに、金属ブレード部材を現像剤担持体に均一な圧力で当接させ易いブレード組立体を提供する。
【解決手段】 支持部材12に金属ブレード部材11が固定され、金属ブレード部材11が現像剤担持体13に当接するように配設されるブレード組立体10であり、支持部材12と金属ブレード部材11とが接着剤により接着され、その接着剤と金属ブレード部材11との溶解度因子の差及び接着剤と支持部材12との溶解度因子の差が何れも15以下であるとともに、接着剤の硬化後又は固化後の切断伸び率が350%以上、且つ、引張り強さが3MPa以上とした。 (もっと読む)


【課題】 延性を向上させて、絞り加工等における延伸や屈曲に耐え得るELシートおよび押釦スイッチ用カバー部材を提供する。
【解決手段】 押釦スイッチ用カバー部材1は、キートップ部2と、キートップ部2を支持するための支持部材とを備え、基板部材20は、回路基板21と、固定接点22,23と、金属製皿バネ部材24とを備える。キートップ部2は、芯材6および芯材6の上面および側面を覆うように積層して形成された絶縁層5、ELシート4および樹脂フィルム3を有する。ELシート4は、透明電極41、易接着層42、発光層43、誘電体層44および対向電極45を有する。易接着層42は、例えば、ポリアクリロニトリル、ポリエステル等の熱可塑性樹脂により形成される。 (もっと読む)


【課題】 金型の突部の形状に合わせて、シワ生じさせずに且つシートを反らせないようシートを確実に成形することが可能な突部付シートの製造方法及びシート成形金型を提供する。
【解決手段】 シート成形金型1は、ダイカバー7、成形プレート8、基型9、及び剥取プレート11を備える。基型9の上面には、突部12が形成されている。剥取プレート11には、基型9の各突部12に対応して貫通孔13が形成されて、突部12に嵌合している。ダイカバー7は、成形プレート8を収容している。成形プレート8には、基型9の各突部12に対応して複数の貫通孔24が形成されている。このシート成形金型1において、成形プレート8と剥取プレート11との間にシート2を挟み、成形プレート8を押し下げ、貫通孔24に突部12を嵌合させて、突部3を有するシート2を製造する。 (もっと読む)


【課題】 FPC等の電子部品の端子部等に樹脂が付着することによる、その後の工程で不良を招くおそれを抑制し、電気・電子機器の信頼性を確保することのできる部品固定治具を提供する。
【解決手段】 表裏面がそれぞれ平坦な板状の基材1と、この基材1の表面の少なくとも一部に形成されるエラストマー層2とを備え、このエラストマー層2上に、複数のFPC3を着脱自在に密着固定して使用する。エラストマー層2として、(A)分子中に少なくとも2個のアルケニル基を有し、かつ主鎖中に2価パーフルオロアルキレン又は2価パーフルオロポリエーテル構造を有するパーフルオロ化合物、(B)分子中に少なくとも2個のヒドロシリル基を有し、アルケニル基と付加反応可能な化合物、(C)付加反応触媒、(D)付加反応制御剤、(E)表面処理をしていないケイ酸系フィラーを含むものの硬化物を使用する。 (もっと読む)


【課題】 トリップを高めて十分な遮断効果を得ることのできるPTC素子及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 導電性組成物を使用して形成される薄いシート1と、このシート1の表裏両面にそれぞれラミネートして積層される複数の金属箔2とを備え、シート1を、高分子組成物にDBP吸油量が30〜60ml/100gのカーボンブラックを混入することにより形成する。カーボンブラックの平均粒径を70〜120nmの範囲とするとともに、DBP吸油量を30〜60ml/100gの範囲とするので、カーボンブラックの分散状態が良くなる。したがって、急激かつ良好なトリップ特性を確保し、異常な過電流の発生時に十分な遮断効果を得ることができる。 (もっと読む)


1,351 - 1,360 / 1,394