説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

181 - 190 / 1,394


【課題】配線領域の形成に手間がかからず製造が容易であり、表示領域においては導電パターンが視認されにくい高品位な透明導電膜を形成できるとともに、該透明導電膜の絶縁部の絶縁性が十分に確保され電気的な信頼性が向上する導電パターン形成基板の製造方法及び導電パターン形成基板を提供する。
【解決手段】絶縁基板11上の表示領域13及び配線領域15に、透明基体内に網状部材が配置される基礎膜aを形成する工程と、基礎膜a上の配線領域15に、配線ライン14を形成する工程と、基礎膜a上の表示領域13に対応する部位にマスク手段50を形成して、基礎膜aのうち配線領域15における配線ライン14に対応する部位以外の部位をドライエッチングにより除去する工程と、基礎膜aのうち表示領域13に対応する部位にレーザ光Lを照射することにより、空隙を形成して、透明導電膜12とする工程と、を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ウェーハの損傷や欠け、割れ、チッピングを防止して円滑に搬送したり、輸送することのできるウェーハ保護治具及びウェーハの取り扱い方法を提供する。
【解決手段】薄化されることにより周縁部22がシャープエッジとなり、基板収納容器の容器本体に収納されるウェーハ20用のウェーハ保護治具30であり、表面の粘着層32に薄い半導体ウェーハ21を着脱自在に粘着保持する治具板31と、治具板31の表面周縁部に周設されるシャープエッジ用の周壁33とを備え、治具板31を半導体ウェーハ21の直径よりも拡径の円板に形成し、周壁33を断面矩形に形成してその高さを半導体ウェーハ21の厚さよりも高くする。治具板31と半導体ウェーハ21とを一体化して剛性を確保し、周壁33により半導体ウェーハ21やその脆い周縁部22を外部との接触から保護する。 (もっと読む)


【課題】製造が容易であり、表示領域においては導電パターンが視認されにくい高品位な透明導電膜を形成できるとともに、該透明導電膜の絶縁部の絶縁性が十分に確保され電気的な信頼性が向上する導電パターン形成基板の製造方法及び導電パターン形成基板を提供する。
【解決手段】絶縁基板11上の表示領域13に、透明基体内に網状部材が配置される基礎膜aを印刷する工程と、基礎膜aにレーザ光Lを照射することにより、空隙を形成して、透明導電膜12とする工程と、絶縁基板11上の配線領域15に、透明導電膜12の導電部Cに電気的に接続する配線ライン14を形成する工程と、を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】導電パターンが視認されにくい高品位な透明導電膜を形成でき、該透明導電膜の導電部の導電性の低下が抑えられる導電パターン形成基板の製造方法を提供する。
【解決手段】絶縁基板11と、絶縁基板11の上に設けられ、絶縁性を有する透明基体内に導電性を有する金属からなる網状部材が配置される導電部C及び透明基体内の網状部材が除去されることにより形成された空隙が配置される絶縁部Iを有する透明導電膜12と、透明導電膜12の上に設けられた絶縁性の保護膜16とを備えた導電パターン形成基板10を製造する方法であって、絶縁基板11の上に透明基体内に網状部材が配置される基礎膜aを形成する工程と、基礎膜aの上に保護膜16を設ける工程と、保護膜16を設けた後に、基礎膜aにレーザ光Lを照射することによって空隙を形成し、透明導電膜12とする工程と、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】優れた耐電圧性、耐熱性、及び生産性を向上させる摺動性を有するフィルムキャパシタ用のシンジオタクチックポリスチレン系無延伸フィルム及びその製造方法を安価に提供する。
【解決手段】 シンジオタクチックポリスチレン系樹脂組成物からなる成形材料を、混練、調製して、押出機1からTダイス7でフィルムに溶融押し出しした後、圧着ロール9と、冷却ロール10との間に挟んで冷却して巻取管16で巻取ることにより、150℃において、最小値≧300V/μm、平均値≧380V/μm、標準偏差σ≦40の絶縁破壊電圧と、室温において≦0.50の動摩擦係数とを有するシンジオタクチックポリスチレン系無延伸フィルムからなる厚さ≦10μmのフィルムキャパシタ用フィルムを製造する。 (もっと読む)


【課題】固体高分子膜型燃料電池用の、ポリプロピレン系等の撥水性の熱可塑性樹脂をバインダとして使用した、表面が親水性のセパレータとその製造方法を提供する。
【解決手段】 セパレータの金型の、セパレータのガス流路を設けた片側表面に対応する表面に水溶性物質を塗布する工程(S101)と、導電性カーボンと、疎水性のバインダ樹脂とを混合してなる成型材料を金型に投入する工程(S102)と、金型を加熱加圧プレス成型してバインダ樹脂を溶融させ、成型材料を金型に充填する工程(S103)と、金型を冷却して金型に充填された成型材料を固化してセパレータとする工程(S104)と、セパレータを金型から取り出す工程(S105)と、金型から取り出したセパレータを加熱水で洗浄する工程(S106)と、セパレータを乾燥、拭取る工程(S107)と、を順に含むセパレータの製造方法。 (もっと読む)


【課題】低湿度環境下においてもかぶりのない画像を形成することのできる導電性ローラ及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された弾性層3と前記弾性層3の外周面に形成されたウレタンコート層4を備えてなる導電性ローラ1であって、前記ウレタンコート層4は、ウレタン樹脂と、このウレタン樹脂100質量部に対して1〜20質量部の、ホスホニウム系イオン液体とを含有していることを特徴とする導電性ローラ1、並びに、この導電性ローラ1を備えて成る画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】 筺体内部へ挿入される挿入部材に装着可能であると共に、挿入部材に悪影響を与えにくい封止用部材を提供すること。
【解決手段】
筺体2,3の開口部に挿入される挿入部材5を挟持する弾性部材11a,11bを有し、弾性部材11a,11bは、筺体2,3に対し吸着する、または、弾性部材11a,11bと挿入部材5とが密着状態を保つように、挿入部材5との間若しくは弾性部材11a,11b同士で吸着する吸盤部を有する封止用部材とする。 (もっと読む)


【課題】周辺環境が広範に及んでもかぶりのない高品質の画像を形成することに貢献する導電性ローラ及び現像装置、並びに、広範な使用環境においてもかぶりのない高品質の画像を形成することのできる画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された弾性層3と、この弾性層3の外周面に形成されたウレタンコート層4とを備えてなる導電性ローラ1であって、ウレタンコート層4は、ウレタン樹脂と、ウレタン樹脂100質量部に対して1〜25質量部の少なくとも1種のイオン液体と、ウレタン樹脂100質量部に対して1〜25質量部のカルボン酸金属化合物とを含有していることを特徴とする導電性ローラ1、この導電性ローラ1を備えて成る現像装置、並びに、この現像装置を備えて成る画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】 筺体内部へ挿入される挿入部材に装着可能であると共に、挿入部材に悪影響を与えにくい封止用部材を提供すること。
【解決手段】
筺体2,3の開口部に挿入される挿入部材5を挟むように閉じる開閉面12を有する弾性部材11と、弾性部材11に埋設される挟持部材13と、を有し、挟持部材13は、弾性部材11を介して挿入部材5を外側から挟持すると共に、開閉面12を閉じた状態に維持可能である封止用部材10としている。 (もっと読む)


181 - 190 / 1,394