説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

191 - 200 / 1,394


【課題】気泡の発生に伴い静電センサシートの検出精度が低下するのを抑制し、簡易迅速に作業することのできる静電センサシートの取付構造を提供する。
【解決手段】三次元成形された絶縁性のハウジング1に、基材フィルム層12に導電層が積層形成された可撓性の静電センサシート10を内蔵し、この静電センサシート10の導電層を形成する複数の電極パターンのうち、選択された任意の電極パターンに指3がハウジング1を介して接近した場合に静電容量の変化を検出する取付構造であり、ハウジング1の内面2に静電センサシート10を積層する硬質の取付板20を備え、この取付板20の静電センサシート10に隙間を介して対向する対向面に、静電センサシート10に圧接してその導電層の複数の電極パターンのみに対向する弾性体21を配設する。 (もっと読む)


【課題】 筺体内部へ挿入される挿入部材に装着可能であると共に、挿入部材に悪影響を与えにくい封止用部材を提供すること。
【解決手段】
開閉可能な装着用部材11,21と、筺体2,3の開口部に挿入される挿入部材5を外側から挟持するように第1の装着用部材11,21を閉じた状態にて挿入部材5を貫通させ、かつ、装着用部材11,21を囲むリングを構成する第1のシール部材12と、装着用部材11,21の開閉口内面に配置される第2のシール部材13,23と、を有する封止用部材10としている。 (もっと読む)


【課題】1枚のセパレータ内に親水性部分と疎水性部分とを備えた、固体高分子膜型燃料電池用のセパレータとその簡便な製造方法を提供する。
【解決手段】 あらかじめ設定した領域の範囲にマスキングを行ったセパレータ板24を、表面改質処理装置としての火炎処理装置2におけるプロパンガスのバーナー21による火炎22のヘッド部Aを通過するコンベア23上に載せてセパレータ板24に火炎処理を複数回施し、各火炎処理毎のマスキング範囲により各領域への表面改質処理条件を変える。 (もっと読む)


【課題】高周波ノイズを十分に抑制でき、外部端子への接続が容易であり、軽量でフレキシビリティを有するケーブル、その接続構造およびモータ駆動制御システムを提供する。
【解決手段】導体線12と、導体線12の長手方向に沿って絶縁体14を介して配置された抵抗体薄膜24とを有し、抵抗体薄膜24に接触する導電性材料を有していないケーブル1;導体線12が外部端子に接続され、抵抗体薄膜24が外部端子を含む外部導電体に接続されていないケーブル1の接続構造;インバータと、インバータによって駆動が制御されるモータと、ケーブル1とを備え、導体線12の一方の端部がインバータの端子に接続され、導体線12の他方の端部がモータの端子に接続され、抵抗体薄膜24が端子を含む外部導電体に接続されていないモータ駆動制御システム。 (もっと読む)


【課題】有機溶剤に容易に溶解可能で不純物の少ない導電性高分子を容易に且つ高生産性で製造できる導電性高分子の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の導電性高分子の製造方法は、π共役系導電性高分子の前駆体モノマーを、ポリアニオンを含むポリアニオン水溶液中で酸化剤を用いて重合して、ポリアニオンがπ共役系導電性高分子にドープした導電性高分子を含む導電性高分子水溶液を得る重合工程、前記導電性高分子水溶液に、有機溶剤と、炭素数19以上の3級アミンまたは炭素数13以上の2級アミンからなるアミン化合物とを添加して、導電性高分子を析出させる析出工程、析出させた導電性高分子を回収する回収工程を有する。析出工程では、有機溶剤とアミン化合物とを添加した後に、水を添加することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ニップ痕跡が残存しにくく現像剤を所望のように定着させることができると共に装着される定着装置における定着温度の広範囲化に貢献できる定着ローラ、並びに、現像剤を所望のように定着させることができると共に広範囲の定着温度を可能にする定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された発泡弾性層3を備えて成り、常温(23℃)における下記試験方法による常温反発量(cm)が40以上であることを特徴とする定着ローラ1、この定着ローラを備えて成ることを特徴とする定着装置、及び、この定着装置を備えて成ることを特徴とする画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】注入針の非挿通時及び挿通時のいずれにおいても空気漏れを防止する針挿通弁、及び、この針挿通弁を備えた中空ボールを提供すること。
【解決手段】軸線方向に延在して空気注入用の注入針が挿通される針通路11を有するゴム製の針挿通弁1であって、針通路11は、注入針が挿通されていないときに開放し、注入針が挿通されたときに注入針の外周に密接して閉塞する第1シール部12と、注入針が挿通されていないときに密接して閉塞する第2シール部13とを、注入針の挿通方向に沿ってこの順で、有していることを特徴とする針挿通弁1、並びに、この針挿通弁1を備えて成る中空ボール。 (もっと読む)


【課題】現像剤の電気的搬送量を増大させてかぶりの生じにくい高品質の画像を十分な印字濃度で形成することに貢献することのできる導電性ローラ、並びに、かぶりの生じにくい高品質の画像を十分な印字濃度で形成することのできる現像装置及び画像形成装置の提供。
【解決手段】軸体2の外周に形成された導電性弾性層3を備えて成る導電性ローラ1Aであって、外表面における現像剤搬送領域5が下記条件(1)及び(2)を満足することを特徴とする導電性ローラ1A、並びに、この導電性ローラ1Aを備えてなることを特徴とする現像装置及び画像形成装置。
(1)現像剤搬送領域5の周方向における負荷長さ率tp(20%)が0.5〜4.9%
(2)現像剤搬送領域5の周方向における負荷長さ率tp(50%)が20〜40% (もっと読む)


【課題】端縁から中心までの穿孔距離が実質的に均一な複数の貫通孔を周方向に沿って無端ベルトに列設することのできる穿孔装置及び無端ベルトの製造方法を提供すること。
【解決手段】無端ベルト33に複数の貫通孔31を穿孔する穿孔装置1であって、互いに離間するように並列配置された少なくとも2つのベルト張架部4と、ベルト張架部4の間に配置され、少なくとも1つの挿脱穴16が開口すると共に無端ベルト33の内周面を支持する支持部5と、支持部5を挟むベルト張架部4の並列配置方向に対して支持部5の少なくとも一方の側方に支持部5より高い案内部6と、挿脱穴16に相対向して配置され、支持部5に対して前後進する少なくとも1つの穿孔体7とを備えて成る穿孔装置1、無端ベルトを周方向に間欠的に移送し、移送停止時に無端ベルトの少なくとも一方の端縁を位置決めして貫通孔を穿孔する有孔無端ベルトの製造方法。 (もっと読む)


【課題】 筺体内部へ挿入される挿入部材に装着可能であると共に、挿入部材に悪影響を与えにくい封止用部材を提供すること。
【解決手段】
筺体2,3の開口部に挿入される挿入部材5を外側から挟持するように装着される第1の装着用部材11および第2の装着用部材21と、第1の装着用部材11と第2の装着用部材21とに挿入部材5が挟持された状態で、第1の装着用部材11と第2の装着用部材21とを囲むリングを構成する第1のシール部材12,22と、挿入部材5と第1の装着用部材11もしくは第2の装着用部材21との間、および、第1の装着用部材11と第2の装着用部材21との間に配置される第2のシール部材13,23と、を有する封止用部材10としている。 (もっと読む)


191 - 200 / 1,394