説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

211 - 220 / 1,394


【課題】高い表面磁束密度を発揮すると共に外層の変形を長期間にわたって防止できる成形体、及び、高い表面磁束密度を維持しつつ耐久性に優れた磁気治療具を提供すること。
【解決手段】ゴム及び磁性粉を2.3:7.7〜0.9:9.1の質量比(ゴム:磁性粉)で含有する芯材11と、ゴムを含有すると共に芯材11の外周面に配置され、外径に対する厚さの比が0.1〜0.2である外層12とを備えて成る成形体2、並びに、この成形体2と、成形体2の両端部2A及び2Bに装着された連結具3(15及び16)とを備えて成る磁気治療具1。 (もっと読む)


【課題】キートップとパネルの間からの光漏れがなく、かつ、キートップ部の輝度の低下もない照光式押釦スイッチ用部材及びその製造方法を提供する
【解決手段】キートップ1と、キートップ1と同一面上に配置されたパネル2と、キートップ1及びパネル2の裏側面に対向配置された透明樹脂からなるコア層20と、コア層20の少なくともキートップ1側の面に配置されたコア層より屈折率が小さい透明樹脂からなる第1クラッド層30とから構成される透光性導光板50と、コア層20の1方の面にキートップ1に対向配置された光拡散層4aと、キートップ1とパネル2の隙間を覆うように、第1クラッド層30のキートップ1及びパネル2の側の面上に配置された、少なくとも第1クラッド層30側に光反射層を含む遮光層7と、を含む照光式押釦スイッチ用部材100を製造する。 (もっと読む)


【課題】 識別部材が示す情報の変更を極めて容易に行うことができる基板収納容器を提供する。
【解決手段】 開口を有し前記開口を通して基板を収納させる容器本体と、この容器本体の前記開口を閉鎖する蓋体と、前記容器本体の底部に取り付けられるボトムプレートを備える基板収納容器である。前記ボトムプレートの識別領域に、貫通孔の開閉を行い、あるいは貫通孔に沿ってスライドする識別部材を備える。また、前記識別部材は、冶具を用いて貫通孔から取り外すようにし、あるいはスライドできるようにした。 (もっと読む)


【課題】ダイシング工程等でそのまま使用して作業の迅速化を実現できるセラミック部品用保持具及びセラミック部品の取り扱い方法を提供する。
【解決手段】積層されたセラミックキャパシタアレイ1を中空部に収容可能な保持フレーム10と、この保持フレーム10に支持されてセラミックキャパシタアレイ1を着脱自在に粘着保持する可撓性の粘着保持層20とを備えたセラミック部品用保持具であり、保持フレーム10を、中空部を区画するエンドレスの内フレーム11と、この内フレーム11に着脱自在に嵌合するエンドレスの外フレーム13とから形成し、これら内フレーム11と外フレーム13とをそれぞれ1.0〜2.8mmの厚さに形成してその間には粘着保持層20の周縁部を挟持させ、外フレーム13の外周縁部の前後左右をそれぞれ直線的に切り欠く。 (もっと読む)


【課題】ノズルから噴出される気体の流量を均一化することにより、例え容器本体に複数枚の基板が並べて収納されていても、短時間で気体を効率的に置換できる基板収納容器を提供する。
【解決手段】複数枚の半導体ウェーハWを収納可能な容器本体1と、容器本体1の正面を開閉する蓋体10を備え、容器本体1の底板3の後部両側に第一、第二の給気バルブ30A・30Bを取り付け、底板3の前部両側に第一、第二の排気バルブ40A・40Bを取り付ける。各給気バルブ30A・30Bに、容器本体1の上下方向に伸びるノズル34を備えてその周壁に半導体ウェーハWの上下面にパージガスを噴出する複数の噴出孔を穿孔するとともに、各噴出孔から噴出されるパージガス流量の割合を平均値±2%以内の範囲に設定し、第一、第二の給気バルブ30A・30Bのノズル34から噴出されたパージガスが半導体ウェーハWの前後方向中心線l上で干渉しないようにする。 (もっと読む)


【課題】通信伝送時の減衰率の増大を十分に抑制でき、かつ柔軟性を有する通信ケーブルを得るための金属通信線用の被覆材、および通信伝送時の減衰率の増大を十分に抑制でき、かつ柔軟性を有する通信ケーブルを提供する。
【解決手段】エチレン含有量が10〜15質量%、メルトフローレートが2〜8g/10分、25℃における誘電率が2.50以下、25℃、1GHzおける誘電正接が0.00024以下であるエチレン・プロピレンコポリマー樹脂を含む被覆材20で、導体11a,11bと該導体11a,11bを被覆する絶縁体12a,12bからなる複数の金属通信線10を被覆した通信ケーブル1。 (もっと読む)


【課題】 基板製造装置の仕様、ユーザ、各国の使用状況等に関わらず、適切に使用することのできる保持フレーム用収納カセットを提供する。
【解決手段】 中空部に収容した半導体ウェーハを粘着保持層で粘着保持する保持フレームを収納し、半導体製造装置に位置決めして搭載される保持フレーム用収納カセット20であり、保持フレーム用収納空間を介して相対向する両側壁21と、両側壁21の上部間に架設される天板33とを備え、両側壁21の内面に、保持フレーム1の周縁側部を支持する支持溝をそれぞれ形成して各側壁21の支持溝を上下方向に所定の間隔で配列し、支持溝に、保持フレーム用のがたつき防止片を形成する。そして、両側壁21の下部に、前後方向に伸びる支持レール26をそれぞれ取り付け、この一対の支持レール26の間には架設部材40として一対の架設板41を着脱自在に螺着して架設する。 (もっと読む)


【課題】専用のテーブルや治具等を省略して作業を簡素化でき、ダイシング工程やピックアップ工程でそのまま使用して作業の迅速化を実現し、粘着保持層の材料が制約されることのない半導体ウェーハ用保持具及び半導体ウェーハの取り扱い方法を提供する。
【解決手段】薄化された半導体ウェーハWを中空部に収容可能な保持フレーム1と、保持フレーム1に支持されて半導体ウェーハWを着脱自在に粘着保持する粘着保持層10とを備えた半導体ウェーハ用保持具であり、保持フレーム1を、中空部を区画する内フレーム2と、内フレーム2に着脱自在に嵌合する外フレーム4とから形成し、内フレーム2と外フレーム4をそれぞれ1.0〜2.8mmの厚さに形成してその間には粘着保持層10の周縁部を挟持させ、内フレーム2、外フレーム4、及び粘着保持層10に耐熱性をそれぞれ付与し、外フレーム4の外周縁部の前後左右をそれぞれ直線的に切り欠く。 (もっと読む)


【課題】表面に重厚感や質感に優れた意匠を有し、全体としての耐久性にも優れた合成樹脂製のサイディング材を提供する。
【解決手段】合成樹脂製の基板11と、前記基板10の表面に、合成樹脂エマルジョンと無機物粒子との混合物を塗工することにより形成された意匠層12とを備えるサイディング材10。 (もっと読む)


【課題】薄型化を図ることができ、しかも、静電容量タイプの操作スイッチを設けても検出精度の不均一化や誤検知、機能不全等を招くおそれの少ない表示装置を提供する。
【解決手段】画像情報を表示する表示パネル1と、この表示パネル1用の操作スイッチ2と、表示パネル1の少なくとも周縁部を支持する導電性の金属筐体3と、表示パネル1と金属筐体3とを包囲するフロントキャビネット6とを備え、操作スイッチ2を、フロントキャビネット6の外部からの指の接近に伴う静電容量の変化を検出する静電センサシート10とし、この静電センサシート10を金属筐体3とフロントキャビネット6の内部との間に介在するとともに、静電センサシート10と金属筐体3とに、組立公差を吸収する弾性スペーサ20を挟持させる。変位を一切伴わない静電センサシート10を用いるので、金属筐体3とフロントキャビネット6間の隙間を小さくできる。 (もっと読む)


211 - 220 / 1,394