説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

221 - 230 / 1,394


【課題】薄型化を図ることができ、しかも、静電容量タイプの操作スイッチを設けても検出精度の不均一化や誤検知、機能不全等を招くおそれの少ない表示装置を提供する。
【解決手段】画像情報を表示する表示パネル1と、この表示パネル1用の操作スイッチ2と、表示パネル1の少なくとも周縁部を支持する導電性の金属筐体3と、表示パネル1と金属筐体3とを包囲するフロントキャビネット6とを備え、操作スイッチ2を、フロントキャビネット6の外部からの指の接近に伴う静電容量の変化を検出する静電センサシート10とし、この静電センサシート10を金属筐体3とフロントキャビネット6の内部との間に介在するとともに、静電センサシート10と金属筐体3とに、組立公差を吸収する弾性スペーサ20を挟持させる。変位を一切伴わない静電センサシート10を用いるので、金属筐体3とフロントキャビネット6間の隙間を小さくできる。 (もっと読む)


【課題】静電気障害防止および帯電に伴う汚れ防止などに好適な帯電防止部材およびこの帯電防止部材を適用した入力装置を提供する。
【解決手段】絶縁基板28と、絶縁基板28上に配置された島状の導電層130と、絶縁基板28上に、導電層130の間に配置された中間絶縁層120とを備える帯電防止部材およびこの帯電防止部材を適用した入力装置。 (もっと読む)


【課題】背景部が白色系の押釦スイッチ用部材において、表示部の明度および背景部の明度の双方が高くても、非照光時および照光時のいずれにおいても表示部の視認性に優れること。
【解決手段】キートップ20と、キートップ20の操作面22上に積層された着色層30、吸光層40、白色層50と、を少なくとも有し、吸光層40および白色層50を貫通する第一の領域H1と、着色層30、吸光層40および白色層50を貫通すると共に、第一の領域H1の周囲を少なくとも部分的に囲むように設けられた第二の領域H2とを有する貫通穴70が設けられ、かつ、着色層30の白色度が、25%以上であることを特徴とする押釦スイッチ用部材、これを用いたキーパネルおよび電子機器、ならびに、当該押釦スイッチ用部材の製造方法 (もっと読む)


【課題】 容器本体の各支持部に規制板を支持させ、この規制板によって薄肉厚基板の撓みを回避させるものであり、該規制板の回転を防止できるとともに、該規制板と支持部との擦れを低減させ、また、基板の取り出しも容易にした基板収納容器を提供する。
【解決手段】 正面に開口部を有する容器本体と、容器本体の内側壁に互いに対向して配置された一対の支持部材とを備える。各支持部は、垂直方向に並設させた複数の支持板を備えて構成される。一対の支持部の高さが同じ支持板によって規制板を載置させるともに、規制板を載置する支持板よりも一段上にある他の支持板に基板を載置させる。規制板は、平面的に観た場合、収納容器の前記開口部側および中央部において切り欠きが設けられた形状をなし、規制板を支持する前記支持板に対して位置規制される簡易な構成の位置規制手段が設けられている。 (もっと読む)


【課題】導電性、熱安定性、膜強度のいずれもが優れた導電性塗膜を提供する。
【解決手段】本発明の導電性塗膜は、導電性高分子溶液が塗布されて形成された導電性塗膜であって、表面抵抗が5000Ω以下であり、前記導電性高分子溶液は、π共役系導電性高分子と、ポリアニオンと、アクリルアミド基及び/又はメタクリルアミド基を1つ以上有する(メタ)アクリルアミド化合物と、溶媒とを含有し、前記ポリアニオンは、ポリスチレンスルホン酸、ポリイソプレンスルホン酸、ポリアクリル酸エチルスルホン酸、ポリアクリル酸ブチルスルホン酸のいずれかであり、前記(メタ)アクリルアミド化合物の含有量は、前記ポリアニオンに対して2〜50モル当量である。 (もっと読む)


【課題】ESRが低く、かつ、耐電圧が高いコンデンサを提供する。
【解決手段】本発明のコンデンサ10は、弁金属の多孔質体からなる陽極11と、陽極11表面が酸化されて形成された誘電体層12と、誘電体層12表面側に形成された固体電解質層13とを具備し、固体電解質層13がπ共役系導電性高分子とスルホン酸基を有する化合物と該スルホン酸基を有する化合物以外の水溶性化合物または水分散性化合物とを含有する。 (もっと読む)


【課題】異導体に対する接触抵抗が小さく、導電性、耐久性、透明性、基材に対する密着性に優れた導電性塗膜を形成でき、しかも保存安定性に優れる導電性高分子溶液を提供する。
【解決手段】本発明の導電性高分子溶液は、π共役系導電性高分子と、ポリアニオンと、カーボンの表面に酸性官能基を有する表面改質カーボンと、溶媒とを含有し、表面改質カーボンの含有量が、π共役系導電性高分子とポリアニオンの合計100質量%に対し、0.01〜10質量%である。前記表面改質カーボンの酸性官能基はカルボキシ基およびヒドロキシ基であり、官能基当量はカーボン表面積当たり0.1〜10μeq/mであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】中空ボールの空気圧を保つための高い気密性と空気を注入する際の注入針の滑らかな摺動性とを両立する針刺通弁及びこの針挿通弁を備えた中空ボールを提供すること。
【解決手段】中空ボールに装着され、空気注入用の注入針が刺通される刺通孔11を有する針刺通弁1であって、この針刺通弁1はシリコーンオイルを含有するシリコーンゴムで形成され、刺通孔11は、軸線方向に延設され、注入針の外径よりも大きな外径を有する案内穴12と、案内穴12の底部14から軸線方向に沿って連設され、注入針の断面形状に相似する断面形状を有する挿通孔13とを有していることを特徴とする針刺通弁1、並びに、この針挿通弁1を備えた中空ボール。 (もっと読む)


【課題】
精度良くキーシートを成形でき、かつ基材シートの貼付工程において基材シート若しくは装置側に傷が付きにくいキーシートの製造方法を提供する。
【解決手段】
本発明は、1または2以上のキートップ11を備える光硬化性樹脂から成るキーシートの製造方法であって、キーシート10を成形するための1または2以上の型枠32を備える成形用金型30に液状の光硬化性樹脂組成物Lを供給する供給工程(ST101)と、成形用金型30の開口面側からロール50を移動して、ロール50を基材シート40に押し当てながら、成形用金型30内の光硬化性樹脂組成物Lの液面に基材シート40を貼付する貼付工程(ST102)と、基材シート40を液面に貼り付けた状態にて、成形用金型30内の光硬化性樹脂組成物Lに光を照射して硬化させる硬化工程(ST103)と、を含むキーシートの製造方法に関する。 (もっと読む)


【課題】優れた耐熱性、生産性を向上させる摺動性、及び耐電圧性を有するフィルムキャパシタ用フィルムを提供する。
【解決手段】 熱可塑性樹脂組成物からなる成形材料を、混練、調製して、押出機1からTダイス7でフィルムに溶融押出しした後、圧着ロール9と、算術平均粗さRaの標準偏差σのRaに対する比σ/Ra≦0.2であるような粗表面を有する冷却ロール8との間に挟んで冷却して巻取管16で巻取ることにより得られる、算術平均粗さRa≦0.2μm、最大高さRzの算術平均粗さRaに対する比Rz/Ra≦10及び動摩擦係数≦1.5の表面性状を有する、厚さ≦10μmのフィルムキャパシタ用フィルム。 (もっと読む)


221 - 230 / 1,394