説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

871 - 880 / 1,394


【課題】成形材料のロスを低減し、高い成形効率を達成しつつも、軸体の外周面に均一な弾性層を形成することのできる成形金型及び成形方法を提供すること。
【解決手段】軸体の外周面に弾性層を成形する成形金型1は、軸体が内部に挿入される筒状金型2と、軸体の両端部を保持すると共に筒状金型2の両端開口部を閉塞する第1の端部金型3及び第2の端部金型4とを備え、第1の端部金型3は、軸体を保持する保持穴12を有する端部金型本体10と、端部金型本体10の一端部から円周方向に張り出し、筒状金型2の開口部を閉塞する鍔部11とを有し、鍔部11は、保持穴12の深さよりも小さな厚さとその厚さ方向に貫通形成されたスプルー16とを有して成ることを特徴とする成形金型1、並びに、この成形金型1内に形成されたキャビティにスプルー16を介して成形材料を注入して、軸体の外周面に弾性層を成形することを特徴とする成形方法。 (もっと読む)


【課題】印字画像の汚れ、かすれ、及び白抜けの全てを効果的に防止することができ、安定した印字画像品質を維持できる導電性ローラの製造方法及び導電性ローラを提供する。
【解決手段】シリコーンゴムを含む弾性層を有する導電性ローラを超臨界流体と接触させて、該シリコーンゴムに含まれるシロキサンオリゴマーを該超臨界流体で抽出し、該シリコーンゴムからシロキサンオリゴマーを除去する。 (もっと読む)


【課題】保持治具を含むシステム全体として十分な効果が期待できる基板等の取扱装置及び基板等の取扱方法を提供する。
【解決手段】半導体ウェーハ1、半導体ウェーハ用の保持治具10、及び半導体ウェーハ1を着脱自在に吸着した保持治具10の少なくともいずれかを整列収納する一対の基板収納容器30・30Aと、半導体ウェーハ1、半導体ウェーハ用の保持治具10、半導体ウェーハ1を吸着した保持治具10を吸着する吸着プレート40と、一対の基板収納容器30・30Aと吸着プレート40の間で半導体ウェーハ1、保持治具10、あるいは半導体ウェーハ1を着脱自在に吸着した保持治具10を取り扱う多関節型の搬送ロボット50と、搬送ロボット50のアーム53に装着されて保持治具10を着脱自在に保持するハンド60と、半導体ウェーハ用の保持治具10又は半導体ウェーハ1を着脱自在に吸着した保持治具10用のアライメント装置70とを備える。 (もっと読む)


【課題】液状有機化合物に任意の濃度で溶解できる導電性複合体を提供する。また、π共役系導電性高分子を液状有機化合物中に高い濃度で安定的に含有できる導電性高分子溶液を提供する。
【解決手段】本発明の導電性複合体は、π共役系導電性高分子と、3価ホスフィン化合物が配位したアニオン基または電子吸引基を有する可溶化高分子のホスホニウム塩とを含有する。本発明の導電性高分子溶液は、上述した導電性複合体が液状有機化合物に溶解しているものである。 (もっと読む)


【課題】長期間に渡り、放射面領域以外の部分で光の放射を防止しつつ、放射面領域からより強い光を放射させることが可能な照光シートを提供する。
【解決手段】光源13からの光がシート状の内部を通して導かれて、表面に設けられた放射面領域15から放射される照光シート10であり、表面が鏡面に形成されたシート状のコア層21と、コア層21の表面を覆うクラッド層23とを備え、光がクラッド層23により反射されながらコア層21内で導かれるように構成され、クラッド層23が放射面領域15に開口部25を有し、開口部25においてコア層21の表面が露出され、露出されたコア層21の表面が粗面化されている。 (もっと読む)


【課題】例え基板が薄い場合でも効果的に保護でき、しかも、焼却施設の寿命を縮めてしまうおそれを抑制できる緩衝体及び梱包体を提供する。
【解決手段】有底円筒形の容器本体11の開口上部に蓋体14を嵌合した収納容器10を可撓性の一対のトレー20に挟持させ、各トレー20を、収納容器10の容器本体11あるいは蓋体14に嵌合する断面略U字形の嵌合被覆部21と、嵌合被覆部21の周壁に形成されて外方向に伸びるフランジ部27とから形成する。嵌合被覆部21の底部周縁23を、容器本体11の底部周縁あるいは蓋体14の周縁部に接触させ、嵌合被覆部21の底部周縁23以外の部分25を凹み形成して容器本体11の底部あるいは蓋体14に隙間をおいて対向させるとともに、嵌合被覆部21の底部周縁23以外の部分25に中空の衝撃吸収突部26を形成し、フランジ部27の一部分を嵌合被覆部21の内外方向に曲げてベローズ29を形成する。 (もっと読む)


【課題】自動化の要請や量産化を図ることができ、しかも、高精度な位置決め制御や軽量化を実現できる基板収納容器用の収容槽を提供する。
【解決手段】金属製の底板1と、この底板1上に搭載されて貯えた純水中にオープンカセット20を浸漬して収容する収容槽10とを備え、この収容槽10を、樹脂を含む成形材料により射出成形してその底部にはオープンカセット20用の配置領域11を凹み形成する。収容槽10に半導体ウェーハを手作業により浸漬するのではなく、収容槽10に複数枚の半導体ウェーハを整列収納したオープンカセット20をロボットや自動機により浸漬するので、自動化や量産化の要請を図ることができる。 (もっと読む)


【課題】導電性が高い導電性塗膜を形成できる導電性高分子溶液を提供する。また、導電性が高い導電性塗膜を提供する。
【解決手段】本発明の導電性高分子溶液は、π共役系導電性高分子と可溶化高分子と下記化学式(1)で表される化合物と溶媒とを含有する。化学式(1)中、Rは、水素原子又は任意の置換基である。本発明の導電性塗膜は、上述した導電性高分子溶液が塗布されて形成されたものである。
[化1]
(もっと読む)


【課題】 蓋体の狭いスペースに施錠機構を設けることができ、しかも、蓋体用の開閉機構の複雑化防止を図ることのできる基板収納容器用蓋体及び基板収納容器を提供する。
【解決手段】 半導体ウェーハを整列収納する正面視略横長の容器本体と、容器本体の開口した正面を開閉する正面視略横長の蓋体30とを備え、蓋体30に、容器本体の正面に嵌合された際に施錠する施錠機構40を内蔵する。そして、施錠機構40を、蓋体30に支持され、容器本体の正面に蓋体30が嵌合された場合に容器本体の正面内周部両側に対向する一対の進退動係止体41と、容器本体の正面に蓋体30が嵌合された場合に容器本体の正面内周部両側に進退動係止体41を進出させてその先端部を干渉接触させる一対のコイルバネ47とから構成する。横長の蓋体30に小型の施錠機構40を横にして配置するので、狭い内蔵スペースに施錠機構40を適切に取付けることができる。 (もっと読む)


【課題】寸法精度、さらには表面精度も高い弾性層を備えたローラを生産性よく製造することのできるローラの製造方法を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面にゴム組成物を硬化してゴム硬化体を形成し、前記ゴム硬化体の軸線方向表面に砥石を移動させるゴム硬化体調整加工を少なくとも2回施して、弾性層3を形成することを特徴とするローラ1の製造方法。この発明に係るローラの製造方法によれば、ゴム硬化体調整加工による生産性の低下を最小限に抑えることができ、ゴム硬化体調整加工時におけるゴム硬化体の変形及び劣化等を防止し、ゴム硬化体を均一にゴム硬化体調整加工することができる。 (もっと読む)


871 - 880 / 1,394