説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

971 - 980 / 1,394


【課題】カバー基材とキートップとの間の位置ズレを防止して光反応型接着剤を反応させることが可能な接着治具を提供する。
【解決手段】互いに位置決めして対向可能な対向面を有する第1及び第2の分割治具21、22を備え、第1の分割治具21の対向面には、カバー基材11を所定の位置に保持するカバー基材保持部が設けられると共に、第2の分割治具22の対向面には、キートップ12を所定の位置に保持するキートップ保持部22aが設けられ、第1の分割治具21の保持部に、第1の分割治具21の背面側から貫通する貫通孔21cが開設されている。 (もっと読む)


【課題】 プロジェクタの発熱領域が熱抑制領域に悪影響を及ぼすのを抑制し、しかも、軽量化や小型化を図ることのできるプロジェクタの熱対策構造を提供する。
【解決手段】 携帯可能なプロジェクタ1の内部を発熱領域4と熱抑制領域16とに区画し、これら発熱領域4と熱抑制領域16との間に介装体20を介在する。そして、この介装体20を、不織布あるいはガラスペーパーからなる薄い断熱層21とする。空隙率が90%以上の不織布あるいはガラスペーパーからなる薄い断熱層21を介在するので、プロジェクタ1の軽量化や小型化に資することができ、プロジェクタ1の持ち運び、収納、保管等に支障を来たすことがない。 (もっと読む)


【課題】部品点数が増加することなく、簡単な構造で段階的な接触が可能な押釦スイッチ用部材を得ること。
【解決手段】基板上に設けられた多段接点用の固定電極と対向するように配置される接点部材を備えた押釦スイッチ用部材であって、接点部材は、固定電極側に配置される金属部28と、金属部28の固定電極と反対側に積層される樹脂部と、を有し、金属部28は、固定電極と対向する側から反対側に向かってへこむ凹部44と、凹部44の外周から外方に向かって水平に延出する平坦部45とを有し、金属部28に複数の貫通孔46を設ける。 (もっと読む)


【課題】電子部品または回路基板と接触面における接触抵抗が低いゴムコネクタを製造できるゴムコネクタの製造方法を提供する。
【解決手段】周面が金めっき処理されたチタン系金属線14が、ゴム状弾性体からなるコネクタ本体12を貫通して、該コネクタ本体12内に埋設されたゴムコネクタ10の製造方法において、チタン系金属線14の端面をフッ酸で処理した後、該端面を金めっき処理する。 (もっと読む)


【課題】無端成形基体を所望のように離型することのできる遠心成形用金型、及び、無端成形体を高い生産性で製造することのできる無端成形体の製造方法を提供すること。
【解決手段】少なくとも一端が開口した開口端部23と内周面に成形材料を展開する内周面成形領域22とを有する中空金型本体20、及び、開口端部23に着脱可能に装着される、内周面成形領域22と面一となる成形領域延長部41を有する成形領域延長部材30を備えた遠心成形用金型10、並びに、遠心成形用金型10における中空金型本体20の内周面成形領域22と成形領域延長部材30の成形領域延長部41とで形成される成形領域15に無端成形基体を遠心成形する成形工程と、成形領域延長部材30を中空金型本体20から取り外し、内周面成形領域22から突出する無端成形基体突出端部を把持して無端成形基体を中空金型本体20から離型する離型工程とを有する無端成形体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】有機溶剤に高濃度に溶解可能な導電性固形物ならびにその製造方法を提供する。さらには、塗膜形成の乾燥時間を短縮でき、π共役系導電性高分子が疎水性樹脂と相溶しやすく、しかも導電性の高い導電性塗膜を形成できる導電性高分子溶液を提供する。
【解決手段】本発明の導電性固形物は、π共役系導電性高分子と、アニオン基または電子吸引基を有する可溶化高分子とを含有し、可溶化高分子のアニオン基または電子吸引基にアミン化合物が配位あるいは結合している。本発明の導電性固形物の製造方法は、可溶化高分子の存在下、水中でπ共役系導電性高分子の前駆体モノマーを重合して導電性高分子水溶液を調製し、該導電性高分子水溶液にアミン化合物を添加する。本発明の導電性高分子溶液は、上記記載の導電性固形物が、有機溶剤中に溶解しているものである。 (もっと読む)


【課題】無端ベルトの装着条件及び画像形成条件等にかかわらず、長期間にわたって高品質の画像を形成することのできる無端ベルト及びこの無端ベルトを備えた画像形成装置を提供すること。
【解決手段】ベルト基層2と、前記ベルト基層2の外周面に形成された発泡体弾性層3Aと、前記発泡体弾性層3Aの外周面に形成された表皮層4Aとを備えた無端ベルト1A、及び、この無端ベルト1Aを備えた画像形成装置。この無端ベルト1Aは、セル7を含有する発泡体弾性層3Aを備えているから、ベルト基層2が樹脂組成物によって形成されていても、また、無端ベルト1Aの装着条件及び画像形成条件等を詳細に設定しなくても、無端ベルト1Aと被当接体との当接面積及び当接圧力等の変化を発泡体弾性層3Aが長期間にわたって効果的に吸収することができる。 (もっと読む)


【課題】被検出面の位置ずれを防止して、被検出面を確実に検知することが可能な基板収納容器及び識別部材を提供する。
【解決手段】センサによって検出される被検出面13aを有する被検出部を設けると共に、被検出部から外方に向かって異なる方向に延びる複数のアーム部15,16を形成させる。アーム部15,16には、被検出部から離間した位置で容器本体に固定される固定部19,20を設け、被検出部には、被検出面13aと反対方向に突出して容器本体に当接する受け部17bを設ける。これらにより、安定した状態で被検出部を保持することができる。従って、被検出面13aの位置ずれを防止することが可能となるため、センサにより被検出面13aが確実に検知される。アーム部15,16の長さ、向きを変えることで、被検出面13aを任意の位置に配置させることができる。 (もっと読む)


【課題】 電子回路の短絡等により温度が室温よりも上昇した場合には、良好なトリップ特性により絶縁性を向上させる過電流保護素子の製造方法を提供する。
【解決手段】 シート層1を一対の導電板2に挟持させ、シート層1を、高分子マトリクスと、この高分子マトリクス中に含有される複数の導電性粒子とから形成する。そして、各導電性粒子の表面を、高分子マトリクスとは異なり、しかも、相溶性のない有機材料により部分的に被覆する。各導電性粒子の表面を熱膨張率の高い有機材料により部分的に被覆するので、電子回路の短絡時に良好なトリップ特性を得ることができ、絶縁性を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】 RFタグの交信距離や動作を確保し、帯電防止性を得ることのできるRFIDシステム用成形品を提供する。
【解決手段】 成形体である半導体ウェーハ用のダイシングフレーム1と、ダイシングフレーム1の露出面に貼着されるRFIDシステム10のRFタグ11とを備え、ダイシングフレーム1の露出面をRFタグ11用の貼着領域20と非貼着領域21とに区分し、ダイシングフレーム1の非貼着領域21に表面処理を施してその表面抵抗値が1.E+03Ω以上5.E+12Ω以下、かつFTMS 101B Method 4046−1969規格のチャージ電圧5kVが500Vに減衰するまでの時間が5秒以下になるようにする。 (もっと読む)


971 - 980 / 1,394