説明

NECアクセステクニカ株式会社により出願された特許

141 - 150 / 1,236


【課題】パーソナルコンピュータ等の情報処理装置の電源のオン・オフに係わらず、ユーザに伝達しようとする情報の存在を知らせることのできる情報提供システム、ゲイトウェイ装置、情報提供方法および情報提供プログラムを得ること。
【解決手段】ゲイトウェイ装置11の通知受信手段11bは、所定の通知内容の所在を示すウェブ上のアドレスを付した通知を受信し、報知手段11dがこれを周囲に知らせる。情報処理装置12はゲイトウェイ装置11のアドレス格納手段11cに格納されたアドレスを取得してインターネットにアクセスし情報提供サーバ13に格納された通知内容をブラウザで表示する。 (もっと読む)


【課題】試験ボード側からの更新要求に応じて簡単に試験プログラムを更新することができる半導体試験システムを提供する。
【解決手段】本発明の一形態に係る半導体試験システム1は、試験対象の半導体装置4が搭載される試験ボード2と、試験ボード2に半導体装置4の試験信号を出力する半導体試験装置3と、を備える半導体試験システムである。試験ボード2は、搭載される半導体装置4に応じて、半導体装置4に対応する試験プログラムを半導体試験装置3に要求し、要求した試験プログラムを半導体試験装置3に読み出し指令させるインターフェース回路5を有する。 (もっと読む)


【課題】通信リンクを維持した状態で消費電力を低減させることができる通信装置および通信装置の省電力通信方法を提供する。
【解決手段】ネットワークを介して他の装置と通信可能な通信装置であって、接続維持信号および送信データを他の装置に送信する送信手段11と、リンクアップしたときに、他の装置が接続維持信号を受信しなくてもリンクアップ状態を維持できる期間である接続維持期間を測定する測定手段12とを備え、送信手段11は、送信データが発生しない場合に、接続維持期間を限度にして接続維持信号の送信を中断する。 (もっと読む)


【課題】 簡素な構成でモジュラープラグの誤抜去を未然に防ぐことができるプラグ検出装置を提供する。
【解決手段】 複数のモジュラージャック個々についてモジュラープラグの挿入状態の当否を検出する複数の挿入検出器20と、複数のモジュラージャック個々についてレバー付きロック爪の起立状態/伏倒状態を検出する複数のロック検出器30と、モジュラープラグの挿入状態が検出され、かつ、レバー付きロック爪の伏倒状態が検出されたときに、モジュラープラグが当該モジュラージャックから抜去されようとしていると判断する制御部10と、制御部10による判断に基づき、その旨を複数のモジュラージャック個々について発光によって報知する複数の抜去予報知ランプ40とを有している。 (もっと読む)


【課題】通信ネットワークを介して販売・配信されるコンテンツの利用率を向上させること。
【解決手段】通常モードまたは閲覧制限モードを自動的に選択するステップと、使用者により複数のウェブページから選択されるウェブページを表示するステップと、コンテンツ購入ウェブページが表示されているときに購入コンテンツを識別する購入情報をサービス提供サーバーに送信するステップと、そのサービス提供サーバーから配信された購入コンテンツを再生するステップとを備えている。その複数のウェブページのうちのそのコンテンツ購入ウェブページと異なる閲覧制限ウェブページは、その通常モードであるときに、表示され、その閲覧制限モードであるときに、表示されない。このようなコンテンツ提供方法によれば、コンテンツを購入するためのコンテンツ購入ウェブページが常時に閲覧されることができ、その使用者にコンテンツの購入を促すことができる。 (もっと読む)


【課題】
通信装置内の信号受信回路の省電力化を行う。
【解決手段】
本発明による通信装置は、他の通信装置からの信号を受信する受信部と、他の通信装置に対して信号を送信する送信部と、前記受信部が第1の信号を受信した場合に第1の省電力モードまたは第2の省電力モードのいずれかを選択して、前記選択した省電力モードに切り替え、前記第1の省電力モードが選択された場合に前記受信部を停止し前記送信部から第2の信号を一定時間後に送信し、前記第2の信号の送信後に前記第2の省電力モードに切り替えるよう制御し、前記第2の省電力モードが選択された場合に前記送信部を停止するよう制御する省電力制御部と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 実装面積を抑えた上で、入力された要求の処理順序を効率的に組み替えることが可能なデータ処理装置を提供する。
【解決手段】 データ処理装置は、第1のクロック信号に同期して動作するインタフェース(11)と、それとは異なる第2のクロック信号に同期して動作する記憶装置制御回路(16)とを備え、第1及び第2のクロック信号の非同期クロック間において要求を受け渡すための非同期FIFO[優先度が高く先行する要求を追い越すことが可能な要求を格納するための第1の非同期FIFO(13)、優先度が低く先行する要求を追い越すことが不可能な要求を格納するための第2の非同期FIFO(14)]と、強制されるべきオーダー関係を管理するための情報を付与する書込み制御手段(12)と、強制されるべきオーダー関係を考慮した上で効率的に処理順序を組み替える読出し制御手段(15)とを有する。 (もっと読む)


【課題】IPv6に未対応のアプリケーションプログラムが内在するデュアルスタック端末を調べたり、このような端末に対して適切なリソースレコードでDNS応答が可能なシステム、方法およびプログラムを得ること。
【解決手段】デュアルスタック端末11がDNSサーバ12に対して名前解決要求を行うと、ゲートウェイ13はDNSサーバ12の応答したリソースコードをリソースレコード制御ポリシテーブル13cの参照によって制限する形でデュアルスタック端末11に返答する。これによりデュアルスタック端末11の適切な通信が確保される。ゲートウェイ13はデュアルスタック端末11がフォールバック事象を発生させているかも判別する。 (もっと読む)


【課題】電波干渉の影響が少ない場所への設置を設置者に促す。
【解決手段】妨害電波検出手段30が妨害電波受信アンテナ31で受信した電波の周波数帯を特定し、特定した周波数帯が無線LANで使用するものであるか否か妨害電波判定機能51が判定し、妨害電波判定機能51による判定の結果、無線LANの周波数帯である場合には電波干渉レベル通知機能61が設置者に対して電波干渉状態である旨を通知する。 (もっと読む)


【課題】起動途中で起動を停止あるいは中止することが連続して発生する場合に、情報処理装置の初期化処理前に履歴を確認することができる情報処理装置および情報処理装置の履歴出力方法を提供する。
【解決手段】起動時に履歴を記憶する機能を有する情報処理装置であって、起動時に情報処理装置10の初期化処理を行う起動手段14と、起動手段14の実行履歴を示す履歴情報を記憶する記憶手段11と、履歴情報の出力指示を入力する入力手段12と、入力手段12に履歴情報の出力指示が入力されたか否かを、起動手段14が初期化処理を行う前に判断する初期化前判断手段15と、初期化前判断手段15が出力指示が入力されたと判断した場合に、記憶手段11に記憶されている前回起動時の履歴情報を出力する出力手段13とを備える。 (もっと読む)


141 - 150 / 1,236