説明

NECアクセステクニカ株式会社により出願された特許

221 - 230 / 1,236


【課題】PSTN網を用いてファクシミリ信号を受信する受信側装置に対して、画像ファイルの送信および再送処理が可能なインターネットファクシミリプロバイダ、ファクシミリ通信システム、方法およびプログラムを得ること。
【解決手段】インターネットファクシミリプロバイダ10はIP網を介して送信側ファクシミリ装置から画像データを受信してPSTN網を介して受信側ファクシミリ装置に送信する。信号到達有無判別手段14により送信に失敗したと判別した場合、インターネットファクシミリプロバイダ10は画質情報の変更の指示に基づいて再送を行う。 (もっと読む)


【課題】 従来とは異なる構成を備えた安全性の高い呼出信号発生装置を得る。
【解決手段】 本発明による呼出信号発生装置は、一対の出力端子111及び112間に端末装置が接続される呼出信号発生装置であって、入力される高周波信号を整流して出力極性を一方の極性に保つ整流手段101と、整流手段101の出力極性を周期的に反転させることにより呼出信号を生成して一対の出力端子111及び112を介して端末装置に供給する極性反転手段102とを含む。 (もっと読む)


【課題】放音される音は大きく、かつ、ビリツキ音も無く、このような特長を奏する装置を簡単に、かつ、低廉なコストで提供することである。
【解決手段】筺体と、前記筺体内に配設された基板と、前記基板に搭載された音源を内蔵したケース体と、前記基板と前記筺体とに連結されると共に前記ケース体が囲まれる筒体とを具備してなる放音装置であって、前記音源を内蔵したケース体は、空気孔と放音孔とを具備し、前記筒体は、前記空気孔が面する筒体内空間と、前記放音孔が面する筒体内空間とを、別々の空間に仕切る仕切部を具備し、前記筺体は、前記筒体の放音孔が面する筒体内空間に対応して放音部を具備する。 (もっと読む)


【課題】 印字して背景色に侵食されてもはっきりと確認できる文字の太さが得られ、適切なレベルの膨張処理を行うことができ、過度の膨張を抑えることができる画像処理装置の提供。
【解決手段】 画像処理装置は入力される画像データの属性を示すタグデータより文字エッジを検出する文字エッジ検出部3と、文字エッジ検出部3で検出された文字エッジが白抜き文字の外エッジであるか否かを判定する白抜き文字判定部4と、白抜き文字判定部4で白抜き文字の外エッジであると判定された文字の1画素目と少なくともその画素に隣接する2画素目の各々に対し、白抜き文字の外エッジの白レベルと、白抜き文字の外エッジの白レベルと白抜き文字の白レベルとの差分とに応じて膨張処理を行う膨張処理部5と、を含む。 (もっと読む)


【課題】通信ケーブルを用いた給電システムにおいて、消費電力を効率良く抑制することができる給電制御方法、給電装置、受電装置を提供する。
【解決手段】給電システムは、イーサネット(登録商標)等の通信ケーブル30を介して接続される給電機器10と受電機器20を備え、通信ケーブル30を用いた電力供給方法を採用している。受電機器20は、ユーザインタフェース28からの入力に応答して、給電の開始と停止の少なくとも一方に関する給電制御信号を給電機器10に送信する。給電機器10が、受電機器20からの給電制御信号に応答して、通信ケーブル30を介して受電機器20に対する給電の開始と停止の少なくとも一方を行う。 (もっと読む)


【課題】TCPパケットを受信する場合のCPUの処理負担を軽減することができるネットワーク装置を提供することを目的とする。
【解決手段】TCPパケットの受信処理を行う制御部1と、制御部1とは別に設けられ、TCPパケットが所定のセグメント単位で分割されたTCPセグメントを受信すると、受信したTCPセグメントに含まれるヘッダを解析して、少なくともTCPセグメントの順番を示す情報を含む解析結果を求めるTCPセグメント処理部2と、を備え、制御部1は、TCPセグメント処理部2が求めた解析結果に基づいて、TCPセグメントを連結した連結パケットの受信処理を行う。 (もっと読む)


【課題】WANモジュールを備える無線LANルータ装置の消費電力を低減する。
【解決手段】無線LANルータ装置10にコンピュータ20が有線接続された場合、無線LAN子機による通信状態が所定の条件に該当するかを判定し、所定の条件に該当すると判定された場合、WAN接続に関する接続情報を無線LANルータ装置10からコンピュータ20に転送し、無線WAN通信モジュール103のホストを無線LANルータ装置10のメイン制御部110からコンピュータ20に切り替える。そして、無線LANルータ装置10における、メイン制御部110と、無線LAN制御機能に対応する各ブロックと、ルータ機能に対応する各ブロックと、の少なくとも一つの電源をオフする。そして、コンピュータ20が、接続情報に基づいて、無線WAN通信モジュール103を介してWAN接続を行う。 (もっと読む)


【課題】浴槽に入っている入浴者の状態を改善させるための装置をより適切に制御すること。
【解決手段】浴槽11に張ってある湯12の水位を測定する水位センサ2と、湯12を伝達する波を測定する波センサ3と、その水位とその波とに基づいて第1状態か第2状態かを判別する制御装置1と、対策装置15、7とを備えている。制御装置1は、その第2状態と判別されたときに、さらに、浴槽11に入っている入浴者の状態を改善させるように対策装置15、7を制御する。
このような浴室緊急通報装置10は、水位センサ2と波センサ3とのうちの一方のみを備えている他の浴室緊急通報装置に比較して、入浴者61の状態をより確実に判別することができ、対策装置15、7をより適切に制御することができる。 (もっと読む)


【課題】SIPによるIP電話システムにおいて、迷惑電話受信者の意志により迷惑電話発信者の繰り返し発信を阻止することを可能とする。
【解決手段】UA/1から通話セッション確立リクエスト(Invite)の発信が行われた場合、SIPサーバは、受信者の利用端末に相当するUA/2に向けて、ブラックリストデータベースから入手した情報を基に、ブラックリスト情報を示す識別子を付与したInviteを送信する。また、UA/2は、受信者が遮断要求を入力した場合、SIPサーバに向けて、遮断要求を付与した通話セッション終了リクエスト(Bye)を送信する。SIPサーバは、遮断要求を付与されたByeを受信すると、UA/1に向けて、Byeを送信すると共に、遮断タイマを起動し、タイマ満了時まで、UA/1のInviteを禁止するレスポンスを送信する。 (もっと読む)


【課題】原稿のサイズを検知するサイズセンサ付きの画像読取装置において、筐体の外形をより小さくすることが可能な画像読取装置を提供する。
【解決手段】サイズ検知手段82は、原稿台の下方から原稿台に向けて光を照射する発光手段91と、原稿により反射された反射光を受光する受光手段92とを一対とする光センサ90を二組有している。各発光手段91及び受光手段92は、光センサ90における発光手段91と受光手段92を結ぶ線同士が一直線になるように1つの基板93上に形成される。また、サイズ検知手段82は、発光手段91と受光手段92を結ぶ線と、画像読取手段81の移動方向とが平行になるように、画像読取手段81が移動する範囲に含まれない筐体内部の一側縁に配置される。 (もっと読む)


221 - 230 / 1,236