説明

NECアクセステクニカ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 1,236



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】コストを抑えつつ、筐体内のスペースの利用効率を高める。
【解決手段】カバー部30を複数枚のカバーパネル31、32から構成する場合において、カバーパネル31、32を、防水性を有した粘着テープ43Aにより連結するようにした。これにより、カバーパネル31、32の継ぎ目の部分において、防水性を確実に確保する。カバーパネル31、32は制御基板50上の電子部品52の実装領域Aを覆うように設けられている。そして、カバーパネル31、32を接続する粘着テープ43Aは、プリント基板本体51およびその表面に実装された電子部品52との間に間隙をあけて位置するよう設けられている。 (もっと読む)


【課題】認証処理を簡素化し、設定入力の手間を削減する。
【解決手段】本発明の通信装置は、複数のネットワーク間の通信を制御する通信装置であって、前記通信装置が動作するための設定入力を行う複数の入力装置と通信可能な通信部と、前記複数の入力装置のうち、いずれかの入力装置の識別情報を記憶する記憶部と、前記入力装置の識別情報を含み、設定入力を行う旨を示す入力要求を前記通信部が前記入力装置から受信すると、前記入力装置の識別情報を取得して前記記憶部に記憶されている識別情報と比較し、前記比較の結果が一致を示すものでない場合には、所定の認証処理を行い、認証が完了すると、前記入力装置からの設定入力を受け付け、前記比較の結果が一致を示すものである場合には、前記所定の認証処理を行うことなく、前記入力装置からの設定入力を受け付ける制御部と、を有する。 (もっと読む)


【課題】車輌の形状による制限がなく、表示部を運転手から見やすい位置に自在に調整できる車載用表示装置を提供する。
【解決手段】上面に溝部6を有する制御装置1と、溝部6に取り付けられた取付金具3と、取付金具3を介して制御装置1に取り付けられた表示装置2と、を備え、取付金具3は、溝部6に沿ってスライド可能に取り付けられた取付金具3Aと、取付金具3Aに取り付けられ、取付金具3Aに対して水平方向に回転可能な取付金具3Bと、表示装置2の背面に固定され、かつ取付金具3Bに取り付けられ、取付金具3Bに対して垂直方向に回転可能な取付金具3Cと、を備える。 (もっと読む)


【課題】受信機の消費電力を低減させることができる情報配信システムおよび情報配信方法を提供する。
【解決手段】デジタル放送におけるAC信号と配信情報とを送出する送出手段11を備えた送出装置10と、送信装置10と通信可能な受信機20とを含み、受信機20は、AC信号を受信するAC信号受信手段21と、配信情報を受信する配信情報受信手段22と、配信情報受信手段22の起動および停止を制御する起動手段23とを備え、送出手段11は、AC信号に配信情報の送信時刻情報を格納して送出し、AC受信手段21は、受信したAC信号から送信時刻情報を取得し、起動手段23は、送信時刻情報に応じて、配信情報受信手段22を起動する。 (もっと読む)


【課題】無線LANアクセスポイント装置の置き換えをミスなくかつ容易に行う。
【解決手段】他の無線LANアクセスポイント装置に接続する無線LANインタフェース11において、無線LANクライアント装置として動作して他の無線LANアクセスポイント装置における無線設定内容を取得するクライアント動作と、他の無線LANアクセスポイント装置から取得した無線設定内容に基づいてアクセスポイントとして動作するアクセスポイント動作とを切り替えて行う。 (もっと読む)


【課題】位置情報を利用してセキュリティを確保したり、他の装置から位置情報の取得が不要で効率的な管理が可能な情報処理装置、データ管理システム、方法およびプログラムを得る。
【解決手段】受信時現在位置判別手段1303は、たとえばデータ受信手段1302がデータを受信する時点で現在位置判別手段1301によって現在の位置を判別し記録する。読出時現在位置判別手段1306は、データを格納したファイルの読み出しが指示されたとき同様に現在の位置を判別し、記憶しておいた位置との差が許容距離範囲であればこれを許可することでセキュリティを確保する。位置情報を用いて無線を用いた効率的なデータ転送も行う。 (もっと読む)


【課題】小型化したアンテナエレメントおよびインダクタを用いた単純な構造により複数の共振が得られるマルチバンドアンテナを提供する。
【解決手段】所望する共振周波数の各波長よりもエレメント長が短い小型化した4個の第1〜第4のアンテナエレメント1〜4をGND接地点11にてGND接地して構成される逆F型のアンテナに、それぞれがインダクタンスL1〜L3の値を有する3個の第1〜第3のインダクタ5〜7が配置された構成とし、該逆F型のアンテナに対して整合回路9を介して給電部10より給電することにより、高周波数側の2つの共振周波数で共振する2共振ループアンテナ、低周波数側の2つの共振周波数で共振する逆F型アンテナ、逆L型アンテナの複数のアンテナ動作を行うことを可能とする。また、必要に応じて、周波数調整用として、キャパシタンスC1の値を有するコンデンサ8を第3のインダクタ7に並列に接続する。 (もっと読む)


【課題】メモリカードのデータをバックアップした際のデータの消失を防ぐことができる記憶装置を提供する。
【解決手段】記憶装置10は、バックアップデータを記憶するハードディスク記憶部16と、外部記憶媒体から読み出したデータをバックアップデータとしてハードディスク記憶部16に記憶させるバックアップ制御手段104と、バックアップ制御手段104により記憶されたハードディスク記憶部16のバックアップデータと前記外部記憶媒体のデータとを比較するデータ比較手段105と、データ比較手段105が比較した結果が一致であった場合、前記外部記憶媒体に記憶されているデータを消去するデータ消去手段106とを備える。 (もっと読む)


【課題】津波に対する現在位置の危険度を迅速に知る。
【解決手段】災害情報配信サーバ1は、予想される津波の高さの情報を含む配信用災害情報101を避難通知サーバ2および携帯端末3に配信する。携帯端末3は、配信用災害情報101を受信すると、自端末の現在位置を示す情報を避難通知サーバ2に送信する。避難通知サーバ2は、標高情報データを参照し、携帯端末3から受信した現在位置情報に基づいて携帯端末3の現在位置の標高値を特定し、その標高値に対する配信用災害情報101に含まれている津波の高さの割合が第1の閾値以上である場合は、緊急避難が必要と判定し、それ以外の場合を、緊急避難の必要はないと判定する。避難通知サーバ2は、緊急避難の要否の判定結果と携帯端末3の現在位置の標高値とを含む避難通知情報を携帯端末3に送信する。 (もっと読む)


1 - 10 / 1,236