説明

IHI運搬機械株式会社により出願された特許

21 - 30 / 292


【課題】 車両を駐車させる際に車両に給電するのに適した駐車装置用のパレットを提供する。
【解決手段】
従来の駐車装置に使用されるパレットに変わって、車両の左右の転動するタイヤを案内する左右1対の案内面を設けられるパレット主構造体と、給電プラグと充電ケーブル本体とを有する充電ケーブルと、電源装置から給電された電力を前記充電テーブルの他方の端部に給電できる中継機器と、前記パレット主構造体に固定され前期充電ケーブルを収納空間に収納可能な充電ケーブル収納機器と、を備え、前記充電ケーブル収納機器が前記収納空間を形成し前記充電ケーブル本体の前記給電プラグに連結された側の一部分を該収納空間の外に引き出すための開口である引き出し口を設けられる収納機器本体と前記充電ケーブルの少なくとも一部を該引き出し口から該収納空間の内側へ引き込むことをできる引き込み機構とを有する、ものとした。 (もっと読む)


【課題】 メンテナンスの容易なパレット送り機構とそれを用いた駐車装置とを提供しようとする。
【解決手段】
従来のパレット送り機構に変わって、移送経路に沿って並列する直線状の1対の直線状案内部と半円弧状の1対の半円弧状案内部とが連なった無端の案内部を有する案内機構と係合部と被嵌合部とをもち前記案内部に倣って案内されるアタッチメントと1対のスプロケットと無端チェーンと、前記無端チェーンに固定され前記アタッチメントの前記被嵌合部に嵌合できる嵌合部を設けられたチェーン金物と駆動機構と、を備え、無端の移動線である循環移動線を仮想でき、前記チェーン金物の前記嵌合部が前記アタッチメントの前記被嵌合部に前記循環移動線に直交する方向に対して相対移動自在に嵌合する、ものとした。 (もっと読む)


【課題】 車両を駐車させる駐車装置を提供する。
【解決手段】
従来の駐車装置に変わって、主構造体と複数の車両搭載機構と循環移動線に倣って移動自在に案内する案内機構と移動機構と、前記車両搭載機構に支持される給電回路と、電源の電力を前記給電回路に給電できる電源機構と、を備え、前記電源機構が前記主構造体または前記車両搭載機構のうちの一方に支持され左右方向に延びる直線状の導電性架線と前記主構造体または前記車両搭載機構のうちの他方に支持され該導電性架線に接触して導通する集電器と前記主構造体に支持される該導電性架線または該集電器に電源の電力を給電する電源回路とを有する、ものとした。 (もっと読む)


【課題】入出庫高さ(FL)における車両の入出庫の際に、チェーン等が邪魔にならず、入出庫スペース及び人の通路スペースを広くとることができる二多段式駐車装置とその運転方法を提供する。
【解決手段】車両1が入出庫する入出庫高さ(FL)とそれより上方の駐車スペースとの間で車両1を載せて昇降可能なパレット12と、パレット12を支持可能な支持装置20と、紐状体17(チェーン、ワイヤ)の下端17aに吊下げる支持装置20と、昇降可能な昇降駆動装置16とを備える。(A)支持装置20によりパレット12を支持した状態で、支持装置20を昇降させて、パレット12を入出庫高さ(FL)と駐車スペースとの間で昇降させ、(B)パレット12が入出庫高さ(FL)に位置する入出庫時に、支持装置20によりパレット12を解放し、昇降駆動装置16により支持装置20及び紐状体17を入出庫及び人の通行を邪魔しない高さまで上昇させる。 (もっと読む)


【課題】 取り扱いの容易な充電ケーブルを提供する。
【解決手段】
従来の充電ケーブルに変わって、給電プラグ受に脱着可能に結合できる給電プラグ本体と該給電プラグ本体に支持され給電プラグ受端子に電気的に接合できる給電プラグ端子と給電プラグ受端子と前記給電プラグ端子とが電気的に接合したときにその旨を表示する手段である接続正常表示手段とを有する給電プラグと、前記給電プラグ端子に一端を電気的に連結し前記給電プラグ本体から外に延びる電線ケーブルを有する充電ケーブル本体と、を備えるものとした。 (もっと読む)


【課題】二多段式駐車装置の入出庫階において、パレット脇のスペースを大きくして、パレットからの車両の入出庫や、パレットに積載されている車両の脇における人の通行を便利にする。
【解決手段】入出庫階において、車両が乗り込まれ、または、車両が乗り出されるパレット2または3を入出庫パレットとする。入出庫階において、入出庫パレットに隣接する入出庫階のパレット2を、該入出庫パレットから離れる方向に水平移動させる。この状態で、入出庫パレットに車両1が乗り込み、または、入出庫パレットから車両1が乗り出す。 (もっと読む)


【課題】垂直循環式駐車装置用ケージにおいて、車高の低い車を入庫しても車両の底とパレット中央部とが干渉しないようにする。また、タイヤ幅の広い車両の入庫を可能とする。
【解決手段】パレット11Aは、車両を乗せる車路上面が幅方向にほぼ平坦に形成されたフラット部11aを有する。また、パレット11Aは、フラット部11aの車両出入側に連結されパレット端部に向うにつれて上面が低くなる傾斜端部11bを有する。 (もっと読む)


【課題】マストに対する支持構造をピン構造とすることで、マストに作用するモーメントによる垂直力の付加を抑制し、垂直設置反力の低減を図ることができ、マスト支持部の盛り替え作業を狭小な空間で効率的に行うことができ、手間と時間を低減することができる。
【解決手段】躯体2の開口部に配置されるマスト3の垂直荷重および水平荷重とを支持する上層支持部10と、水平荷重のみを支持する下層支持部とを有し、上層支持部10は、マスト3の両側に配置されて躯体2に支持される一対の第2受梁12と、マスト3の内側に配置され球座部131を備えた球座ブロック13と、球座ブロック13から突出可能な支持脚部14と、球座部131に回転自在に嵌合可能な球体部15を備えるとともに、マスト3に着脱可能に固定された球体ブロック15とを備え、球座ブロック13は、躯体2に対する水平移動が規制された構成のタワークレーンのマスト支持構造を提供する。 (もっと読む)


【課題】敷地面積が従来と同じであっても、入出庫スペース及び人の通路スペースを広く確保することができる二多段式駐車装置とその運転方法を提供する。
【解決手段】同一の設置スペース11に2段以上の駐車スペースが設けられた二多段式駐車装置10であって、車両1が入出庫する入出庫高さとそれより上方の駐車スペースとの間で車両1を載せて昇降可能なパレット12と、パレット12を把持して昇降させ入出庫高さで解放する昇降枠20と、パレット12を載せ入出庫高さでパレット12の幅方向にパレット12を横行可能にする移動コンベア22とを備え、(A)パレット12を把持した状態で昇降枠20を昇降させて、パレット12を入出庫高さとそれより上方の駐車スペースとの間で昇降させ、(B)パレット12が入出庫高さに位置する入出庫時にパレット12を昇降枠20から解放し、移動コンベア22によりパレット12を入出庫位置36a,36bまで幅方向に横行移動させる。 (もっと読む)


【課題】 簡易な構成で建築物本体と立体駐車場本体との間に介在させるのに適した緩衝部座を備えた建築物を提供しようとする。
【解決手段】
従来の建築物に変わって、建築物本体と立体駐車場本体と複数の緩衝部材とを備え、前記緩衝部材は前記立体駐車場本体により支持されており水平に沿って延びる第一垂直線をもつ第一端面を前記建築物本体に向ける第一緩衝部材と前記立体駐車場本体により支持されており水平に沿って延びる第二垂直線を持つ第二端面を前記建築物本体に向ける第二緩衝部材とを有し、前記第一緩衝部材または前記第二緩衝部材の一方が前記第一緩衝部材または前記第二緩衝部材の他方の周囲に配され、地震が発生しないときに前記第一端面と対面する前記建築物本体と間に所定寸法の隙間を空け前記第二端面を対面する前記建築物本体に接触させ、第二緩衝部材の少なくとも一部が第二垂直軸に沿って圧縮変形する、ものとした。 (もっと読む)


21 - 30 / 292