説明

IHI運搬機械株式会社により出願された特許

51 - 60 / 292


【課題】地上式駐車装置と地下式駐車装置からなり、かつ車両が入出庫する入出庫口を共通にできる地上式と地下式の混合型駐車装置とその入出庫方法を提供する。
【解決手段】車両1が水平に走行して入出庫する入出庫高さFLから鉛直に上昇する第1エレベータ12により車両用の複数の第1パレット14を入出庫高さFLより上方に収容する地上式駐車装置10と、入出庫高さFLから下方に鉛直に下降する第2エレベータ22により車両用の複数の第2パレット24を入出庫高さFLより下方に収容する地下式駐車装置20とを備える。入出庫高さFLにおいて、地上式駐車装置の入出庫部11と地下式駐車装置の入出庫部21を連続して配置し、車両1が外部より地下式駐車装置の入出庫部21に入退場する第1開口32aが、地下式駐車装置の入出庫部の外壁32に設けられ、車両1が地上式駐車装置の入出庫部11に入退場する第2開口32bが、地下式駐車装置の入出庫部11との中間に設けられている。 (もっと読む)


【課題】車両の前輪又は後輪のいずれか一方の車輪をリーダ台車とフォロワ台車とによってリフトアップして移動させることができ、効率向上を図り得る車両移動装置の運転方法を提供する。
【解決手段】車両4の車輪4aのうち右側の前輪をリーダ台車Aでリフトアップすると共に、車両4の車輪4aのうち左側の前輪をフォロワ台車Bによってリフトアップし、該リーダ台車Aとフォロワ台車Bの制御点CPを車両4のリフトアップされる二個の車輪4aの中点に設定し、前記車両4を含めたシステム全体を、前記中点に設定され且つ能動的に全方向へ速度を発生可能な仮想キャスタと、前記車両4の接地している側の対向する二個の車輪4aとによって構成される三輪車モデルに見立てて位置制御する。 (もっと読む)


【課題】構造を複雑化させることなく、リーダ台車並びにフォロワ台車の台車本体の幅方向中心位置で物体をリフトアップしてバランス良く支持し得る物体移動装置を提供する。
【解決手段】一対のリフトバー27を車両4の接地ポイントとしての車輪4aの両側から互いに近接させる際、一方のリフトバー27が他方のリフトバー27より先に車輪4aに接触した場合、該一方のリフトバー27が車輪4aから受ける力に基づき、該力の作用する方向へ台車本体2を移動させつつ前記一対のリフトバー27を互いに近接させ、前記他方のリフトバー27が車輪4aに接触した時点で前記台車本体2を停止させるよう構成してある。 (もっと読む)


【課題】機器全体の構成の簡略化とメンテナンスの容易化に加え運転時の振動と騒音の低減を図ることができ、且つ駆動装置の大型化を回避し得、省エネ化並びにコストダウンを図り得るロープトロリ式アンローダを提供する。
【解決手段】第1巻上ドラム16から繰り出された第1巻上ロープ19と、第2巻上ドラム17から繰り出された第2巻上ロープ21と、開閉ドラムから繰り出された開閉ロープとを有し、第1巻上ロープ19を繰り出す第1巻上ドラム16には、第1遊星歯車減速機構70を介して第1巻上駆動モータ71を接続し、第2巻上ロープ21を繰り出す第2巻上ドラム17には、第2遊星歯車減速機構72を介して第2巻上駆動モータ73を接続すると共に、第1巻上ドラム16及び第2巻上ドラム17には、第1遊星歯車減速機構70及び第2遊星歯車減速機構72と同期歯車機構74とを介して横行駆動モータ75を接続する。 (もっと読む)


【課題】斜行台車の走行位置に応じた演算補正を不要として現場調整を容易に行えると共に、作業員を含む被搬送物の荷重Wを正確に把握し得、精度向上並びに信頼性向上を図り得る斜行台車設備の荷重検出装置を提供する。
【解決手段】索体4と斜行台車2の牽引支持点との間に荷重検出センサ18を設けると共に、前記索体4とケーブルキャリヤとの間に、該ケーブルキャリヤに作用する給電・信号ケーブル7の荷重を支持する給電・信号ケーブル荷重支持部材17を介装し、前記索体4に対し前記荷重検出センサ18と給電・信号ケーブル荷重支持部材17とが並列接続されるよう構成する。 (もっと読む)


【課題】グラブバケットによるバラ物の荷揚げ効率の向上を図る。
【解決手段】トロリ7の第1シーブ20及び第2シーブ23に掛けられて先端がグラブバケット53に固定された第1巻上ロープ19と第2巻上ロープ21の間隔が下方へ向かって減少するよう第1シーブ20と第2シーブ23の間隔が設定してあり、トロリ7の横行時は、横行方向前方の巻上げロープの巻き込みと横行方向後方の巻上げロープの繰り出しを同期させ、且つ横行方向後方の巻上げロープの繰り出しを遅らせることによりグラブバケット53をトロリ7の後方へ傾斜させて吊り下げ、横行を停止する時は、横行方向前方の巻上げロープの巻き込みを停止すると共に、横行方向後方の巻上げロープを繰り出すことによりグラブバケット53を前方へ振り出させるようにし、バラ物を掴んだグラブバケット53は、前方への振り出しと同時に開放を行ってバラ物をホッパ10内へ投入する。 (もっと読む)


【課題】グラブバケットによるバラ物の荷揚げ効率の向上を図る。
【解決手段】トロリ7の第1シーブ20及び第2シーブ23に掛けられて先端がグラブバケット53に固定された第1巻上ロープ19と第2巻上ロープ21の間隔が下方へ向かって減少するよう第1シーブ20と第2シーブ23の間隔が設定してあり、張力検出手段からの第1巻上ロープ19及び第2巻上ロープの張力検出値とトロリの横行速度検出手段からのトロリ横行速度とグラブバケットの吊り長さ検出手段からの吊り長さとを入力し、トロリの横行起動時には横行方向前側の巻上ロープの張力が横行方向後側の巻上ロープの張力に対して大きくなるように第1巻上ドラムと第2巻上ドラムの回転を制御し、トロリの横行停止時には横行方向後側の巻上ロープの張力が横行方向前側の巻上ロープの張力に対して大きくなるように第1巻上ドラムと第2巻上ドラムの回転を制御してグラブバケットをトロリの直下に位置させる制御器を備える。 (もっと読む)


【課題】ロープトロリ方式によるロープトロリ式アンローダの構成の簡略化とメンテナンスの容易化が図れるようにする。
【解決手段】ガーダ5上に備えた第1巻上ドラム16から繰り出してトロリ7に設けた第1シーブ20を介しグラブバケット53に固定した第1巻上ロープ19と、ガーダ5上に備えた第2巻上ドラム17から繰り出してブーム6先端に設けた先端シーブ22及びトロリ7に設けた第2シーブ23を介しグラブバケット53に固定した第2巻上ロープ21と、グラブバケット53に備えられる下部移動シーブ60と上部固定シーブ61に掛け回された駆動ロープ24の両端を固定したフックブロック25と、ガーダ5上に備えた開閉ドラム18から繰り出してトロリ7に設けた第3シーブ27を介しフックブロック25に備えた中間シーブ28に掛け回し、更に第3シーブ27と同軸の第4シーブ27'を介してブーム6の先端に固定した開閉ロープ26とを有する。 (もっと読む)


【課題】グラブバケットによるバラ物の荷揚げ効率の向上を図る。
【解決手段】トロリ7の第1シーブ20及び第2シーブ23に掛けられて先端がグラブバケット53に固定された第1巻上ロープ19と第2巻上ロープ21の間隔が下方へ向かって減少するよう第1シーブ20と第2シーブ23の間隔が設定してあり、トロリ7の横行時には横行方向後方の巻上げロープを巻き込むことによりグラブバケット53をトロリ7の後方へ傾斜させて吊り下げ、横行を停止する時は、横行方向前方の巻上げロープの巻き込みを停止すると共に、横行方向後方の巻上げロープを繰り出してグラブバケット53をトロリ7が走行して来た方向の前方へ振り出させて槽8'内へ着地させることにより、槽口9直下よりも前後外側奥部のバラ物80を陸揚げ可能にした。 (もっと読む)


【課題】簡易な手続きによりICカード機能をもつデバイスを装置に登録する登録方法と登録システムを提供する。
【解決手段】既登録デバイス11と予め既登録識別コードを契約対象に関連づけて記録する装置20と予め契約コードに対応する記録契約コードを記録する管理サーバ30とを準備し、前記デバイス11と前記管理サーバ30とを公衆通信回線を介して通信させ所定の手続きにより前記デバイス11に「真」状態にした認証コードを返信し前記デバイスが返信された認証コードを記録し、前記デバイス11と前記装置20とを通信させ前記デバイス11が前記装置20へ認証コードと識別コードとを送信し前記装置20が「真」状態である認証コードを受信したときに所定の手続きにより識別コードに対応する記録識別コードを既登録識別コードに関連するグループコードに関連づけて記録する。 (もっと読む)


51 - 60 / 292