説明

IHI運搬機械株式会社により出願された特許

71 - 80 / 292


【課題】 車両を駐車させる際に車両に給電するのに適した駐車装置を提供する。
【解決手段】
従来複数の駐車装置に変わって、車両を搭載可能なパレット構造体と前記パレット構造体に固定され受電用の接点を各々に下方に向けた複数の受電端子をもつ受電機器とを有するパレットと、前記パレットをX軸に沿って移動させることをでき、または前記パレットをY軸に沿って移動させることをできる移動機器と、少なくとも1つの駐車空間に配置され給電用の接点を各々に上方に向ける複数の給電端子を持つ給電機器と前記給電機器に電力を供給する電力供給回路とを有する電源機器と、を備え、前記パレットを前記給電機器を配置された前記駐車空間に停止させると前記給電機器の前記給電端子と前記受電機器の前記受電端子とが電気的に接続される、ものとした。 (もっと読む)


【課題】 車両を駐車させる駐車装置を提供する。
【解決手段】
従来の駐車装置に変わって、上下方向に多段に積み重なった複数の駐車空間を形成する主要な構造体である主構造体と、車両を搭載可能な複数のパレットと、複数の前記パレットを複数の駐車空間の間で各々に昇降可能な昇降機器と、車両のための充電用の電力を出力できる電源機器と、前記パレットの各々ごとに対応して設けられ前記電源機器から出力された電力を前記パレットに搭載された車両に給電する複数の充電回路と、を備え、前記電源機器が複数のパレットの中からパレットを選択させて給電開始の指示を受けつけると選択された前記パレットに搭載された車両へ前記充電回路を介して給電を開始する、ものとした。 (もっと読む)


【課題】目的の二輪車だけを他の二輪車の出し入れなしで簡便且つ操作性良く確実に入出庫できると共に、二輪車専用パレット一枚につき計三台の二輪車を載置することができ、二輪車の入出庫時の効率を低下させずに二輪車の収容効率を向上し得、自動車の収容台数への影響をも最小限に抑え得る駐車装置を提供する。
【解決手段】一台の自動車の代わりに複数台の二輪車Bを載置可能な二輪車専用パレットの上面に、個別に二輪車Bが載置される複数枚の二輪車個別パレットPbsを、二輪車専用パレットPbの長手方向と直角方向に延びる入出庫時位置と前記二輪車専用パレットPbの長手方向に対し所要傾斜角度で該二輪車専用パレットPbの幅に収まる格納時傾斜位置Yとの間で水平揺動自在となるよう配設すると共に、該二輪車個別パレットPbsを水平揺動させる駆動手段20を設置する。 (もっと読む)


【課題】目的の二輪車だけを他の二輪車の出し入れなしで簡便且つ確実に入出庫できると共に、二輪車専用パレット一枚につき計三台の二輪車を載置することができ、二輪車の入出庫時の効率を低下させずに二輪車の収容効率を向上し得、自動車の収容台数への影響をも最小限に抑え得る駐車装置を提供する。
【解決手段】二輪車Bの入出庫時には、昇降路Sにおけるリフトケージ用ピット5に搬送装置としてのリフトケージ2を収めるように入出庫口フロアFで停止させた状態で、二輪車専用パレットPbを、その長手方向が自動車入出庫方向と直角方向に延びるようターンテーブル1にて旋回させると共に、前記二輪車専用パレットPbの旋回に伴って生じる前記パレット用ピット6の開口を、前記パレット用ピット6内のフロアフラット位置に可動床7を上昇させることにより塞ぐよう構成する。 (もっと読む)


【課題】敷地内に設置でき且つ作業範囲が広い揚重装置を提供する。
【解決手段】第一、第二の走行トロリ7,8に搭載した第一、第二の走行ドラム5,6に対する第一、第二の前進用走行索5a,6a及び第一、第二の後退用走行索5b,6bの繰り出し長さを増減させることにより、第一、第二の桁1,2の長手方向への第一、第二の走行トロリ7,8の位置を調整し、更に、第一の走行トロリ7に搭載した横行ドラム3に対する第一、第二の横行索3a,3bの繰り出し長さを増減させることにより、第一、第二の走行トロリ7,8の間におけるフックブロック10の位置を調整する。 (もっと読む)


【課題】空気浮上ローラレスコンベアにおいて、鋼板トラフに防錆塗料を塗布し、コンベアベルトとのしゅう動性に優れたコンベアトラフ構造を提供する。
【解決手段】コンベアベルト11を空気浮上させて支承するコンベアトラフ構造において、トラフ12の表面にアルキド樹脂を塗布して保護層20を形成したものである。アルキド樹脂を溶剤に溶解させてアルキド樹脂塗料とし、これをトラフに塗布したのち乾燥させて保護層を形成。トラフに下地層を形成し、その下地層上にアルキド樹脂を塗布して保護層を形成。 (もっと読む)


【課題】移動体を駆動する時に発生する振動や騒音を軽減することができるとともに、長期間使用しても故障しない移動体駆動装置を提供する。
【解決手段】基準体5に設けたベルト車7、9、11の回転をタイミングベルト17により移動体3の往復動に変換する。タイミングベルト17は、一端側ベルト部分17aと、第1および第2のベルト側部17b、17cと、中間ベルト部分17cとを有するように形成されている。タイミングベルト17は、一端側ベルト部分17aと、他端側ベルト部分17bと、一端側ベルト部分および他端側ベルト部分と一体成形により結合されている中間ベルト部分17cとを有する。他端側ベルト部分17bは、その幅方向に互い間隔をおいて位置する第1および第2のベルト側部17b1、17b2からなり、これら第1および第2のベルト側部は、それぞれ、前記幅方向に関して、一端側ベルト部分17aから一方側と他方側にずれている。 (もっと読む)


【課題】パレット一枚につき3台の自動二輪車の駐車を可能とし且つ目的の自動二輪車だけを他の自動二輪車を出し入れすることなく簡便に入出庫し得る機械式駐車装置を提供する。
【解決手段】自動車を載せたパレットを搬送して建物内に駐車させる機械式駐車装置に関し、一部のパレットを自動二輪車専用のパレット1とし、該パレット1上の左右二列に前後方向に移動自在な一対の縦送りバイクパレット2,3を並設すると共に、該両縦送りバイクパレット2,3を入出庫口から見て奥側に縦送りすることで空く手前側のスペースに左右方向に移動自在な単一の横送りバイクパレット4を設ける。 (もっと読む)


【課題】大きさの異なる車両を収容することができ、かつ装置の設置幅の不足する敷地に設置することができるエレベータ方式機械式駐車装置を提供する。
【解決手段】相対的に車幅が広い広幅車1Aと車幅が狭い狭幅車1Bとを収容するエレベータ方式機械式駐車装置10。広幅車に適した大きさに設定された複数の広幅パレット12Aと、狭幅車に適した大きさに設定された複数の狭幅パレット12Bと、広幅パレットを鉛直方向に間隔LAを隔てて配置された複数の広幅格納棚13Aと、複数の狭幅パレットを鉛直方向に間隔LBを隔てて配置された複数の狭幅格納棚13Bと、広幅格納棚と狭幅格納棚の間に位置し上下方向に延びる昇降路15と、昇降路内を昇降し広幅パレット又は狭幅パレットを排他的に載せる昇降リフト14と、昇降リフトに搭載され広幅格納棚との間で広幅パレットを横行させかつ狭幅格納棚との間で狭幅パレットを横行させる横行装置16とを備える。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成によりコンパクト化に容易な駐車装置とそれに用いる可動床装置とを提供する。
【解決手段】駐車機構と、入出庫空間に固定床面Rを形成する固定床と、入出庫空間に上から見て固定床面Rとパレット213との隙間Sを埋めることをできる可動床面Tを形成する可動床装置と、を備え、前記可動床装置が互いの回転軸を同一軸線上に一致させて所定の間隔を隔てて配置される1対の第一スプロケットと互いの回転軸を同一軸線上に一致させて所定の間隔を隔てて回転軸の高さを一致する高さに配される1対の第二スプロケットとスプロケットに順に各々に掛け渡される1対のチェーンと前記チェーンの長手方向に沿って並列する様に1対の箇所を各々に固定される複数の床板とを有し、複数の前記床板の上面が可動床面Tを形成する。 (もっと読む)


71 - 80 / 292