説明

川口化学工業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 23


【課題】鉱物油の酸化防止剤として有用でかつ安全性の高いアルキルジチオカルバミン酸亜鉛塩化合物及び当該化合物を含有する鉱物油組成物を提供する。
【解決手段】下記式で表わされる化合物からなる鉱物油用酸化防止剤。


また、鉱物油100重量%に対し、上記式の化合物を0.01〜10.0重量%含有する鉱物油組成物。 (もっと読む)


【課題】ニトロソアミン問題に対応した高速加硫促進剤とその加硫促進剤を用いたゴム組成物の提供。
【解決手段】トリス(ジベンジルジチオカルバミン酸)ビスマスの化合物またはトリス(ジ2−エチルヘキシルジチオカルバミン酸)ビスマスの化合物を加硫促進剤として用いることで、ニトロソアミンフリーかつ高速加硫可能なゴム組成物が得られる。 (もっと読む)


【課題】高速加硫性、耐スコーチ性、耐リバージョン性および動的特性の改良された天然ゴム組成物を提供する。
【解決手段】天然ゴムをベースとしたゴム成分100重量部に対して、化1、又は化2で表わされる化合物、又はヘキサメチレン−1,6−ビス−チオサルフェートナトリウム塩・2水和物(A)が単独又は複数併用された状態で1〜20重量部含まれ、且つテトラベンジルチウラムジスルフィッド(B)が0.05〜0.3重量部含まれるゴム組成物。化1


化2
(もっと読む)


【課題】カルボジイミド体の製造方法の提供。
【解決手段】(1)下記式(A)で表わされるアミン体と二硫化炭素とを、触媒の存在下、反応温度50〜150℃で反応させ、チオ尿素体を得る工程、


(式(A)中、Rは、水素原子または炭素数1〜6のアルキル基である。)(2)得られたチオ尿素体を塩基性化合物の存在下、次亜塩素酸塩で脱硫し、(3)得られたカルボジイミド体を精製する工程を含むカルボジイミド体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】耐加水分解性に優れたポリウレタンエラストマー組成物を提供する。
【解決手段】両末端に水酸基を有するポリエステルまたはポリエーテルを、ジイソシアネートで鎖延長させたブロック共重合体であるポリウレタンエラストマー成分100重量部に対して、ポリエステル等のエステル結合を有する化合物の加水分解を抑制するためカルボキシル基の封止剤として、特定の環状ジカルボジイミド化合物を0.01〜15重量部含有するウレタンエラストマー組成物。 (もっと読む)


【課題】環状カルボジイミド化合物の中間体の製造方法を提供する。
【解決手段】o−ハロゲン置換ニトロベンゼンあるいはo−ジニトロベンゼンニトロで代表される化合物(A)とペンタエルスリトール(B)とを、相間移動触媒およびアルカリ金属水酸化物の水溶液の存在下で、反応させて(C)で表わされるニトロ体を得る。


Rは水素原子、炭素原子数1〜6のアルキル基。 (もっと読む)


【課題】ゴムの耐リバージョン性、耐熱性及び動的低発熱性を向上させる加硫剤の提供。
【解決手段】
硫黄加硫可能なゴム100重量部に対して、化1で表されるアルキルビスチオシアネートを0.5〜20重量部配合したゴム組成物。
【化1】


(式中、Rは炭素数3〜8の直鎖の飽和炭化水素基を示す。) (もっと読む)


【課題】加硫ゴム組成物に動的耐久性を付与する加硫促進剤の提供。
【解決手段】
ゴム100重量部に対して、化1で表される化合物を0.5〜20重量部配合したゴム組成物。
【化1】


(式中、R〜Rは同一又は異なる炭素数1〜18の脂環式を含む脂肪族又は芳香族の炭化水素基を示す。またxは2以上6以下の整数,nは1以上3以下の整数を示す。) (もっと読む)


【課題】ゴムの耐リバージョン性,耐熱性および耐屈曲性を向上させる加硫剤の提供。
【解決手段】
硫黄加硫の可能なゴム100重量部に対して、化1で表される、3,6−ジオキサオクタン−1,8−ビス−チオシアネートを0.5〜20重量部配合したゴム組成物。
【化1】
(もっと読む)


【課題】ゴム用加硫促進剤であるN−オキシジエチレンベンゾチアゾリルスルフェンアミドの代替となる化合物の提供。
【解決手段】
化1で表されるベンゾチアゾール化合物をN−オキシジエチレンベンゾチアゾリルスルフェンアミドの代替化合物として用いる。
【化1】


(式中R及びRは同一又は異なる炭素数1〜18の直鎖若しくは分岐したアルキル基又はシクロアルキル基を示す。) (もっと読む)


1 - 10 / 23