説明

泉工医科工業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 56


【課題】狭小空間等において、効率的な把持が可能な把持器、安全で効率的な運針、縫合が可能な持針器、及びこれら把持器、持針器を構成するためのアタッチメントを提供すること。
【解決手段】支持ピン10Cを支点として開閉可能とされ、開閉により形成される対向面12L、12Rが前記保持部12を構成する第1のアーム10Lと第2のアーム10Rとを備え、前記第1のアーム10L及び第2のアーム10Rの保持部12には、一対の挟持部材16L、16Rが支持点16Cを介して前記保持部材12に対してそれぞれ回動可能に連結され、前記それぞれの挟持部材16L、16Rは前記支持点16Cからオフセットされた位置に前記回動操作部17が接続され、前記接続された位置に変位を付与することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】管状器官に接続管を吻合した後の穿孔作業に適した穿孔器を提供する。
【解決手段】大動脈等の管状器官に吻合されたバイパス血管等の接続管内に挿入可能な外筒3と、外筒3に対して軸線方向に移動可能な状態で外筒3内に挿入され、先端側には管壁の穿孔部としてのブレード23を有するカッタヘッド21が外筒3よりも前方に突出するようにして設けられた中空筒状のカッタ4と、カッタ4に対して軸線方向に移動可能な状態でカッタ4内に挿入され、先端側には管壁の切開部、及び切開部にて切開された管壁の保持部として機能する螺旋状のブレード32が、カッタ4に対する軸線方向の移動に伴ってカッタ4のブレード23の前方に突出できるようにして設けられた切開部材としてのスパイラ5と、外筒3に対して、カッタ4及びスパイラ5をそれぞれ独立して軸線方向に移動させる駆動機構6と、を穿孔器1に備え付ける。 (もっと読む)


【課題】ガス交換能力を向上できる血液酸素加装置を提供する。
【解決手段】血液酸素加装置1は、血液に酸素を加えるとともに血液中の二酸化炭素を除去するガス交換を行う酸素付加部2と、筒状に形成された本体部5を持ち、酸素付加部2を収容するハウジング4とを備え、ハウジング4には、酸素付加部2の外周側から血液を流入させる血液流入部21と、本体部5の内周面よりも内側に位置し、酸素付加部2を経由した血液を流出させる血液流出部22とが形成されている。 (もっと読む)


【課題】貯血槽の液位の低下を抑えて貯血槽からの空気の吸い込みを防止することが可能な体外循環装置を提供する。
【解決手段】循環回路4の入口2から取り込んだ血液を貯血槽8に一旦貯留し、該貯血槽8の血液を送血ポンプ9により人工肺5等の処理部を経由して循環回路4の出口3に送り出す体外循環装置1において、処理部の出口側と貯血槽8の入口側とを結ぶ還流回路14と、処理部の出口側から還流回路14を経由して貯血槽8の入口側に血液を還流させるように設けられた還流ポンプ15と、貯血槽8の液位が所定の許容液位Xよりも低下したか否かを検出する液位センサ11と、液位センサ11により許容液位Xからの液位の低下が検出された場合に還流ポンプ15を駆動し、許容液位Xからの液位の低下が検出されていない場合には還流ポンプ15を停止させる制御ユニット20とを備え付ける。 (もっと読む)


【課題】構造を複雑にすることなく、対象物との接触状態を容易に確認できる電極パッドを提供する。
【解決手段】対象物Hに接触させて使用され、電源101に電気的に接続されるとともに、前記対象物H内に電流を通過させる電極パッド10であって、光透過性の導電層を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】混合呼気濃度、死腔量、肺胞換気量、肺胞気濃度の毎呼吸測定を可能にするモニタシステムの制御方法及びモニタシステムを提供する。
【解決手段】制御装置3は、フローセンサ13と呼吸ガスセンサ14からの信号を取得して演算装置32で演算処理を実施し、呼吸ガスのCO濃度FをX軸、換気量VをY軸として表示装置34に設けたX−Y座標上に、1呼吸のCO濃度−換気量ループを描いてループの面積からCO排泄量VCOを計算し、さらにF×V=VCOとなるF−V反比例曲線を描いて、EAST法による演算を実施して、混合呼気CO濃度FECO、死腔量VD、肺胞換気量VA、肺胞気CO濃度FACOを求めて同一X−Y座標上に表示するとともに、数値表も表示装置34の所定の領域に表示する。 (もっと読む)


【課題】電気メス装置をはじめとする電気手術器の高周波漏洩電流、高周波出力電流について、適切かつ効率的に点検することが可能な電気手術器点検装置、電気手術器点検システム、及び電気メス点検装置、電気メス点検システムを提供すること。
【解決手段】手術用プローブに電力を供給するための第1の電極部11と、前記手術用プローブを介して前記第1の電極部11との間で通電する第2の電極部12と、前記第1の電極部11と前記第2の電極部12の間に電力供給する電源部とを備え、前記電源部に入力信号に基づいて出力を調整可能とする電源調整部が設けられた電気手術器10、を点検する電気手術器点検装置30であって、前記電気手術器10の高周波漏洩電流と高周波出力電流の少なくともいずれか一方を、予め定めた手順に基づいて自動測定する自動測定手段を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 気泡が壊れる際の音を小さくするとともに、空気による水位の上昇を抑制して、正確な吸引圧を把握することのできる壁吸引バッグを提供する。
【解決手段】 圧力調整部40では、空気導入口15から調圧水W2を通って大気を気体領域13に導入することにより、吸引圧を略一定の圧力に調整している。このとき、調圧水W2を通過する空気により気泡Bができるが、調圧水W2に設けられている多孔体44が気泡Bを細分化して消失させるので、気泡Bが壊れる際の音を消すことができる。さらに、多孔体44に設けられている流路44aに沿って空気(泡)が流れるので、多孔体44内部に空気が蓄積して水位の上昇が大きくなるのを防止でき、調圧水W2の液面の高さから正確な吸引圧を把握することができる。 (もっと読む)


【課題】 大切な書籍等に汚すことなく、気になる箇所を瞬時に確認できるアンダーライン用テープおよびテープ保持具を提供する。
【解決手段】 本発明のアンダーライン用テープ20は、一方の面に形成され被着体に貼りつけられたときにアンダーラインとなるアンダーラインテープ本体21と、他方の面に形成され粘着材料が塗布された粘着層22と、を有する。この構成によれば、書籍の目的の箇所にアンダーライン用テープを貼り付けることにより、気になる箇所を一目で見つけることができる。また、必要が無くなった場合にはアンダーラインテープを簡単に外すことができるため、大切な書籍等を汚すこともない。 (もっと読む)


【課題】 呼吸ガス一般の摂取・排泄をモニタすることができるモニタシステムを提供する。
【解決手段】 モニタシステムは、呼吸回路に設けられ患者の呼吸量を連続的に検出するフローセンサと、前記呼吸回路に設けられ麻酔ガスを含む呼吸ガスの濃度を連続的に検出する呼吸ガスセンサと、前記フローセンサによって測定された患者呼吸の時間軸上でのボリューム変化、及びそこから得られる一回換気量と、呼吸ガスセンサによって測定された患者呼吸の時間軸上での麻酔ガスを含む呼吸ガスの濃度変化、及びそこから得られる吸気濃度と呼気終末濃度をほぼ実時間で描出する表示制御部と、を備え、前記表示制御部は、時間軸上におけるフローセンサによる一回換気量の変化Vと、前記呼吸ガスセンサによる各呼吸ガスの濃度変化Cとから、X−Y座標上に同一時点の点(C,V)を連続的に表示させ、一呼吸ごとにループを描出する。 (もっと読む)


1 - 10 / 56