説明

曽田香料株式会社により出願された特許

41 - 50 / 56


【課題】硫黄含量を増加させることなく、気温変動などによる影響を受けにくく、かつ臭質や臭気強度に優れた燃料ガス用付臭剤を提供する。
【解決手段】メルカプタン類とシクロヘキセンを必須成分として含有し、メルカプタン類とシクロヘキセンの混合比が質量比で85:15〜25:75の範囲であることを特徴とする燃料ガス用付臭剤。ターシャリブチルメルカプタンとシクロヘキセンの質量比85:15〜50:50の混合物が特に好ましい。 (もっと読む)


【課題】天然のオリーブの花の香気に近い、瑞々しさと芳醇な香りを兼ね備えたオリーブの花様香料組成物を提供する。
【解決手段】ジャスモン酸メチル、シスジャスモンを含有する香料組成物にジャスモン酸エチルを組成物中0.01〜10質量%添加したことを特徴とするオリーブの花様香気を有する香粧品用香料組成物。より好ましくは、ジャスモン酸エチル/(ジャスモン酸メチルとシスジャスモンの合計量)は質量比で1/0.1〜10で、ジャスモン酸エチル、ジャスモン酸メチルおよびシスジャスモン合計の含有量が1〜12質量%であることを特徴とするオリーブの花様香気を有する香粧品用香料組成物。 (もっと読む)


【課題】精神的な鎮静効果が認められる新たな成分を見出し、これを含有する精神鎮静用香料組成物を提供する。
【解決手段】2,4,5−トリメチルオキサゾールを含有する組成物を提供することにより、上記の課題を解決するに至った。 (もっと読む)


本発明は、チエノピリジン系化合物を添加してなる新規な香料組成物、食品、飼料および香粧品を提供する。
本発明は下記一般式I


(式中、R1〜R6はHまたはCHまたはCHCHを表す。)で示される化合物の香料への使用に関する発明である。
(もっと読む)


【課題】 アラキドン酸代謝異常による症状を軽減し、もしくは予防できる新規なアラキドン酸代謝抑制剤を提供。
【解決手段】デカン酸、5−デセン酸、6−デセン酸、ジオスフェノール、7−メチル−3,4−ジヒドロ−2H−ベンゾジオキセピン−3−オン、4−(2,3,6−トリメチルフェニル)−3−ブテン−2−オン、下記式


で表されるアンゲリカ酸およびそのエステル、下記式


で表されるベンゼン誘導体から選ばれる少なくとも1つの化合物またはフェンネル果実、ナツメグ種子、ブチュ葉およびエストラゴンから選ばれる少なくとも1つの植物抽出物を有効成分として含有するアラキドン酸代謝抑制剤。 (もっと読む)


【課題】より天然のバラの香気に近い、瑞々しさと芳醇な香りを兼ね備えた香粧品用香料組成物を提供する。
【解決手段】2,4,5−トリメチルオキサゾールおよび/または2−メチルチアゾールを添加してなる香粧品用香料組成物。好ましくは、2,4,5−トリメチルオキサゾールを0.001ppm〜1質量%、および/または、2−メチルチアゾールを0.001ppm〜1質量%添加してなることを特徴とする香粧品用香料組成物。 (もっと読む)


【課題】 減農薬または無農薬での栽培体系を確立するために必要とされる天敵昆虫を飼育するための給餌方法および給餌装置を提供する。
【解決手段】 飼料供給部、給餌部、当該飼料供給部と当該給餌部とを連通する飼料導入部、および、特定の色調を有する材料からなる誘引部を備えることを特徴とする給餌装置を設計し、当該給餌装置を用いて天敵昆虫を飼育する。 (もっと読む)


【課題】水洗浄などにより流水にさらされたときに衣類や頭髪上からの香料成分の流失を低減することで、洗浄後の残留性が高く、さらには洗浄後の香気バランスを保持することのできる残香性香料組成物を提供する。
【解決手段】α−アミルシンナミックアルデヒド、2−エチル−4−(2,2,3−トリメチル−3−シクロペンテン−1−イル)−2−ブテン−1−オール、ベンジルベンゾエート、4−アセチル−6−ターシャリブチル−1,1−ジメチルインダン、シクロヘキセニルサリシレート、ジフェニルオキシド、1,3,4,6,7,8−ヘキサヒドロ−4,6,6,7,8,8−ヘキサメチルシクロペンタ−γ−2−ベンゾピラン、3−ヘキセニルベンゾエート、ヘキシルサリシレート等から選ばれる少なくとも1種からなる流水耐性香料組成物を用いる。 (もっと読む)


【課題】安全で、かつ香粧品中に香粧品の品質を損なうことなく、任意の量を配合することができるメラニン生成抑制剤を提供する。
【解決手段】
一般式
【化1】


(式中、破線部はいずれか1箇所が二重結合であることを示し、R1、R2はともに水素原子であるか、またはR1、R2のいずれか1方がメチル基、他方が水素原子であることを示す)で表される化合物群よりばれる1種以上の化合物を有効成分とするメラニン生成抑制剤。 (もっと読む)


【課題】界面活性剤を含有する水性組成物の起泡性を抑制させることができる起泡抑制剤を提供する。
【解決手段】ベンジルアセテート、リナロール、シス−3−ヘキセノール、フェニルエチルアルコール(Rose P)、シネオール、シス−3−ヘキセニルアセテートからなる群より選択される成分を含有することを特徴とする起泡抑制剤。好ましくは、界面活性剤量に対し0.0001〜50質量%配合することを特徴とする起泡抑制剤。 (もっと読む)


41 - 50 / 56