説明

タイヨーエレック株式会社により出願された特許

1 - 10 / 1,095



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】従来に比して「図柄変動遊技の実行中以外にも面白みを付加する」という副遊技(例えばミニゲーム)特有の効果を継続して得ることのできる遊技機を提供する。
【解決手段】遊技の履歴に対応する遊技連動履歴情報およびミニゲームの履歴に対応するミニゲーム履歴情報を記憶する。遊技連動履歴情報およびミニゲーム履歴情報は、コンテンツサーバに保存可能であり、遊技者が遊技を開始する際に遊技機に入力される。そして、遊技連動履歴情報の内容に応じたミニゲームが実行されるとともに、ミニゲーム履歴情報の内容に応じた遊技が実行される。 (もっと読む)


【課題】固定式始動口や一般入賞口を含む入球の入球異常を監視できる遊技機を提供する。
【解決手段】入球口への遊技球入球を契機に所定賞球数の遊技球を払い出す遊技機において、入球口に遊技球が入球する毎に、最新に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値と、最新に入球した遊技球を含めて第1所定個数前に入球口に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値とを比較し、第1所定個数以上の遊技球の入球に要した時間が第1所定時間以下の場合に異常信号を出力する。また、入球口に遊技球が入球する毎に、最新に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値と、最新に入球した遊技球を含めて第1所定個数より多い第2所定個数前に入球口に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値とを比較し、第2所定個数以上の遊技球の入球に要した時間が第1所定時間より長い第2所定時間以下の場合に異常信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】固定式始動口や一般入賞口を含む入球の入球異常を監視できる遊技機を提供する。
【解決手段】入球口に遊技球が入球したことを契機に所定賞球数の遊技球を払い出す遊技機において、入球口に遊技球が入球する毎に、カウンタのカウント値を記憶し、入球口に遊技球が入球する毎に、入球口に最新に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値と、入球口に最新に入球した遊技球を含めて所定個数前に入球口に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値とを比較する比較処理を実行し、この結果が、最新に入球口に入球した遊技球を含めて所定個数以上の遊技球が入球口に入球するのに要した時間が所定時間以下であることを示す場合に、入球口への遊技球の入球状況に異常が生じたことを示す異常信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】従来に比して副遊技の搭載価値を向上させ、「図柄変動遊技の実行中以外にも面白みを付加する」という設計者の意図を反映する遊技機を提供する。
【解決手段】遊技の履歴に対応する遊技連動履歴情報およびミニゲームの履歴に対応するミニゲーム履歴情報を記憶する。遊技連動履歴情報およびミニゲーム履歴情報は、コンテンツサーバに保存可能であり、遊技者が遊技を開始する際に遊技機に入力される。そして、遊技連動履歴情報の内容に応じたミニゲームが実行されるとともに、ミニゲーム履歴情報の内容に応じた遊技が実行される。 (もっと読む)


【課題】操作部の操作によって遊技者の興趣を高めつつ、賞態様の付与が終了するまで遊技興趣を維持し続けることが可能な回胴式遊技機を提供する。
【解決手段】回転開始部材または回転停止部材の操作に基づいて行われる賞態様を獲得するか否かの抽選が賞態様を獲得する結果になった場合に、賞態様付与条件の成立によって賞態様に応じた利益を付与する回胴式遊技機において、少なくとも回転停止部材を含み、遊技者の操作で遊技を進行させる複数の操作部と、操作部に対応して設けられ、獲得した賞態様に関する情報を表示する複数の賞態様表示部と、複数の賞態様表示部のそれぞれの表示態様を決定する表示態様決定手段と、表示態様決定手段で決定された表示態様の表示制御を実行する賞態様報知制御手段とを設ける。賞態様報知制御手段は、操作部が操作された場合に、当該操作部に対応する賞態様表示部にて賞態様に関する情報を表示させる。 (もっと読む)


【課題】主制御部の制御負担を増大させることなく、固定式始動口や一般入賞口を含む入球の入球異常を監視できる遊技機を提供する。
【解決手段】入球口に遊技球が入球したことを契機に所定賞球数の遊技球を払い出す遊技機において、遊技制御手段が、入球口に遊技球が入球する毎に入球コマンドを演出制御手段に送信する。演出制御手段は、入球コマンドを受信する毎に、カウンタのカウント値を記憶するとともに、入球口に最新に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値と、入球口に最新に入球した遊技球を含めて所定個数前に入球口に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値とを比較する比較処理を実行し、この結果が、所定個数以上の遊技球が入球口に入球するのに要した時間が所定時間以下であることを示す場合に、入球口への遊技球の入球状況に異常が生じたことを示す異常信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】不正行為の発見が容易な遊技機を提供する。
【解決手段】係止片を有する蓋体部材と係止凸部を有する基体部材を、相互に所定の面を向けて組み合わせる。蓋体部材を基体部材に対しスライド移動し、係止片と係止凸部を当接させ、収納ボックス210を閉鎖状態に維持する。蓋体部材には突起状の当接部が設けられ、基体部材には蓋体部材のスライド移動に際して当接部が当接する被当接部を備えた痕跡形成部が設けられている。痕跡形成部は、一方向から当接部が被当接部に当接したことを契機に、被当接部が痕跡形成部から折れ曲がるための切欠部を備えている。そのため、収納ボックス210の外部から被当接部の状態を確認することにより不正開封を確認することができる。 (もっと読む)


【課題】遊技者の興趣を向上させることが容易な遊技機を提供する。
【解決手段】当否判定の結果が大当りであると、終了条件の成立により終了するラウンド遊技を、上限回数まで行う大当り遊技を実行する。大入賞装置への遊技球の入球を検出する検出手段を備え、大当り遊技の進行に伴う大当り演出を演出手段を用いて行い、特定のラウンド遊技を実行中に検出手段が検出した遊技球の個数が特別演出実行個数に到達すると特別演出を行う。終了条件が検出手段による遊技球の検出個数が限度個数に達するか、所定の限度時間が経過することで成立する。大入賞装置への遊技球の入球状況を監視する監視手段と、その監視結果に基づいて大入賞装置への遊技球の入球の難易を判断し、この判断結果に従って、前記限度個数を超えない範囲で特別演出実行個数を決定する。 (もっと読む)


1 - 10 / 1,095