説明

大倉工業株式会社により出願された特許

111 - 120 / 124


【課題】
透湿性と通気性、防水性を有し、果実の糖度アップや早期育成などを図ることができると共に、雑草の成長防止効果と地温上昇の防止効果を有する、遮光性を有する農業用マルチフィルムを提供すること。
【解決手段】
ポリオレフィン系樹脂と無機充填材からなる透湿防水膜と長繊維不織布や、割繊維不織布並びにネット状物などの格子網状体からなる補強材を積層した農業用マルチフィルムの透湿防水膜に遮光性顔料を含有させることにより、透湿性と通気性、防水性のみならず遮光性にも優れ、雑草の成長防止効果と地温上昇の防止効果を有する農業用マルチフィルムが得られる。 (もっと読む)


【課題】 延伸加工性及び低温収縮性に優れ、更に商品を収縮包装した際の包装仕上がりなど収縮包装適正に優れた生分解性二軸延伸フィルムを提供すること。
【解決手段】 生分解性積層フィルムの両外層にポリ乳酸系重合体(A)、中間層に脂肪族−芳香族共重合ポリエステル系樹脂(B)を配することにより、延伸加工性及び低温収縮性に優れ、角やシワの発生がなく美麗な包装体が得られる生分解性二軸延伸フィルムを得ることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】
延伸加工性及び低温収縮性に優れ、更に商品を収縮包装した際の包装仕上がりなど収縮包装適正に優れたポリエステル系二軸延伸生分解性フィルムを提供すること。
【解決手段】
生分解性積層フィルムの両外層にポリ乳酸系重合体(A)、該ポリ乳酸系重合体(A)層に隣接して脂肪族−芳香族共重合ポリエステル系樹脂(B)にラクトン類を開環重合した脂肪族ポリエステル系樹脂(C)を配合した樹脂組成物を配することにより、延伸加工性及び低温収縮性に優れ、角やシワの発生がなく美麗な包装体が得られる二軸延伸生分解性フィルムを得ることが可能となる。さらに、脂肪族−芳香族共重合ポリエステル系樹脂(B)とラクトン類を開環重合した脂肪族ポリエステル系樹脂(C)の混合物(D)からなる中間層を、ポリ乳酸系重合体(A)層に隣接して設けることにより、層間接着性が向上するという効果もある。 (もっと読む)


【課題】 接着剤層や印刷層との密着性に優れる化粧シート用ポリプロピレン系フィルムの提供。
【解決手段】 ポリプロピレンブロック(A)とプロピレン−エチレン共重合ブロック(B)とからなり、かつ、下記(1)および(2)の条件を満たしている、プロピレンブロック共重合体(C)から製造される化粧シート用ポリプロピレン系フィルム。(1)230℃、21.2Nの荷重におけるメルトフローレートが15(g/10分)以下である。(2)ポリプロピレンブロック(A)の極限粘度をηa(dl/g)、プロピレン−エチレン共重合ブロック(B)の極限粘度をηb(dl/g)、プロピレンブロック共重合体(C)全体に占めるエチレン成分の重量割合をWx(%)としたとき、7≧Wx/(ηb/ηa)≧1.8である。好ましくは、さらに、下記(3)の条件を満たすプロピレンブロック共重合体(C)である。(3)プロピレンブロック共重合体(C)の重量平均分子量をMw、数平均分子量をMnとしたとき、Mw/Mn≦4.5である。 (もっと読む)


【課題】 住宅等の施工時の床面の汚れ防止用に使用される床面養生フィルムに関し、展張する際に床面とフィルムの間に空気層が発生することなく容易に展張が行え、フィルム表面が雨水などで濡れても足下が滑りにくい床面養生フィルムを提供すること。
【解決手段】 表面に凹凸が形成されていて、裏面に粘着剤が塗布されている合成樹脂フィルムからなる床面養生フィルムにおいて、粘着剤が、長手方向に連続した粘着剤の非塗布部3が両側部2を除いて適宜間隔で形成されるように、塗布されていることを特徴とする床面養生フィルム1。 (もっと読む)


【課題】 シュリンクフィルムを使用したトレーシュリンク包装体、特に高強度のガスバリヤー性フィルムを用いたガス置換シュリンク包装体であっても容易に開封できるシュリンク包装体を提供することを課題とする。
【解決手段】 ピロー包装タイプのシュリンク包装体において、少なくとも一方の前後シール部に、前後シール部の全幅に渡ってシール外側辺縁を起点とするI型ノッチを包装体の内側に向かって櫛状に設けることにより、前後シール部のどの部分からでも容易に開封することができるシュリンク易開封包装体が得られる。 (もっと読む)


【課題】任意の偏光方向に対して大きな偏光依存性を有し、文字、画像等の情報記録や表示に利用可能な高効率な光変調フィルムを大面積で安価に製造可能な方法を提供する。
【解決手段】レーザ101から分割された2つの光束は、ペルチェ素子114と温度制御装置115より構成され、サンプル107が設定されたステージ上に設定された交角で照射される。透明基板からなるサンプルは、延伸するためにロールに固定され引っ張り応力が加えられた状態で、レーザ干渉露光が行われる。このため、サンプル中には、微細周期構造の形成と同時に液晶の配向が行われる。この液晶の配向はサンプルに印加する応力方向によって制御可能であるため、P偏光、S偏光といった任意の偏光光に対して大きな偏光依存性を有し高効率での光変調が可能な情報記録表示用フィルムを製造することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】接着剤として比較的安価な非乳化型の(すなわち、水で乳化することが困難な汎用の)有機イソシアネート系化合物をそのまま使用しているにもかかわらず、均質で接着力と耐久性に優れた木質系成形板の製造方法を提供すること。
【解決手段】木質材に、粒径が100μm未満である微粒子状の非乳化型の有機イソシアネート系化合物及び水を別々に吹き付け塗布することを特徴とする木質系成形板の製造方法。 (もっと読む)


【目的】 ペットボトルを回収用の袋から取り出さず、しかも、ペットボトルと異質の樹脂が再生品に混入することのないペットボトル回収用袋を提供する。
【構成】 ペットボトル回収用袋が、固有粘度0.5以上のポリエステル系樹脂フィルムからなる袋状体である。 (もっと読む)


【目的】 室温下で短時間に硬化するとともに、硬化物がゴム弾性と強靱性を兼備し、接着剤、コーティング剤およびシーリング剤等に好適に使用できる硬化性樹脂組成物を提供すること。
【構成】 加水分解性ケイ素基含有ポリマー、重合性(メタ)アクリルモノマー、有機過酸化物、及び、チオ尿素化合物を必須成分とし、該硬化性樹脂組成物の成分である有機過酸化物とチオ尿素化合物が一液内に共存しないように二液以上の形態で保存されている。 (もっと読む)


111 - 120 / 124