説明

大塚製薬株式会社により出願された特許

131 - 140 / 230


【課題】 空気中の浮遊微生物を効率よく捕捉し、迅速測定法を利用して、一般細菌のみならず、耐熱性好酸性菌や耐熱カビ等の耐熱性微生物も捕捉することができ、しかも迅速に検出を行うことができる、微生物の迅速測定方法、及び、該方法の使用に適した微生物捕捉装置を提供する。
【解決手段】 微生物の迅速測定方法は、耐熱性を有するメンブレンフィルターを介して空気を吸引することにより空気中に浮遊する微生物を該メンブレンフィルター上に捕捉し、該メンブレンフィルター上に捕捉した微生物を培地上で培養した後、培養された微生物中のATPをバイオルミネッセンス反応により検出する。微生物捕捉装置1は、コンプレッサーからの圧縮空気を利用して誘因流路から周囲空気を吸引するエゼクター4と、エゼクター4の誘因流路に接続されてメンブレンフィルター12を支持するホルダー13と、を有する。 (もっと読む)


【課題】麻酔状態にある被験者(ヒトを含む哺乳動物)の麻酔深度を測定する方法およびそれに用いる組成物を提供する。特に手術中の麻酔患者の麻酔深度を、呼気を用いて簡便に非侵襲的にしかも精度良くリアルタイムで測定する方法および当該方法に好適に用いる組成物(製剤組成物)を提供する。
【解決手段】麻酔深度測定用組成物として、生体内で標識炭酸ガスに変換されて呼気中に排出される、同位元素C又はOの少なくとも一方で標識されてなる化合物を有効成分とする組成物を用いる。当該組成物を被験者に静脈投与し、呼気を採取して呼気に含まれる炭酸ガスの存在比(非標識CO2量または総CO2量に対する標識CO2量の割合)を算出する工程を経て、被験者の麻酔深度を測定する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は医薬として有用な式(1)のカルボスチリル化合物の1/2水和物の収率をより安全に格段に向上させた方法を提供する。
【解決手段】 本発明は、式(1)の化合物またはその塩をメタノールと水の混合液中、塩基を添加して塩基性塩とした後、これを酸性処理して、カルボスチリル化合物(1)の1/2水和物を得るカルボスチリル化合物の改良製造法。
(もっと読む)


【課題】本発明は、より幅広い治療スペクトラムを有し、短期間で十分な治療効果を発現できる医薬を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の医薬は、一般式(1)


[式中、R101及びR102は、同一又は異なって、フェニル基、ピリジル基等を示す。これらのフェニル基又はピリジル基は、ハロゲン原子及び1個以上のハロゲン原子が置換していてもよい低級アルキル基からなる群から選ばれた置換基を1個以上有していてもよい。]
で表されるピロリジン化合物又はその塩からなる。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、過酢酸及び/又は過酸化水素を含む殺菌剤を用いた容器の殺菌において、当該殺菌剤の容器への残留を防止する技術を提供することである。
【解決手段】酢酸及び/又は過酸化水素を含む殺菌剤により容器を殺菌した後に、クエン酸塩を含有する洗浄液で容器をリンスすることによって、当該殺菌剤の容器への残留を防止する。 (もっと読む)


【課題】コラーゲンの産生を抑制する効果が著しく優れ且つ副作用が少なく安全性に優れた新規な化合物の提供。
【解決手段】一般式


で表される化合物。N−{6−[4−(4−ベンジルピペラジン−1−カルボニル)フェノキシ]ピリジン−3−イル}−4−トリフルオロメチルベンズアミドが例示される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高血圧、浮腫、腹水、心不全、腎機能障害、バソプレシン分泌異常症候群(SIADH)、肝硬変、低ナトリウム血症、低カリウム血症、多発性嚢胞腎、糖尿病、循環不全、心筋梗塞、脳梗塞等の疾患において、格段に高い治療又は予防効果を発現し得る医薬組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の医薬組成物は、ベンゾアゼピン化合物又はその塩からなるバソプレ
シン拮抗薬とアンジオテンシンII拮抗薬とを含有する。 (もっと読む)


【課題】精神病に対して広い治療スペクトラムを有し、安全性の高い複素環化合物を提供する。
【解決手段】下式:


[式中、Qは、下記式(I)で表される基


(式中、Aは低級アルキレン基を示す。ZはOまたはSを示す。R11は水素等を示す。R12は水素等を示す。)]で表される複素環化合物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、精神病に対して広い治療スペクトラムを有し、副作用がなく安全性の高い医薬を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の医薬は、一般式


[式中、環Qは、キノリニル基等を示す。Rは、水素または低級アルキル基を示す。Aは、低級アルキレン基等を示す。]で表される複素環化合物またはその塩からなる。 (もっと読む)


本発明は、簡便な方法で製造可能であり、レバミピドの微細粒子を凝集させることなく、その分散状態を安定に保持できるレバミピド含有水性懸濁液剤を提供する。本発明のレバミピド含有水性懸濁液剤は、レバミピドに、ポリビニルアルコールと、更にナトリウム塩化合物を配合して製造する。 (もっと読む)


131 - 140 / 230